星野リゾートを完全制覇したい!全ホテル・旅館まとめ

星野リゾート a1

星野リゾートは日本全国にあり、さまざまなメディアにとりあげられたこともあり人気です。
破綻しかけた日本を代表する大規模リゾート地・トマムをはじめ、
多くのリゾート地や温泉旅館等をその場所に合った建物に生まれ変わらせてきました。

さらに、訪れる客一人一人に合ったきめ細かいサービスを行うことで、
リピーターが多い大人気の宿泊施設として有名です。

どの施設も部屋から絶景が眺められるロケーションにあったり、
誕生日や記念日にはスタッフが気の利いたサプライズのお手伝いをしてくれたりと、
また行きたいという魅力がたくさん!

今回は日本人観光客はもちろん、海外から訪れる観光客からも人気の高い
星野リゾートの国内外のホテル・旅館を全てご紹介します!

星野リゾートとは?

星野リゾート a1
高級感あふれる内装や行き届いたサービスなど、訪れた多くの旅行者が「また来たい!」と思える
旅館やリゾートを運営しています。

全国各地で、“宿泊施設運営事業”、“ブライダル事業”、“スノーリゾート運営事業”を中心に
リゾート運営事業を行っており、全国各地の魅力を活かした温泉旅館やホテルを運営しています。

1. 星野リゾート創業の地「星のや軽井沢」【長野県】

星野りゾート a2離れ家のような客室が建ち並び、日本の原風景が鮮やかに蘇る「星野や軽井沢」。
中央に流れる川のせせらぎに包まれながら、源泉かけ流しの温泉でのんびりと寛げます。
星野リゾート創業の地です。

春には、アズマイチゲやサクラソウがやわらかく咲く中をゆったりと散策し、
初夏には目にもまぶしい新緑の中を歩く。
冬には雪に包まれながらほっこりと温泉を楽しめます。

お食事も、和食、フレンチ、イタリアン、お蕎麦など、
星野エリア内で各種お料理から選んでいただくことができます。

■歴史を感じる温泉

星野りゾート a3ここ「星のや軽井沢」では大正4年より続く歴史ある温泉が自慢です。
大正3年、初代経営者である星野国次が温泉掘削事業に着手したところから始まった
星のや軽井沢」当時より、集落の傍らを流れる湯川には温泉があふれていました。

そして現在は木々に囲まれた露天風呂と内湯を備えた「トンボの湯」、肌にもうれしい「美肌の湯」と、
新感覚の温泉「メディテイションバス」として最高にリラックス出来る時間を与えてくれます。

『星のや軽井沢』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒389-0194 長野県軽井沢町星野
行き方・アクセス: 軽井沢駅南口より無料送迎バスを運行
電話番号:050-3786-0066(8:00 〜 21:00)
公式サイトURL: http://hoshinoyakaruizawa.com/

2.世界遺産からわずか10分!「星のや京都」【京都府】

星野りゾート a4世界遺産の街、京都嵐山からわずか10分、
渡月橋から船に乗り大堰川を遡ると、峡谷沿いに建っているのが「星のや京都」です。

日本の伝統的な技法を用いた空間に滞在すれば、
千年の都が育んできた洗練された文化に存分に浸ることができます。

桜に青もみじ、紅葉に雪と、豊かな川の流れと、
美しい渡月橋の眺めと共に京の四季を楽しむのにうってつけの場所で、
時には大切な人と一緒に、時にはのんびりと一人で、
日常から解放される時間を過ごせるのは至福ですね。

おいしい京料理をいただくのもお忘れなく。

■空中茶室から京都を愛でる

星野りゾート a5嵐山を流れる大堰川の目の前にある「空中茶室」。昼間はお茶を楽しむスペースとして開放されています。
桜の季節になると、美しい山桜を目の前に優雅なお茶会にも参加出来ます。

そして、夜は桜が手に届きそうな距離にある「空中茶室」で、
夕日が沈む頃から、ライトアップされた桜を鑑賞できる期間限定の屋外ダイニングもオープン。
1日一組様限定で幻想的な夜桜を占領出来ちゃいます!

特別な人と特別な時間を過ごすのに持ってこいですね!

