GWがベスト!一度は行きたい国内の絶景スポットまとめ10選 ①河内藤園(福岡県)

河内藤園3

世界中には絶景と呼ばれているスポットがたくさんありますが、
私たちが住んでいる日本にも絶景がたくさんあります。

今回はGWがベストシーズンの国内絶景スポットを10ヶ所紹介します。
今年のGWは、ぜひどこかへ訪れてみてはいかがでしょうか!

1.河内藤園(福岡県)
河内藤園1

アメリカCNN「日本の最も美しい場所31選」にも選出され、その絶景がSNSや口コミで拡散されて話題の『河内藤園』は、
春の藤と秋の紅葉の時のみ入場できる、日本有数の広さを誇る私営の藤園です。

 

藤の時期には22種類の藤が咲き乱れ、水彩画のようなグラデーションで彩られる藤のトンネルが
見事なグラデーションを見せてくれます。
様々な色の花が順々に咲き乱れるその素晴らしい光景は、
まるで絵画のようにも見え、あまりの美しさに圧倒され息をのんでしまうほど、
一度見たら忘れられない絶景が見られること間違いなしです。

また藤の花の見頃がGW(4月下旬~5月初旬)と重なることで、
周辺では大規模な交通渋滞を引き起こすほどの人気観光地となりました。

そのため2016年度からGW前後の一定期間は、入園方法がコンビニで販売される事前チケット購入制に変更となりました。
河内藤園2

1.河内藤園(福岡県)の場所、行き方・アクセス、開園時期・時間、入園料

住所:北九州市八幡東区河内2-2-46 
行き方・アクセス:北九州都市高速 大谷ICまたは山路ICより車で約15分
期間中はJR八幡駅からはシャトルバスも運行されます。始発が9時で最終が15時。1時間に2~4本出ます。
開園時期:4月中旬~5月中旬、11月中旬~12月中旬
営業時間:08:00~18:00
入園料:咲き始めが500円~見頃が1500円(高校生以下は無料)となり、開花状況によって変動します。
電話番号:093-652-0334
参考サイトURL:http://kawachi-fujien.com/

*詳細は、公式ホームページで丁寧に説明されていますので、確認の上で計画を立てることをおすすめします。

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る