【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】25.世界最大の火山群 カムチャッカ(ロシア・ヨーロッパ・アジア)【動画あり】

Volcanoes of Kamchatka_eye

カムチャッカの火山群(Volcanoes of Kamchatka) ~ロシア~

まるで月世界!160もの火山がそびえ立つ!

『カムチャッカ半島』(Kamchatka Peninsula)の南部から中部にかけては、160もの火山がひしめき、まるで月の世界のよう。
そのうち、29は噴火を繰り返す活火山なのです。

Avacha Volcano

ナルィチェヴォ自然公園(Nalychevo Nature Park)にそびえるアバチャ火山(Avacha Volcano)(標高約2751メートル)は、端正な山容から「カムチャッカ富士」とも呼ばれ、麓の高原には固有種を含む多くの高山植物が咲く、格好のトレッキングコース。

Klyuchevskoy Volcano

また、クリュチェフスコイ自然公園(Klyuchevskoy Nature Park)のクリュチェフスコヤ火山(Klyuchevskoy Volcano)はユーラシア大陸最高峰で、標高約4835メートルを誇っています。この一帯は世界一多くの火山が集中していて、大量の溶岩が流れ出すハワイ式、間欠的にマグマ片や火山弾を噴出するストロンボリ式などあらゆる火山様式と、間欠泉、泥火山、温泉などのおもしろい火山現象が見られます。

環太平洋造山帯の中でも、カムチャツカ半島は特に「火山の博物館」の異名を取るほどに多彩な噴火様式の火山やそれが生み出した地形が存在しているのです。

Kamchatka

また、火山の多さや土壌の特質などのために開発があまり行われてこなかったことから、景観美や生物多様性も十分に保たれています。

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「カムチャッカ(ロシア)」を訪れてみてください。

知らなきゃソン!旅のヒント
豊富な自然を有しているカムチャッカ半島ですが、1990年までは外国人の入域は禁じられていました。
現在も、ロシアの他地域とは陸路が通じておらず、空路か海路でしか入ることのできない秘境です。

 

カムチャッカ半島

関連記事

ピックアップ記事

  1. 81.Tokaj_eye
  2. pumpin_eye
  3. Loire_eye

注目記事

  1. Goa_eye

    2017-8-16

    【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】80.ゴア (インド・アジア)【動画あり】

  2. Doner Kebab_eye

    2017-8-5

    【一度は食べてみたい海外グルメ♪】旅行のプロおすすめ!料理&レストラン100【62】トルコのドネルケバブ(トルコ・中近東/ヨーロッパ)

  3. Sanchi_eye

    2017-7-23

    【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】68.サーンチー(インド・アジア)【動画あり】

ページ上部へ戻る