『星のや京都』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所:〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
行き方・アクセス:上り桟橋から送迎船で10分
電話番号:050-3786-0066(8:00 〜 21:00)
公式サイトURL:http://hoshinoyakyoto.jp/

3.石垣島よりさらに南!「星のや竹富島」【沖縄県】

星野りゾート a6石垣島から高速フェリーで10分、昔ながらの沖縄の集落が残る竹富島。
琉球赤瓦の屋根が立ち並ぶ集落の中に、竹富島の伝統建築を再現した50棟の宿泊施設があり、
島の風景に調和した雰囲気を味わえるのが「星のや竹富島」です。

冬でも平均気温は20度くらいあるという南国リゾートで、
シェフにピクニックバッグを作ってもらって浜辺をお散歩したり、
青々とどこまでも広がる空と海をいつまでも眺めたり。

夜には、満点の星空を楽しむこともできますよ♪

■開放感溢れるプール

星野りゾート a7竹富島には島を囲むように美しいビーチがあり、
星のや竹富島」からも歩いてすぐのところにアイヤル浜というビーチがあります。

せっかく竹富島に来たのなら海を満喫するのはもちろんですが、
もっとプライベートな時間を過ごしたい方におすすめなのが、ホテル併設のプール。

24時間使用できるので、夜は満点の星空を眺めながら、
のんびりとした時間を過ごすことが出来ます。

ラウンジ前のテラスには専用のソファが並び、視界一杯に広がる青空を眺めながら、
竹富島の風を感じていると日常のストレスも吹き飛びます!

『星のや 竹富島』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町
行き方・アクセス: 竹富港から送迎バスで約8分
電話番号: 050-3786-0066(8:00 ~ 21:00)
公式サイトURL:http://hoshinoyataketomijima.com/

4.水に浮かぶ庭園を眺める「界 津軽」【青森県】

星野りゾート a8界 津軽」の特徴は、津軽富士 岩木山と水に浮かぶ庭園を眺める気品漂う空間。
ガラス張りの大浴場で、とろみの湯に浸かりながら四季折々の風情の庭を眺められます。

古くから湯治場として愛されてきた大鰐温泉のお湯を楽しむことが出来るのは、
樹齢2000年にもなる「古代檜」の湯殿。

湯けむりの中に香る檜の香りと、体を優しく包み込んでくれるようなとろみのお湯に、
心身がリフレッシュされること、間違いなしです。

■津軽文化に触れる

星野りゾート a9星野リゾートのホテルはその土地の魅力的な特色を堪能できる工夫が充実しています。
界 津軽」では、津軽三味線全国チャンピオンの渋谷幸平氏と、
その手ほどきを受けたスタッフによる津軽三味線の生演奏が毎晩開催されています。

演奏はホテルロビーにある、日本画の巨匠・加山又造が津軽の風景を描いた
大壁画『春秋波濤(しゅんじゅうはとう)』の前で行われ、
眼からも、耳からも、津軽の文化の迫力を感じることが出来ます。

『星野リゾート 界 津軽』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町字上牡丹森36-1
行き方・アクセス:JR大鰐温泉駅より界 津軽まで送迎バス
電話番号:050-3786-0099(界予約センター8:00~21:00)
公式サイトURL:http://kai-tsugaru.jp/

5.渓流沿いに佇む「界 川治」【栃木県】

星野りゾート a10鬼怒川温泉から龍王峡を経て、男鹿川と合流する渓谷に位置する静かな温泉郷である川治温泉。
界 川治」はその渓流沿いにあります。

里山ならではの温かい風情が漂い、心がほっとするひと時を過ごせます。

長屋門をくぐると、柔らかな緑が目に優しく、水車の音が耳に心地よい里山の風景が迎えてくれます。

部屋からは山並みや男鹿の渓流を眺めることができ、
露天風呂では水のせせらぎを聞きながらお湯につかれます。

■里山を楽しむ

星野りゾート a11ここ「星野リゾート 界 川治」の特色は「里山の知恵」を楽しめるということ。
里山工房では、自然と調和する生活を行ってきた里山の人々の暮らしの知恵が体験出来ます。

お子様でも楽しめる小型の石臼を使用し、お子さまも楽しめる「手挽きの石臼体験」や
栃木県鹿沼地方で栽培される野州麻を使った本格的な「紙漉き体験」など、
自分で作ったものを持ち帰れるので、旅の記念にも持ってこいですね。

