【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【93】アンギラ(カリブ海・中南米)

anguilla_eye

アンギラ ~カリブ海・中南米~

果てしなく続く白砂ビーチ!

『アンギラ』(Anguilla)は、カリブ海のなかでも指折りの美しいビーチを誇ります。名前は島の形が長細いことから、フランス語で「うなぎ」を意味します。auguilla観光名所はほとんどありません。そのかわり、どこへ行ってもカリビアンブルーの海とあまりにも美しい真っ白なビーチが広がっています。カメの産卵地としても有名です。

熱帯のプロヴァンスと呼ばれるフランス領のリゾート地『セントマーチン』(Saint Martin)から日帰りできるのですが、島内にはロマンティックなホテルも何カ所かあるので、ぜひこの島に滞在して、時間の許す限りのんびりするのがイチ押しですcapjuluca世界でもっともプロポーズに適したホテルランキングにも選ばれた「キャップ・ジュルカ」(Cap Juluca)は、大切な人と訪れてみたい場所です

キャップ・ジュルカ(Cap Juluca)公式ホームページ(英語)

ワンポイントアドバイス
アンギラはイギリス領。セントマーチンから行く場合は、日帰りでもパスポートが必要です。

ベストシーズンは乾季にあたる11月~5月。8月~10月はハリケーンシーズンなので、避けた方が無難です。
水道水は絶対NG!必ずミネラルウォーターをのむようにしてください。

 

アンギラへの行き方
アンギラへは、セントマーチン島から船で行く方法が一般的です。

日本からセントマーチン島(プリンセス・ジュリアナ国際空港)への直行便はありませんが、アメリカ系の航空会社が毎日多数乗入れしています。日本からは1~2回の乗換えで、同日に到着が可能です。(所要時間約16時間~)
トロント(カナダ)経由だと約21時間、ニューヨーク経由だと最低16時間かかります。ニューヨークからセントマーチン島までは、所要時間約4時間です。

アンギラ島へは、セントマーチン島から船で入国することが多く、高速船で20分~30分程度でつきます。

アングィラ

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る