【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】13.インド最大の天文台(インド・アジア)【動画あり】

JantarMantar_eye

ジャイプールのジャンタルマンタル(The Jantar Mantar, Jaipur) ~インド~

マハラジャ建造のインド最大の天文台!

『ジャンタルマンタル』(The Jantar Mantar)は、「ピンクシティ」と呼ばれるジャイプール(Jaipur)のシティパレスの一角にある、インド最大の規模を誇る天文台です。
約300年前に造られた天文観測施設でありながらも、現代においてほぼ正確に時や星座の位置を刻み続けています。

JantarMantar

1734年にマハラジャ(地方領主)のジャイスィン2世自らが日干し煉瓦とモルタルで造ったもので、高さ27メートルの巨大な日時計(サムラート・ヤントラ(Samrat Yantra))や天体経緯儀、星座観測儀(ラーシ・ヴァラヤ・ヤントラ(Rashi Varaya Yantra))など、幾何学的な建造物が30以上も並んでいて、今でも訪れた人が観測することができるのです。

ぜひ、世界遺産の「ジャイプールのジャンタルマンタル」を訪れてみてください。

JantarMantar2

知らなきゃソン!旅のヒント
城主であったジャイスィン2世は、『ジャイプルのジャンタル・マンタル』を含め各地に計5つのジャンタル・マンタルを造りました。始めはデリー(Delhi)、その次がジャイプル、ウッジャイン(Ujjayin)、バラナシ(Varanasi)、マトゥラー(Mathura)の順で建造し、『ジャイプルのジャンタル・マンタル』が中でも最大規模となっています。

JantarMantar3

 

ジャイプル

関連記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  2. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…
  3. fushimiinari_eye

    2018-1-18

    圧巻の千本鳥居!『伏見稲荷大社』(京都府)

    京都は、日本人だけでなく、外国人からも 絶大な人気を誇る観光都市ですよね。では、そんな京都で、外国人…

ピックアップ記事

  1. fushimiinari_eye
  2. Gorah_eye
  3. Casa Caracol_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る