『星野リゾート 界 川治』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒321-2611 栃木県日光市川治温泉川治22番地
行き方・アクセス: 川治湯元駅から無料シャトルバス
電話番号: 星野リゾート界予約センター050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-kawaji.jp/

6.日光の大自然を望む「界 日光」【栃木県】

星野りゾート a12標高高くに佇む中禅寺湖はとても静かで水が澄んでおり、
界 日光」からは壮麗な男体山や日光連山に沈む夕日など、
美しい景色を眼下に望むことができます。

栃木県の名産の大谷石で牛肉や野菜の石室焼きが楽しめます。

お風呂は、女湯は中庭の静けさを楽しみながら入ることができ、
男湯は豪快な滝を通り抜けた先にある解放感のあるお風呂です。
どちらも内湯は広々とした檜造り、露天風呂では岩造りの温泉旅情ただよう空間になっています。

■伝統工芸「日光下駄」

星野りゾート a13400年受け継がれてきた「日光」の伝統工芸「日光下駄」。
ここ「星野リゾート 界 日光」では、「日光下駄」の魅力を体感することが出来ます。

石や雪、坂道が多く草履では歩行が困難であった、
日光東照宮をはじめとする日光の社寺に参入する為に考案された御免下駄です。
日光下駄」にまつわる由来を知れる「日光下駄談義」や
日光下駄」の無料貸し出しを行っています。

『星野リゾート 界 日光』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
行き方・アクセス: 日光駅より東武バス「中禅寺湖温泉」駅下車
電話番号: 星野リゾート界予約センター050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-nikko.jp/

7.和とモダンのアート空間「界 松本」【長野県】

星野りゾート a14鎌倉時代に開湯されたとも伝えられている歴史のある浅間温泉
弱アルカリ単純泉のお湯はなめらかで、
肌にやわらかく包みこむように体を温めてくれる浅間温泉を源泉に、
界 松本」では二つの湯殿に露天風呂や寝湯など多種類のお湯を楽しむことができます。

お宿の外観は和の伝統を感じさせながらも、モダンな作りになっているデザイナーズ旅館

お部屋も心安らげる空間でありながら、どこか洒落た雰囲気を漂わせています。

毎夜ロビーではコンサートが開かれていて、非日常のひと時を心ゆくまで楽しむことができます。

■音楽の街「松本」を感じる

星野りゾート a15毎夏に催される、「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」でも有名な「松本」の街。

ここ「界 松本」のエントランスロビーは、コンサートホールの響きをもつ贅沢な空間となっており、
ホテルでは毎夜クラシックやジャズの生演奏が行われます。

大聖堂のドームを思わせる吹き抜けの高い丸天井は美しい音色に包まれます。
ドームに反響した音は、まるで、頭上より降り注いでいるかのような迫力です。

『星野リゾート 界 松本』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒390-0303 長野県松本市浅間温泉1-31-1
行き方・アクセス: 松本駅からタクシーで15分
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-matsumoto.jp/

8.懐かしさを感じる温かさ「界 アルプス」【長野県】

星野りゾート a16立山黒部アルペンルートの入り口に位置する温泉郷の宿「界 アルプス」。

土間に入るとかまどがあり、野菜や饅頭、もち米を蒸し上げている湯気が立ち上ります。
果実が浮かぶ露天風呂で雪見酒を堪能する贅沢なひとときを味わうことができます。
スキーやスノーボードにもお勧めです。

土間から臨む風景はどこか懐かしさを漂わせ、
信州の田舎での滞在を楽しんでもらおうというおもてなし心にあふれています。

お食事では季節の懐石や郷土料理を楽しむことができます。

信州が好きになって帰ってくること間違いなしです。

『星野リゾート 界 アルプス』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒398-0001 長野県大町市平2884-26
行き方・アクセス: JR信濃大町駅から無料送迎バス
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-alps.jp/

9.「界 加賀」【石川県】

星野りゾート a172015年12月10日、「星野リゾート 界 加賀」がついに再始動しました。
温泉は1300年の歴史を誇るという山代の湯。
お部屋は全室ベッドを備えていながら、部屋のそこここに加賀水引や加賀友禅をあしらった、
伝統も大切にする造りになっています。

