旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 【88】:旅館 藤屋 (山形県 銀山温泉)【永久保存版】

%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%96

旅館 藤屋 Ginzan Onsen Fujiya

山形県にある大正ロマンあふれる温泉街「銀山温泉」の一角にある江戸時代創業の老舗旅館「旅館 藤屋」

銀山温泉は、江戸時代には大銀山として栄えましたが、
衰退後は、湯治客を相手に、細々と営業するようになりました。
また大正時代の大洪水で壊滅的な被害を受けましたが、
昭和になって大量に湧き出る高温の源泉を掘り当ててからは、
現在のようなノスタルジックな施設が、次々と姿を現すようになりました。
%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%91
国の重要文化財に指定されている旅館も多く、「銀山温泉家並保存条例」により街の景観が守られ、
足湯や美味しい料理が楽しめる人気の観光地になっています。

雪とスイカが名物で、NHKの連続テレビ小説『おしん』の舞台となったことでも知られています。
%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%93
川のせせらぎや湯けむり、橋の欄干やガス灯など趣き溢れる街並みは、
日が沈むと灯がともり、さらにロマンチックな雰囲気に包まれます。

温泉街には車が侵入できないため、手前の駐車場で車を降り、そこから徒歩で向かいます。
%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%92
和モダンテイストの「旅館 藤屋」は、2006年建築家・隈研吾氏設計により、
「非日常」をコンセプトに、竹や和紙などの素材を使い、洗練された雰囲気が漂う、
スタイリッシュな旅館として生まれ変わりました。
%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%94
2008年に国際照明デザイナー協会(IALD)の最優秀賞を受賞。
和紙や特殊なステンドグラスの温もりある内装が、日常を忘れさせてくれます。
%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%95
全8室の客室は銀山川に面し、部屋の窓からは風情ある温泉街が望めます。
%e8%97%a4%e5%b1%8b%ef%bc%97
露天風呂は、到着後に予約するシステムで、趣きの異なる5種類の貸切風呂や石風呂や地下風呂などがあります。
24時間、好きな時間に周囲を気にせず、ゆったり入浴できます。

山形県尾花沢市銀山新畑443

【旅館 藤屋 (山形県 銀山温泉) への行き方・アクセス】

旅館 藤屋

住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑443
電話番号:0237-28-2141
公式ホームページ:http://www.fujiya-ginzan.com/index.shtml

【飛行機の場合】 山形空港から銀山温泉まで車で約1時間

【電車(JR)の場合】●山形新幹線を利用して山形駅へ。
山形駅から奥羽本線急行に乗り換えて大石田駅へ(約40分)
大石田駅からバスで尾花沢で乗り換えて銀山温泉へ(約45分)
●東北新幹線を利用して仙台駅へ。
仙台駅から特急バス(新庄行)で約2時間、尾花沢で乗り換えて銀山温泉へ(約45分)

【車の場合】●東北自動車道 古川ICから(国道47号線)→鳴子→赤倉→山刀代峠→尾花沢→(国道347号線)→銀山温泉
●東北自動車道 村田JCTから山形北IC→(国道13号線)→尾花沢→(国道347号線)→銀山温泉
●東北自動車道/仙台宮城IC→関山峠→東根→(国道13号線)→尾花沢→(国道347号線)→銀山温泉

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る