【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】47.塔の高さに圧倒される クトゥブ・ミナール(インド・アジア)【動画あり】

Qutub Minar_eye2

デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群(Qutub Minar and its Monuments) ~インド~

石造りでは最も高い塔!

ニューデリー(New Delhi)中心部から南約16キロにある『クトゥブ・ミナール』(Qutub Minar)は、インドで最も高い石造建造物(高さ72.5メートル)で、赤砂岩でできているミナレット(モスクに付属する塔)です。

1200年ごろ、奴隷王朝の建国者であるクトゥブッディーン・アイバクが勝利の記念に建てたものです。「クワットゥル・イスラム・モスク」(Quwwat-ul-Islam-Masjid)に付属して建てられ、ヒンドゥ様式とイスラム様式が混在した様式となっています。

Qutub Minar2

おそらくヒンドゥ教・やジャイナ教の寺院などを破壊し、その石材を使って建造されたもので、建築に携わった職人もヒンドゥ教徒であったと推測されています。

「クワットゥル・イスラム・モスク」(Quwwat-ul-Islam-Masjid)は現存するインド最古のモスクで、中庭に建つ、4世紀のグプタ朝時代建造の鉄柱(高さ7.2メートル、重さ6トン)は、1700年も経つのに錆びていません。純度98%という鉄で造られているからだという説がありましたが、実はそれが理由ではないのというのが最近の説です。しかし、とにかく驚異の鉄柱です

「クトゥブ・ミナール」(Qutub Minar)は、基部の直径が14.5メートル。5層の塔で、1層は被支配職人のヒンドゥ様式が混在しています。内部は、379段のらせん状階段が頂上まで続いています。(現在は入場禁止)

Qutub Minar

その他にも、敷地内には「クトゥブ・ミナール」よりももっと高い塔を建てようとして()途中で挫折した、「アラーイーの塔」(Alai Minar)の基盤や、マドラサ(学校)(madrasa)跡などが残っています。

Alai Minar

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「クトゥブ・ミナール(インド)」を訪れてみてください。

↓↓↓↓↓まだまだあります、インドの世界遺産!↓↓↓↓↓
【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】3.フマユーン廟(インド・アジア)【動画あり】
【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】13.インド最大の天文台(インド・アジア)【動画あり
【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】37.インド世界遺産中の世界遺産 エローラ(インド・アジア)【動画あり】

知らなきゃソン!旅のヒント
「クワットゥル・イスラム・モスク」の中庭に建つ「錆びない鉄柱」は、先に説明した通り、極めて純度の高い(純度98%)、つまり純鉄で作られていますが、それが錆びない理由ではない、という説が最近の調査でわかってきたようです。

1700年も経つのに錆びなかった最大の理由は、鉄柱の表面にコーティングされたリン酸化合物だという説がでています。
いずれにしても、古代インドの科学技術の高さがいかにすごかったか、ということを鉄柱は証明し続けています。

Iron Pillar

実は・・・
「錆びない鉄柱」をじっくりと見てみると、結構錆びが進行しているんだとか。
訪れた人はぜひ、ご自身の目でお確かめください

Qutub Minar

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る