夜には、オリジナルアレンジされた加賀獅子舞の迫力ある舞台で、
加賀の滞在を楽しむことが出来ます。

■加賀百万石の世界に触れる

星野りゾート a18界 加賀」では、地元の工芸作家や民俗芸能チームの協力を得て
アレンジされた「加賀獅子舞」が楽しめます。

加賀獅子舞」は初代加賀藩主の前田利家が金沢城に入城した際、
祝いの獅子舞が盛大に行われたことから発展したそうです。

勇壮な武家文化の伝統は受け継ぎつつ、独創的な加賀獅子舞「白銀の舞」を
毎晩21:00から見ることが出来ます。

『星野リゾート 界 加賀』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-47
行き方・アクセス: JR北陸本線「加賀温泉駅」より車で10分
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-kaga.jp/

10.全室リバービュー!「界 箱根」【神奈川県】

星野リゾート a19日本有数の温泉地箱根の玄関口、湯本の旧街道沿いにある「界 箱根」。
渓流沿いにたたずむ宿の全ての部屋から川を望めます。

半露天風呂からは、箱根の山や川の景色を存分に味わうことができる自然に囲まれた宿です。

お食事は、宿場町の町屋をイメージされた半個室の空間で、
落ち着いていただくことができます。

日本の四季を食で堪能するスタンダードな季節の会席の他、
寄木の器で海の幸と山の幸の市松が楽しめる「寄木八寸」も用意されています。

■新・寄木CHAYA

星野リゾート a20様々なご当地の魅力を体験させてくれる「星野リゾート
ここ「界 箱根」でも箱根ならではの体験が盛りだくさん!

春は「かながわ景勝50選」にも選ばれている恩賜箱根公園のさまざまな桜を愛でることができる
プライベートツアー「あさはなみ」も行われます。

また、箱根寄木細工の魅力に触れられる「新・寄木CHAYA」では、
今春から「文様作り」体験も新たに登場したりと、
寄木の器でお茶やお菓子をいただきながら、楽しく箱根文化に触れることが出来ます。

『星野リゾート 界 箱根』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230
行き方・アクセス: 箱根湯本駅より箱根登山バス「葛原」下車
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-hakone.jp/

11.日本の歳時記を紡ぐ「界 熱海」【静岡県】

星野リゾート a21大樹の梢から海原を一望する高台に佇む、江戸時代に創業した熱海の名旅館「界 熱海」。

温泉「走り湯」と露天風呂「古々比の瀧」の趣き、
日本料理など日本の文化を心身ともに満喫できる宿です。

相模湾に面した伊豆山の地形そのものを生かして造られている「界 熱海」は、
伊豆山の高台から海が望め、和の風情が感じられる「本館」と、
海に面しており国の有形文化財でもある海辺の洋館「別館 ヴィラ・デル・ソル
の和洋ふたつのおもてなしがあります。

■「春風の和フタヌーンティ」

星野リゾート a22季節により様々な熱海の魅力が味わえる「界 熱海」。温暖な気候で、春風が心地いい熱海では、
青海テラスで味わえる「春風の和フタヌーンティ」がおすすめ

伊豆の名産でもある「苺とシャンパンゼリーの大福」や
熱海の梅の花にちなんだ「青梅のパート・ド・フリュイ」など、
見た目にも華やかな和菓子が楽しめます。

夜には、ライトアップされた幻想的な桜のもとで、「熱海芸妓の舞」を鑑賞!

『星野リゾート 界 熱海』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山750−6
行き方・アクセス: 東海道新幹線「熱海駅」から車で5分
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-atami.jp/

12.源泉かけながし「界 伊東」【静岡県】

星野リゾート a23源泉をかけ流しの贅沢な湯、源泉100%の温泉プールも備え、
いろいろな間取りの客室を構える「界 伊東」。

名物の伊豆茶芳料理「金目鯛ぐり茶蒸し」は、この旅館を訪れたらぜひ味わいたい一品です。

全部で34室ある純和風の客室は、趣の異なる上品なお部屋です。
ほぼすべてのお部屋にあるという次の間では、
大きな窓から階下に広がる日本庭園の桜やツツジ、
椿などの季節ごとの美しい花々を望みながらゆっくりと寛げますよ。

