必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

普通なら燃やして処分するところ、
中を磨いて2台のベッドを設置し、外もきれいにペイント。
生まれ変わった樽は、
ハルガルテンの一番搾り」など
ワイン畑にちなんだ名前がつけられ、
裏庭にずらりと並んでいます。

ひとつひとつに金文字でワインのすばらしさを
謳った手書きの看板がぶら下がり、
お客様を迎えてくれます。

Lindenwirt_2

世界で一番陽気な小路

ドイツのリューデスハイムにある「つぐみ横丁」は、
朝から夜までざわめきが絶えることはありません。
軒を連ねる酒場やレストランで楽しめるのは、
お酒と食事、そして伝統音楽の生ライブです。
難しいことなんて言わずに、みんなで陽気に歌って踊る、
これこそが「つぐみ横丁」の魅力なのです。

Drosselgasse

つぐみ横丁」は、美しいブドウ畑に囲まれています。
年配の観光客だけでなく、若者も集まって昼夜を問わず
賑わっていることから、この通りは
世界で一番陽気な小路」とも呼ばれています。

シャワー、トイレも完備

つぐみ横丁」で楽しい時間を過ごした後、
ワイン樽の宿に戻ります。

ページ:
1

2

3

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る