【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【46】セイシェル(セイシェル・南太平洋)

seychelles_eye

セイシェル ~セイシェル~

インド洋の楽園で究極の自然派バカンス!

アフリカ大陸から約1300キロメートル離れた、インド洋に浮かぶ『セイシェル』(Seychelles)は、115の島々からなる自然愛好家の楽園です。ケニアやタンザニアなどでサファリを楽しんだ帰りに、エキゾチックな島でリラックス・・・なんてプチ贅沢なバカンスはいかがですか?constance-lemuria本島であるマヘ島にはたくさんの高級リゾートホテルが点在していますが、離島にも宝石のような島々があります。
たとえば、プララン島(Praslin)のセントマリー半島は、セイシェル屈指の絶景スポットです。ここにある5つ星リゾート「コンスタンス・レムリア」(Constance Lemuria )は、自然との調和が素晴らしいくつろぎの空間。大理石や石灰岩などをセンスよく用いた建物。海に溶け込むようなプールには誰もがうっとりしてしまいます。constance-lemuria2

テレビもエアコンも鍵もないロッジでエコ生活!

それ以外に、ちょっと変わった島に行きたい人は、首都のある「マヘ島」(Mahe)から飛行機で約30分のところにある「バード島」(Bird)がおすすめです。bird-islandここは、名前からもわかるように、鳥たちのサンクチュアリ。時期によっては200万~300万羽の鳥でにぎわいます。一般の住民はいなくて、たった1軒ロッジがあるだけです。部屋数はたった26!テレビもエアコンもありません。驚くことに鍵もありません!外灯もないので、宿泊者の証明として渡された懐中電灯を頼りにレストランに向かうといったエコ生活です。bird-island2宿泊客もそんなに多くないので、美しいビーチを独り占め!シュノーケリングをするだけで、のんびり泳ぐウミガメに遭遇することも。運がよければ、ギネスに登録されている世界一長寿のゾウガメ「エスメラルダ」に会えるかも??giant-turtle動物が苦手、旅先でもネットが必要、おしゃれなレストランでグルメを満喫したい、なんて人にはセイシェルは不向きかもしれませんが、自然大好きという人には、どちらの島もうってつけではないでしょうか。
夜空に輝く星の美しさも世界屈指なので、ハネムーンの旅行先としてもオススメですseychellesもっとセイシェルについて知りたい人はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓
【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第1位 ラディーグ島(セイシェル)
【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第36位 バードアイランド(セイシェル)
【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第63位 マヘ島(セイシェル)
【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第91位 フリゲート島(セイシェル)

ワンポイントアドバイス
10月~11月、4月~5月は渡り鳥がバード島で羽を休めるので、より多くの種類が見られます。
常夏の島ですが、冬季は上から羽織るものを持っていってください。
レストランは男性ならポロシャツ、女性ならワンピース程度は準備して行ってください。

日差しが強いので、日焼け止め対策は絶対に忘れないようにしてくださいね。

セイシェルへの行き方
日本からセイシェルまでの直行便がないため、アブダビ乗継ぎのエティハド航空やドバイ乗継ぎのエミレーツ航空、その他中東の主要都市で乗継ぎ便を利用します。
所用時間の目安は、20時間~30時間程度です。

マヘ島からバード島へは、飛行機で約30分。

セーシェル

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る