絶景!天国に一番近いカフェ「星野リゾート トマムの雲海テラス」

星野リゾート a1

まさに絶景!北海道のトマムにあ雲海テラスをご存知でしょうか?
天国に一番近いカフェ』とも言われ、多くの絶景ファンを魅了してくれます。

雲海テラスで見られる景色

雲海テラス1
トマムは、北海道・夕張市から東方に車で約1時間半程度のところに位置します。
星野リゾート トマムに「雲海テラス」はあり、
ゴンドラに乗って12分ほど山を登ると、標高1088mのテラスに到着します。

タイミングが合えば、↓こんなにキレイな感じで見れちゃいます
星野リゾート a1こんな絶景、一度見てみたいですね!
雲海テラス2

ちょっと引き気味の雲海。

雲海に包まれている、星野リゾート トマム
雲海テラス3

動画もあります。

《夜景バージョン》

雲海は、地形条件とある気象条件が重なったときにしか見られない、壮大な大自然風景。
朝日を浴びながら、ゴンドラの空中散歩で行き着く先は、
想像をはるかに超える幻想的な空間になります。

雲に飲み込まれてしまいそうです・・・まさに絶景!
雲海を見られる確率は、平均して30%から40%。6月~9月の早朝がお勧めです。

ちなみに、雲海テラスで見られる雲海には、
太平洋で発生した雲が十勝平野を覆い日高山脈を越えて流れ込んでくる太平洋産雲海
放射冷却により発生するトマム産雲海
天候が悪い時もしくは悪くなりそうなときに発生する悪天候型雲海の3つのタイプがあります。

一口に雲海と言っても、雲海の種類によって景色が全く異なってくるんですよ。

また、日の出に赤く照らされた雲海もまた息を呑む美しさです。

雲海テラスまでの行き方・アクセス

雲海テラス4
雲海テラスへは、ゴンドラを利用して移動する必要があります。
ゴンドラ乗り場は、星野リゾートセンターにあります。
星野リゾート最寄駅は「トマム駅」になり、南千歳駅から特急で約70分。
車の場合は、札幌市内から約120分の移動となります。

なお、「トマム駅」からは送迎バスが出ています。ザ・タワーまでは約5分、
リゾナーレトマムまでは約10分とすぐ到着します。

「トマム駅」に送迎バスが停車していない場合は、
駅構内(2番線のりばのプラットホーム)に設置されている専用の電話で連絡すると
バスを出してくださるそうです。とっても便利ですよね。

また、車でのアクセスは新千歳空港から千歳東I.C.、道東自動車道を通って
トマムI.C.から一般道を利用してください。

『雲海テラス』の料金、公式サイト

料金: 大人1,900円、小学生1,200円、ペット500円(往復のゴンドラ費用)
公式サイトURL: http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

※朝4:30頃から雲海発生予報が流れていますので、参考にしてみるといいですよ

↓↓↓↓↓星野リゾート トマムについての記事はこちらもあります!!↓↓↓↓↓
天空の絶景 雲海テラスに行こう!
星野リゾート トマム 「氷のホテル」 マイナス20℃の極寒体験「アイスビレッジ」2017

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る