【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【70】モルディブ(モルディブ・アジア)

maldives_eye

モルディブ ~モルディブ~

いつもいつも海を感じる1島1リゾート!

インド洋に浮かぶ26の環礁、そこに約1200もの島が存在する『モルディブ』(Maldives)。
“島々の花輪”というロマンティックな別名のとおり、首飾りのように連なった島、碧い海、白砂のビーチ・・・
思い描いていた楽園が迎えてくれることでしょう。maldives大きな特徴は1島1リゾート。1周歩いても10~30分程度の小さな島がほとんどで、食事もスパもマリンスポーツも、基本的に滞在している島だけで完結しちゃいます。
それだけに、モルディブ旅行では、島選びが重要になります。憧れの水上コテージは大多数の島にあるので、旅の目的に応じて選ぶといいですよ

非日常を味わうなら極上リゾートにステイ!

シュノーケリングがしたいならハウスリーフが近い島、子どもの水遊びやウインドサーフィンを楽しみたいならラグーンに囲まれた遠浅の島、言葉に不安のある人は日本人スタッフが常駐する島・・・
そして働く大人女子が日常を忘れて、のんびり過ごしたいならラグジュアリーな施設のある島がオススメです。halavelimaldivesそのなかでも、イチ押しはモルディブ伝統の船「ドーニ」のようにカーブしたした形の「アリ環礁」(Ari Atoll)の島にある5つ星のリゾート「コンスタンス ハラヴェリ リゾート」(Constance Halaveli Resort)です。ヨーロッパの富裕層に支持されているコンスタンスだけに、ホスピタリティあふれるサービスを堪能することができます。客室は全室プールつき!100平方メートルもあるゆったりした明るい水上コテージも人気ですが、木々に囲まれた2階建てのヴィラタイプもオススメです。評判のレストラン、海を望む水上スパなど、どの施設も洗練されています。halavelimaldives_doublestoreybeachvillag国土の99%が海のモルディブでは、ダイビングやシュノーケリングは必ず体験したいことのひとつ。その点でも、ハラヴェリ リゾートは有数のダイビングスポットに囲まれているので、各種オプショナルツアーも充実しています。

眠るときも、くつろぐときも海を感じる極上リゾートは新婚旅行にもおすすめ
波の音に耳を傾けながら、美しい海を眺めるふたりに言葉なんて要りませんよね。

【Constance Halaveli Resort】 公式ホームページ(英語)はこちら

もっとモルディブについて知りたい人はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 ⑬コンラッド モルディブ ランガリ アイランド(モルディブ ランガリ島)【永久保存版】

旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 60:ギリ ランカンフシ モルディブ (モルディブ ランカンフシ島)【永久保存版】

【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第12位 フォーシーズンズ リゾート ランダーギラーヴァル(モルディブ)

【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第68位 センターラ グランド アイランド リゾート&スパ(モルディブ)

【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第77位 ココパームドゥニコル(モルディブ)

【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第80位 マーフシ島(モルディブ)

【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第85位 ミリヒ アイランドリゾート(モルディブ)

ワンポイントアドバイス
ベストシーズンは乾季の10月~3月。

水上コテージは数が少ないので、お目当てがある場合は早めの予約を。
蚊取り線香、虫よけスプレー、パレオなどがあると便利です。
もし、女性ひとりで旅行するなら、甘い誘惑にはくれぐれもご注意を。

モルディブへの行き方
日本からモルディブへの直行便はないので、アジアあるいは中東の都市で乗り継いで、
モルディブのマーレ国際空港へ向かいます。

これまではシンガポール航空やスリランカ航空が一般的でしたが、
最近では、その他アジア系のマレーシア航空やキャセイパシフィック航空、大韓航空や
エミレーツ航空やエディハト航空など中東系の航空会社も増えています。

所要時間は、シンガポール航空の場合、
日本~シンガポールが約7~8時間、シンガポール~マーレが約4時間30分。

エミレーツ航空の場合、
日本~ドバイが約11~12時間、ドバイ~マーレが約4時間。

Constance Halaveli Resort

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドバイ2
  2. Tanah Lot_eye
  3. 淡路島 観光2

注目記事

  1. ベトナム3

    2017-6-28

    初めてのベトナム旅行 気候・時差・物価・習慣など、行く前に知っておくべき基本情報

  2. Yungang Grottoes_eye

    2017-6-27

    【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】61.数多くの仏像がならぶ 雲崗石窟(中国・アジア)【動画あり】

  3. Phuket_3

    2017-6-26

    “アンダマン海の真珠“ プーケットの人気&おすすめ観光スポット25選

ページ上部へ戻る