【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】29.エアーズロック(オーストラリア)

uluru

高さ348メートル、周囲9.4キロメートルの世界最大級の一枚岩『ウルル(エアーズ・ロック)』が、地殻変動で砂岩の地層が隆起して地表に現れ、風雨の浸食作用で砂岩の固い部分のみが残ったものなのです。砂岩の鉄分が酸化した巨大一枚岩が朝から夕方まで、日の光に照らされ、鮮やかな赤やオレンジ、紫など7色に変化します。

rain
山頂までは鎖につかまりながら急な岩を1時間ほど登ります。岩肌は滑りやすく、突風も吹くので、行かれる際にはスニーカーと軍手は必需品です。山頂からの景色は、赤い砂漠が地平線まで続く360度の大パノラマ。山麓には、アボリジニが描いた壁画やマギーの泉があります。

uluru sunset
エアーズ・ロックの西32キロメートルにある、赤褐色をしたドーム型の砂岩の岩山群が「カタ・ジュタ」(たくさんの頭の意味)です。高さは546mメートルあり、『ウルル』よりも高いのです。36もの岩と岩の間には、風の谷などの峡谷もあります。

Kata Tjuta

uluru

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これこそ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る