必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】8. 貝殻ホテル ~Casa Caracol・メキシコ~

Casa Caracol_eye

今回ご紹介するホテルは
Casa Caracol』(カサ・カルコル)。
通称「貝殻ホテル」(The Shell House)は、
メキシコ・ムヘーレス島(Isla Mujeres)にあります。

白い砂と碧い海に囲まれたムヘーレス島は、
メキシコの人気観光都市カンクン(Cancun)から
14キロメートルの沖合いに浮かんでいます。

海辺で素朴なひとときを

ムヘーレス島の北側はフェリーが発着し、
観光客と土産物やであふれるにぎやかなエリア。
南側には、一転して静かな一帯が広がっています。

ゴルフカートに乗った観光客が足を止め、
カメラを向ける有名な、「貝殻ホテル」は、
その静かな一画にあります。

Casa Caracol_2

海沿いに建つのは、まぶしいほどに真っ白な2棟の建物。
その名の通り”貝殻型“で、高くそびえる巻貝と、
丸みを帯びた小さな貝です。
砂浜に貝殻がひしめくこの島にぴったりな、傑作アートなのです。

Casa Caracol_7

1990年代、建築家のエドゥアルド・オカンボは、
妻ラケルの自分のために、この島に小さな家を建てました。
やがて彼は、庭に弟オクタビオのための別荘をつくることにしました。
ありきたりな家ではなく、著名な画家オクタビオの創作意欲を
刺激するような別荘を、です。

エドゥアルドは砂浜を散歩しながら考えました。
そしてふと大きな巻貝を手にとり、ひらめいたのです

これをそのまま建物にしよう!

外壁には突起があり、内部は丸くやわらかに。
巻貝のようにらせん階段をつけ、貝の口にあたるところに玄関をつくる。
窓は、古い貝殻に空いた穴のように配置しよう・・・

ページ:

1

2

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る