【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】89.ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン・中南米)【動画あり】

Los Glaciares_eye

ロス・グラシアレス国立公園(Los Glaciares National Park) ~アルゼンチン~

南極、グリーンランドに次ぐ氷河群

アルゼンチンの最南端、パタゴニア地方南部のチリと国境を接する
4459平方キロメートルの地域が、「氷河」を意味する『ロス・グラシアレス国立公園』です。

湿った太平洋の空気がアンデス山脈南部の峰々にぶつかり、
長年に渡り膨大な雪をアルゼンチン側に積らせて、多くの氷河群が形成されました。
その面積は、南極大陸、グリーンランドに次いで、世界で3番目のスケールです。

Los Glaciares_2

せり出すように湖面を埋めるのが『ペリト・モレノ氷河』(Glaciar Perito Moreno)です。
世界一流れるスピードが速い驚異の氷河で、
1日に2メートルも移動します
その様子は「生きている氷河」と呼ばれるほど、とても活発な氷河です。

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る