【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】50. 熊本地震で崩壊してしまったラピュタの道(阿蘇市・熊本県)

aso_eye

いつの日か復興されることを祈って!

ラピュタの道』『天空の道
いつの頃からか、こう呼ばれるようになった絶景が、
熊本県阿蘇(あそ)市の外輪山にありました。
正式名称は「阿蘇市道狩尾幹線」と言います。
地元の人々からは「狩尾の坂」や「狩尾峠」などの通称でも親しまれています。

残念ながら、私たちの心を癒してくれる絶景として知られていた、
このすばらしい光景も、2016年4月14日以降に相次いで発生した大震災の影響で、崩壊してしまいました。
地震とその後の大雨で山腹崩壊や道路の亀裂、のり面崩落などが31カ所も発生し、
現在は全面通行止めとなっています。

熊本県阿蘇市は2017年8月、「天空の道」「ラピュタの道」として多くの観光客に
人気だった、阿蘇市道狩尾幹線の廃止を検討していることを発表しました。
熊本地震などで被った被害は本当に甚大で、多額の復旧費に対する市の負担が重荷になるとしての発表です。

今回は、熊本県にこのような絶景があることを、少しでも多くの方に知っていただきたい、
そんな気持ちを込めて、この絶景をご紹介したいと思います。

aso_2

ジブリアニメの中でも大人気の『天空の城 ラピュタ』。
このアニメを思わせるところから、いつしか「ラピュタの道」や「天空の道」と
呼ばれるようになった絶景スポットです。

急な山肌に沿ってくねくねとつづく道は、標高差200メートルの頂上までかけ登ります。
本来は刈り取った牧草を運ぶ農道だったので、普通車がすれ違うのは極めて困難です。
そのうえ、いたるところがデコボコ状態の危険な道。

でも、雲海が発生する日は、このカーブ道は満席の展望台となるのです。

aso_3

なんと言っても、まず目に飛び込んでくるのがこの断崖絶壁
本当に天空まで続いていそうで、神秘的な雰囲気たっぷりの道です。

この「ラピュタの道」は、観光用に作られた道ではありません。
もともとは、小さな農道だったのですが、景観がとてもすばらしく、
いつの間にか脚光を浴びるようになりました。
特にライダー達に大人気で、ライダーの憧れの地として知られる聖地です。

laputa

阿蘇盆地に雲海が発すると、眼下に見える街並みを真っ白に埋め尽くし、
幻想的な雰囲気にもさらに拍車がかかります。
まるで、本当にこの道が天空へとつながる道のようですよね。

天空の城 ラピュタ』のワンシーンに、自分も出演しているかのような錯覚を起こしてしまいそう・・・
はたまた、ペルーの有名な世界遺産「マチュピチュ」を彷彿させる絶景です。

aso_1

ラピュタの道

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る