【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】93.中国南方カルスト(中国・アジア)【動画あり】

karst_eye

中国南方カルスト(South China Karst) ~中国~

天下第一の奇観

カルスト」とは、石灰質の台地が雨水に浸食されて、
およそ50万年から3億年かけてできた地形のことです。
当初、世界遺産は、雲南省の石林(せきりん)と貴州省の茘波(れいは)、
四川省の武隆(ぶりゅう)からなっていましたが、
2014年、桂林(けいりん)、施秉(しへい)、金仏山(きんぶつさん)環江(かんこう)の各カルスト地域がこれに加えられました。

昆明の南東126キロメートルにある『石林』(せきりん)は、
手軽にカルスト地形を観光できるスポットとして人気です。

karst_4

270平方キロメートルの広大なカルスト台地の高原に、
剣のような形や柱状、塔状になった灰色の奇岩怪岩(高さ5~30メートル)が
果てしなく広がり、「天下第一の奇観」といわれています。

全長5キロメートル、徒歩で1周90分ほどの大石林の最高所「望峰亭」(ぼうほうてい)からは、
石の海のような石柱群が一望できます。
小石林では、こだまになったという伝説のサニ族
美少女・阿詩瑪(あしま)が見もの。
猫の耳のような帽子をかぶったカラフルな民族衣装姿の
未婚のサニ族の娘さんが案内してくれます。

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る