この絶景は侮れない!「オーロラ」を見ないと後悔する5つの理由

aurora2

海外での冬の風物詩といえば何を思い出しますか?「クリスマスマーケット」?「海外スキー」?
今回のテーマは「オーロラ」です!オーロラは死ぬまでに一度は体験したい絶景としても人気を博しています。特にカナダ・イエローナイフでの「オーロラ体験」は一度は行ってみたいもの。どうしてそこまで推すのかって?では、その理由を5つに分けてご紹介しちゃいます。

①ロマンチックすぎて体験者の声を聞くたびに後悔するから

article1

みなさん、動画や写真で一度は見たことがあるオーロラですが、実際に生で見たことがある!という方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

誰もが知っている世界を代表する絶景でありながら、日本人で実際に見たことがある人が少ないオーロラ。見てみると本当にロマンチックなんだそう。

aurora

シンッと静まり返った静かな冬の夜空に現れる光のカーテン。待っている間の少し緊張する空気・見れた時の他の観光客との一体感・感動…どれをとってもオーロラは世界で一番感動する絶景だと思います。

体験者の声を聞くと「見に行けばよかった」と後悔すること間違いない絶景です。

②「オーロラごたつ」が貴重な体験すぎるから

article2

みなさん「オーロラごたつ」ってご存じですか?名前のとおり顔だけ出して、体はぽかぽかでオーロラを観賞することができるとっても画期的なオーロラの鑑賞方法なんです。

article2_2

体をすっぽりと暖かいこたつの中に入れて、夜空を見上げるのはまるで雪見露天風呂に入っている気分。
このオーロラごたつは、360度回転し、180度のリクライニングもついているのでオーロラがどこに現れても観賞可能な優れものなんです。

ただ、このオーロラごたつはどこでも体験できるわけではなく、現在はカナダのイエローナイフだけ!

③「ティピー」が秘密基地みたいでわくわくするから

article3

イエローナイフのオーロラはこのティピーでオーロラの出現を待つことも可能です。

中にはストーブもあり、ぬくぬくと。お湯を湧かしてコトコトスープを飲みながら。オーロラを待つ時間はとても貴重なもの。

article3_2

さて、いかがですか?

みなさんもオーロラを見たくなってきたんじゃないですか?まだまだオーロラをおススメする理由はあります。もっとその秘密を知りたい方は↓サイトでチェックしてみてください。

出典元のサイトを見る

オーロラは、行けば必ず見れるものではありませんが、それもまた自然の神秘。
ぜひ自然のすごさを体験してみませんか?

出典: RETRIP

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これこそ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る