castle_eye

福知山』(ふくちやま)と聞くと何を思い浮かべますか?

正直、「これ!」といったイメージがないのではないでしょうか。
実は、『福知山』は明智光秀が築いた城下町として栄えてきた街なのです。

今回は、そんな福知山の知られざる魅力をご紹介します。

福知山ってどんなところ?

京都府の北西部に位置する「福知山市」は、西は兵庫県と接していて、
京都府内では京都市、南丹市に次いで3番目に大きな面積を持っています。

福知山は、明智光秀が築城した「福知山城」の城下町として
発展したのですが、近くには鬼伝説が残る神秘的な山「大江山」や
日本三景のひとつ「天橋立」があります。

また、福知山には美味しいスイーツもたくさんあります。
いつの時代にも福知山にはおいしいお菓子があったのですが、
今でも街のあちこちに、老舗や有名パティシエのお店などがたくさんあります。

yuruchara

大阪や京都からの所要時間も2時間弱で行けるので、
日帰り旅行先としてちょうどいい距離ですね。
☆電車で☆
※JR大阪から約1時間40分
※JR京都から約1時間50分
☆車で☆
※大阪から約1時間30分
※京都から約1時間45分

明智光秀が築いた福知山城

1579年、織田信長の命で丹波を平定した
明智光秀が、福知山城を築いたのが始まりです。
光秀の福知山治世は、わずか3年たらずでしたが、
福知山城は幕末まで存続しました。

築城当時から残る石垣には、宝篋印塔五輪塔など寺院で
使われていた石造物が大量に使用されていて、
これらは「転用石」(てんようせき)と呼ばれています。

再建時の発掘調査で、500個あまりの転用石が確認されていますが、
これほど多くの転用石が石垣に使用されている例は、ここ「福知山城」と
大和郡山城」になります。

ishigaki

銅門番所の脇には、調査で発掘された転用石が展示されていますが、
展示されているものだけではなく、天守台の石垣は当時のものが現存しているので、
ここで実物の転用石を見ることができます。

天守閣は資料館になっています。
現在は、京都で唯一の復元された天守閣で、
中は鉄骨ですが、見た目はとても趣のある建造物です。

この天守閣は福知山の街のシンボルとしてそびえていて、
望楼からの城下の眺めは抜群です。

castle_2

福知山城の基本情報

  • 所在地:京都府福知山市内記5
  • 電話番号:0773-23-9564(福知山市郷土資料館)
  • アクセス:JR山陰本線、福知山線、または京都丹後鉄道宮福線「福知山」駅下車、徒歩15分
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12/28~12/31、1/4~1/6
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入館 16:30)
  • 料金:福知山城(福知山市郷土資料館)大人 320円、小・中学生 100円
  • 駐車場:あり(普通車60台、バス1台、無料)
  • 公式ホームページ:福知山城(福知山市公式ホームページ)

福知山おすすめスイーツ

城下町として栄えた福知山には、昔からある和菓子だけでなく、
おいしい洋菓子店もたくさんあります。

その中から厳選したおすすめスイーツを紹介します。

【洋菓子マウンテン】

mountain

多くの受賞歴のあるパティシエ、チョコレートの魔術師と
称される「ナオミ・ミズノ」シェフのお店。
絶品ショコラが楽しめます。
ショコラだけでなく、もちろんケーキも絶品!
2階にはイートインスペースもあるので、ゆっくり味わうこともできます。

  • 所在地:京都府福知山市字猪崎小字山本322
  • アクセス:
    ※音無瀬橋を東へ、「ミニストップ三段池公園前店」様角の交差点を北へ。福知山市三段池公園の「三段池公園第1駐車場」の東
    ※福知山駅からは徒歩約30分
    ※最寄りのバス停は、京都交通川北線/三段池線「三段池」
  • 電話番号:0773-22-1658
  • 営業時間:10:00~18:30(カフェ・スペースのラストオーダー: 18:00)
  • 定休日: 水曜日
  • 駐車場: 店舗併設、および店舗南30メートルに第2駐車場あり
  • 公式ホームページ:洋菓子マウンテン

ページ:

1

2

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る