【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【58】ナウリコット(ネパール・アジア)

dhaulagiri_eye

ナウリコット ~ネパール~

大迫力!青空に浮かぶ純白のダウラギリ峰!

アンナブルナ連峰と湖に抱かれた楽園「ポカラ」(Pokhara)。標高わずか800メートルから8000メートル級のヒマラヤを見ることができます。高低差からいっても世界で類を見ず、ポカラはネパール観光の中では必見の場所です。

しかし、せっかくネパールまで行くのだから、もっと近くでヒマラヤを見たい!という人は山岳ロッジに泊まってみてはいかがでしょうか?

thasang-village
(画像:Thasang Village公式ホームページ

標高2650メートルにある小さな村「ナウリコット」(Naurikot)の高台に位置する「タサン・ビレッジ」(Thasang Village)は、オーナー自らが建てた温もりのあるロッジ。正面に世界大7位の高峰ダウラギリ(Dhaulagiri)(8167メートル)、背後にはニルギリ(Nilgiri)(7061メートル)、アンナプルナ(annapurna)(8091メートル)、ツクチェピーク(Tukuche Peak)(6920メートル)など、四方を美しい山に囲まれた最高のロケーションにあります。ダウラギリ大氷河もちょうど目の前に見え、見晴らしは文句なし!です

自然の中でトレッキング三昧!

風の通り道といわれる場所だけあって、開放感も抜群です。谷底からムクムクと湧き出した雲が、風で広がっていくシーンはとても幻想的です。ここに拠点にしたトレッキングコースもたくさんあり、山好きなら少なくとも2~3泊はしたいところですね。標高は3000メートル以下なので、高山病の心配もほとんどなく、安心して山歩きができます。なかでも、ショコンレイク(Sekong Lake)は海外トレッキング初心者におすすめです。往復約5時間の行程ですが、小川を渡ったり、湖畔でお弁当を食べたり・・・ピクニック感覚で楽しめます。

ワンポイントアドバイス
トレッキングシューズ、ダウンジャケットなどは必需品。

日本からネパールへの直行便はないので、香港経由で入るのが一般的です。前後にポカラやカトマンズ(Kathmandu)に立ち寄ると、10日間以上の滞在がオススメです。ここだけでも行く価値があるので、ぜひ行ってみてください

(ムスタン王国の紹介動画です)

ナウリコットへの行き方
日本からネパールへの直行便はないので、香港経由でネパールへ行くのが一般的です。
ナウリコットに一番近い空港は、ジョムソン空港(Jomsom Airport)となり、カトマンズからの所要時間は以下が目安となります。

カトマンズ-ポカラ:約35分
ポカラ-ジョムソン:約20分

ジョムソンからナウリコットは車で約4時間半です。
ナウリコットからジョムソンまでトレッキングで約3時間のコースもあります。

コーワン 33100 ネパール

関連記事

  1. cruise_eye

    2018-1-23

    淡路島からうずしお観光!『うずしおクルーズ』(兵庫県)

    渦の大きさでは、世界でも最大規模といわれる 『鳴門の渦潮』(なると の うずしお)。これは、徳島県鳴…
  2. meta_eye

    2018-1-22

    これこそ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  3. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…

ピックアップ記事

  1. cruise_eye
  2. meta_eye
  3. fushimiinari_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る