周囲は断崖絶壁!全長396mの「世界一短い危険な滑走路」の空港への着陸映像

空港1

カリブ海に浮かぶセントマーチン島プリンセス・ジュリアナ国際空港に向かう飛行機が、頭上スレスレを離着陸するビーチとして有名です。
空港3

でも、カリブ海にはそれ以外にも、周りを断崖絶壁に囲まれた、たった全長396mしかない「世界一短い危険な滑走路」の空港があるって知っていましたか?
空港2

これで足りるの!?世界一短い滑走路がカリブ海に

世界一短い滑走路があるのは、カリブ海のオランダ領サバ島にあるファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場です。

1959年に開港したこの飛行場は、サバ空港とも言われ、滑走路の長さはたった約396mという世界一短い滑走路の空港として知られ、
そのため、ここに離着陸できるのは小型のプロペラ機やヘリコプターだけなんです
空港5

 

周囲は断崖絶壁…での今まで事故は0!

周囲は断崖絶壁なので、もしオーバーランしてしまったら海に一直線というとてもスリリングな飛行場です。
しかし、今まで大きな事故件数は”0件”というんだから、さらに驚きです
もちろん、離着陸が難しい飛行場なのでパイロットはかなりの技量が必要と言われています。

【緊張の瞬間…!ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場に着陸する飛行機の映像】

たった400m弱で離着陸できるの?本当に今まで事故は0件なの?と半信半疑の方は、
ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場に着陸する飛行機の映像をぜひご覧ください

実は、本当は使用不可なんだとか?

なんと、世界一短い滑走路に×の印が!
そう、ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場は公式には廃港となっており、
進入禁止の意味を込めて×印が書かれているんだそう。
空港1

しかし実際には、ウィンドワード・アイランズ航空が自己責任で利用しているとのことです。

冒険心をくすぐる秘境感がまたたまりませんね♪

冒険好きで、行ってみたい方へ。ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場への行き方

住所: Saba, Caribbean Netherlands
行き方・アクセス:セントマーチン島からウィンドワード・アイランズ航空(Winair)で約20分
公式サイトURL: http://www.sabatourism.com/sabasairport.html

いかがでしたか?頭上スレスレに飛行するマホビーチもスリリングだけど、
ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場の短すぎる危険な滑走路も怖いですね。
度胸のある方はぜひ訪れて、実際に体験してみてはいかがでしょう?

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る