『星野リゾート 界 伊東』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒414-0016 静岡県伊東市岡広町2-21
行き方・アクセス:伊豆急行伊東駅/東京→厚木IC、大阪・名古屋→沼津IC
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-ito.jp/

13.全室浜名湖レイクビュー「界 遠州」【静岡県】

星野リゾート a24界 遠州」は和の意匠を施したデザイン性の高い空間が広がる旅館で、
すべての部屋から浜名湖を見渡すことができます。

銘茶の茶葉をお好みにブレンドできるのも名産地静岡ならではのおもてなしです。

大浴場は、雰囲気の良い中庭の屋根付きの通路を抜けた奥に2つの趣きの異なる湯殿があります。
湖からそよぐ風と共に、露天風呂と静岡ならではの「茶葉入浴」を楽しめる檜造りの内湯がある「湖都の湯」と、
ヒバ」を贅沢に使用した温かみのある「華の湯」を堪能しましょう。

『星野リゾート 界 遠州』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
行き方・アクセス: JR浜松駅から無料送迎バスあり
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-enshu.jp/

14.悠久の出雲情緒に癒やされる「界 出雲」【島根県】

星野リゾート a25界 出雲」は全客室に檜や信楽焼の露天風呂を備えており、入浴中でも庭や山の景色を眺めます。
出雲大社の文化が息づくエリアならではの雰囲気に包まれています。

ズワイガニや出雲の食材も存分に味わえる宿です。

京都、金沢と並ぶ日本三大菓子処として有名な松江ならではの体験もできますよ。
15:30から18:30まで、美しい日本庭園に面した茶室で、
松江不昧公の流れを汲む三斎流の亭主のお点前で、お抹茶と季節の和菓子をいただけます。

『星野リゾート 界 出雲』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造1237
行き方・アクセス: 玉造温泉駅からの無料送迎あり
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL:http://kai-izumo.jp/

15.全室離れの露天風呂付き「界 阿蘇」【大分県】

星野リゾート a26阿蘇の大自然に囲まれた標高1000mの天空に近い地にある「界 阿蘇」。
夜は満天の星空が楽しめます。
遠く正面に望める阿蘇の風景は、時間や四季によって表情を変える絶景です。

緑豊かな露天で湯浴みを楽しめる12の離れは、完全にプライベートな空間です。
エントランスからロビーを抜け、各客室へと続くアプローチでは、
ワクワクと期待感が膨らみますよ♪

お部屋のタイプは、露天風呂、内風呂、居間とベッドルームで構成された2名用のお部屋と、
それに琉球畳が敷き詰められた和室をプラスした4名用のお部屋の2種類があります。

『星野リゾート 界 阿蘇』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒879-4912 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
行き方・アクセス: 熊本空港から無料送迎バスあり
電話番号: 星野リゾート界予約センター 050-3786-0099(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://kai-aso.jp/

16.子ども連れの家族にも人気「リゾナーレ八ヶ岳」【山梨県】

星野リゾート a27波のプールやブックス&カフェ、イタリアンにスパトリートメントなど、
極上のサービスを取り揃えているデザインホテル「リゾナーレ八ヶ岳」。

子ども連れの家族にも人気のアクティビティが盛りだくさんのホテルです。

施設内には、オールシーズン、天候も気にせずに楽しめる屋内プールがあります。
全長60mの造波プールでは、高さ1.2mのビッグウェーブで子供たちも大はしゃぎです♪
水着やタオルのほかに遊具のレンタルなどもありますよ。

『星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1
行き方・アクセス:JR中央線小淵沢駅よりシャトルバス約3分
電話番号: 星野リゾートリゾナーレ予約センター 050-3786-0055(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://risonare.com/

17.全室オーシャンビュー「リゾナーレ熱海」【静岡県】

星野リゾート a28熱海の海原と街がパノラマが楽しめる山上に建つ「リゾナーレ熱海」。
クライミングウォールやブックス&カフェ、キッズルーム等アクティビティが充実しているので
子ども連れの家族でも安心して楽しめます。

