【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【19】ハンピ遺跡(インド・アジア)

hanpi

ハンピ遺跡 ~インド~

かつて存在した王都をイメージ!

南インドのハンピ(Hampi)は、デカン高原に点在する巨大都市で、14世紀から16世紀にかけて栄華を誇ったヴィジャヤナガル朝の王都でした。16世紀半ば、イスラム軍によって滅ぼされ、都市の大半は焼き尽くされてしまいましたが、今でも残る石の遺跡は『ハンピの建造物群』という名称で1986年に世界遺産に登録されています。

岩山とヤシ林といった独特な風景のなか、かつて王族が住んでいた王宮跡や、ヒンズー教の神々を祭った巨大な寺院など見どころが目白押しです。hampi街の北東にあるもっとも有名な「ヴィッタラ寺院」は、ヴィジャヤナガルの建築様式の最高傑作といわれています。細い柱は、叩くと澄み切った音が響くミュージックストーンで、微妙に音色が違うのだとか。また、トゥンガバトラー川沿いにある「ヴィルパークシャ寺院」は、南インドの特徴的な建築様式を残し、今でも僧侶たちに使われています。hampi2敷地内には、ゾウやサルの姿もあり観光客を和ませています。

デカン高原の秘境、ヒンドゥ王国の大遺跡!

世界遺産にしては観光地化が進んでいないせいか、観光客はまだまだ少ないです。現地の子どもたちが遠足で訪れるようなのどかな雰囲気です。遺跡は広範囲にわたるので、通常2日かけて巡りますが、かつて存在した幻の都市をイメージしながら、ゆったりと見学できるはずです。後方にあるマタンガ山(Mathanga Hills)に登ると、頂上からハンピの街がほぼ一望でき、壮観です。hampi_sunsetインドは地域によって人々の顔も、話す言葉も、食事も異なります。特に、北インドと南インドは、全く別の顔をもちます。インド観光といえば、「タージマハル」や「ガンジス川」など北インドが定番ですが、治安もよく安心して旅行ができるのは南インドです。むしろ、初めてインドに行くという人におすすめしたいスポット。curryちなみに主食であるカレーにも北と南で違いがあるのをご存知ですか?
北に比べ、南の方がサラサラしていて辛さもストレート。北の主食がナンやチャパティなのに対し、南はお米という点もポイントです。

ワンポイントアドバイス
ハンピまで行ったら足をのばしたいのが、世界遺産登録の「パッタダカル遺跡」(6~8世紀のヒンドゥ寺院都市)と「アイホーレ」(6~12世紀の寺院群)。どちらも遺跡好きにはたまらない傑作が見られます。遺跡観光は日陰がないので、帽子やストールを持って行くと便利です。

ハンピ遺跡への行き方
ハンピへは
1)南インドの中心都市の「バンガロール」(Bengaluru)
2)イスラム色の強い街「ハイデラバード」(Hyderabad)
3)かつてヒッピーが集まった街、「ゴア」(Goa)
これら3都市のちょうど中間あたりに位置していて、それぞれの都市から行くことができます。

上記3つの都市から「ホスペット」(Hospet)まで毎日、多くの深夜バスがでています。鉄道は一日1便から2便です。
また、バンガロールまたはゴアからは、ハンピまで直通の寝台バスがあります。

ハンピへ日本から直接行くのであれば、日本からバンガロールまたはハイデラバードまで直行便があるので、バンガロール、またはハイデラバード経由がオススメです。

直行便以外なら、日本からクアラルンプール(マレーシア)経由でバンガロール、またはハイデラバードへ行くのも一般的です。

おすすめのルートは
ハンピから北インド方面に行かれるならバンガロール
ハンピから南インド方面に行くならハイデラバード
です。

Hampi

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る