ブッフェでは目の前でシェフが仕上げてくれる料理を堪能できます。

絶景パラグライダー体験や海上釣り堀、いちご狩りツアーなどの屋外で楽しめるアクティビティや
お子様専用のキッチン「キッズスタジオ」で季節のオリジナルスイーツを作れるパティシエ体験や
眼下に海を見渡せるボールプールなどの楽しい遊び場など、
子供たちの楽しい思い出になること間違いなしです♪

『星野リゾート リゾナーレ熱海』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒413-0016 静岡県熱海市水口町2-13-1
行き方・アクセス: JR熱海駅から無料送迎バスあり
電話番号: 星野リゾートリゾナーレ予約センター 050-3786-0055(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://risonare-atami.com/

18.サンゴ礁に囲まれた楽園「リゾナーレ小浜島」【沖縄県】

星野リゾート a29目の前には透き通るエメラルドブルーの海と白い砂砂が続く、
美しい離島に位置する「リゾナーレ小浜島」。

南国のゴルフ場でプレイを楽しむこともでき、スパで癒されたら贅沢な時間を堪能できます。

南国の雰囲気たっぷりの客室は、
天蓋つきメインベッドから優雅なオーシャンビューを眺めることができるお部屋や
窓辺のデイベットとバルコニーで、ゆっくりと水辺のくつろぎのひと時を過ごせるお部屋、
ジェットバス、プライベートプール、ガゼボなどがある
まるで邸宅のようなお部屋などがあります!

『星野リゾート リゾナーレ小浜島』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954
行き方・アクセス: 小浜島小浜港から無料送迎バスあり
電話番号: 星野リゾートリゾナーレ予約センター 050-3786-0055(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://risonare-kohamajima.com/

19.雲海から望む絶景「リゾナーレトマム」【北海道】

星野リゾート a30リゾナーレトマム」の36階建ての高層ホテルからは、
雄大な北の大地の眺めを一望することができます。

なんと1フロアーに4室のみの贅沢さで、
コーナーにジャグジーバスを備えたスイートルームも完備しています。

雲海テラス」から望む雲海の絶景は、忘れられない感動を味わうことができます。

-20℃にもなるトマムの環境だからこそ生み出せる氷の街「アイスビレッジ」には、
幻想的な景色が広がりますよ♪

テーブルも椅子も氷でできた寒さを楽しむレストランや「氷のグラス作り」や
北海道大学監修の「雪の結晶レプリカ作り」などのワクワク体験が待っていますよ!

『星野リゾート リゾナーレ トマム』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
行き方・アクセス: トマム駅から無料送迎バスあり
電話番号:星野リゾートリゾナーレ予約センター 050-3786-0055(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://risonare-tomamu.com

20.イリオモテヤマネコに出会えるかも!?「リゾナーレ 西表島」【沖縄県】

亜熱帯の原生林に覆われた手つかずの大自然が残る西表島最大の「リゾナーレ 西表島」。
マングローブを見学できるジャングルクルーズなど、
大自然のパワーを最大限に感じられる西表島で、のんびりと優雅な時間を過ごせます。

四季を通じて南国の花ブーゲンビリアなどの花々が咲き誇るプールでは、
デッキチェアで自然の風を感じながらゆっくりと過ごすのもおすすめです♪

西表島の自然の恵みを感じながら癒される西表スパでは、ゆったりとリラックスできます。

『星野リゾート リゾナーレ 西表島』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所:〒907-1541沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
行き方・アクセス:上原港から車で約10分
電話番号:星野リゾートリゾナーレ予約センター 050-3786-0055(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://nirakanai-iriomotejima.com/

その他個性的な施設

星野リゾートは各地にちょっと個性的な施設を構えています!
これも星野リゾートだったんだ!と驚く場所があるかも?

21.青森屋【青森県】

星野リゾート a31青森の魅力を丸ごと体感できる温泉旅館
ねぶた祭りに代表される青森三大祭りの山車がそろう「みちのく祭りや」で郷土料理を味わえます。
馬車で庭園内を巡り、池に浮かぶ露天風呂「浮湯」に浸かって旅の疲れを癒すことができます。

『星野リゾート 青森屋』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所:〒033-8688 青森県三沢市古間木山56
行き方・アクセス:JR新青森駅から無料送迎バスあり
電話番号:星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL:http://noresoreaomoriya.jp/

22.奥入瀬渓流ホテル【青森県】

星野リゾート a32奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテルで、
目の前に渓流の広がる露天風呂や岩風呂に浸かり、
せせらぎが聞こえる客室でのんびりと過ごすことができます。

紅葉の時期には渓流の周りの木々が色とりどりに染まり、絶景が楽しめます。

『星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒034-0398 青森県青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
行き方・アクセス:東北新幹線 八戸駅または新青森駅から無料送迎バスあり
電話番号: 星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://oirase-keiryuu.jp/

23.磐梯山温泉ホテル【福島県】

星野リゾート a33温水プール、スパ、源泉かけ流しの温泉が揃うスタイリッシュなリゾートホテルです。

会津磐梯山の麓に位置し、猪苗代湖を眼下に望むことができます。

春の新緑、秋の紅葉、冬の深雪に包まれる等一年中アクティブに過ごせるホテルです。

『星野リゾート 磐梯山温泉ホテル』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒969-3396 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
行き方・アクセス: JR磐越西線猪苗代駅下車
電話番号: 星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://bandaisan.co.jp/

24.裏磐梯ホテル【福島県】

星野リゾート b1磐梯山の湖沼群の中で一番大きな桧原湖畔に建つホテルで、
赤色の源泉かけ流しの露天風呂からは湖の絶景が目の前に広がります。

ビュッフェでは東北の味の楽しめる料理が目白押しです。

『星野リゾート 裏磐梯ホテル』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所:〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171-1
行き方・アクセス: 猪苗代磐梯高原ICより車で約20分
電話番号:星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://urabandaihotel.jp/

25.アンジン【静岡県】

星野リゾート a34現在は大規模改装中で、再開業は2017年を予定。

『星野リゾート アンジン』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒414-0023 静岡県伊東市渚町5-12
行き方・アクセス:伊東駅から徒歩で15分(送迎有り)
電話番号:星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://angine.jp/

26.ホテルブレストンコート【長野県】

星野リゾート a35軽井沢の別荘客に愛されるリゾートホテルです。
ここでは世界のコンクールで活躍しているシェフたちの手で作られたフランス料理が味わえます。
軽井沢の豊富な森と水がふんだんに使われた味わいが、訪れた人々を魅了します。

『ホテルブレストンコート』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所:〒389-0195長野県北佐久郡軽井沢町星野
行き方・アクセス:軽井沢駅から無料送迎バスあり
電話番号:星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://blestoncourt.com/

27.ウトコ オーベルジュ&スパ【高知県】

星野リゾート a36客室から大海原を望めるだけでなく、
室戸岬に囲まれたホテル内からはダイナミックな景観をひとりじめできます。

黒潮で育った鰹や鯛などの魚介や、柑橘類など、
南国である土佐ならではの料理が楽しめます。

『星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

住所: 〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町6969-1
行き方・アクセス: 土佐くろしお鉄道 奈半利駅よりお車にて40分
電話番号: 星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
公式サイトURL: http://utocods.co.jp/

28.Kia Ora(キアオラ) ランギロア【タヒチ】

星野リゾート a37全体を海原と珊瑚礁に囲まれ、
ダイナミックな大自然との一体感を感じられるリゾートホテルです。

タヒチでゆっくり流れる時間を過ごすと、
身も心も癒される贅沢な気分を味わうことができます。

『Kia Ora(キアオラ) ランギロア』の住所、行き方・アクセス、問い合わせ先、公式サイトなど

・住所: B.P. 198, 98775, Avatoru, Rangiroa, French Polynesia
・電話番号: 星野リゾート予約センター050-3786-0022(8:00~21:00)
・公式サイトURL: http://www.rangiroalagoon.com/

星野リゾートまとめ

星野リゾートのある場所はどこも最高の絶景が見られ、
また施設内に温泉を有しており、
そして贅沢な滞在を演出してくれる、すばらしいところばかりです。

ラグジュアリーホテル「星のや」、リゾートホテル「リゾナーレ」、上質な和風旅館「」、
いずれも写真を見ていたら全部制覇したくなるほど、どれも美しいですよね。

さらに各地に開業予定を控えており、こんな施設がさらに増えていきます。
ぜひ、憧れのリゾートライフと極上の癒しを堪能してください!

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る