【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】4. 運がよければ雲海(占冠村・北海道)

unkai_eye

まるで激流のような雲が目の前に!

陽が昇ってくると、早朝から待っていた人々がどよめきます。
まるで激流のように、雲が流れています。

ここは、北海道占冠村(しむかっぷむら)にある「星野リゾート トマム」の『雲海テラス』です。

unkai_2

トマム山の標高1088メートルの地にあるテラスは、絶景の多い北海道でも、
とくに幻想的なスポットとして人気があります。

北海道のほぼ真ん中にある「占冠村」(しむかっぷむら)は、
まわりを日高山脈の山々に囲まれた地形で、太平洋上で発生した雲は
十勝平野上空を超えて、流れ込んできます。

例年5月半ばから10月半ばまでオープンしますが、何しろ自然が相手
その日の雲海状況はリフト乗り場に掲示されますが、あとはそれぞれの運次第なのです

2017年9月12日、2つの新しい展望スポットが誕生!

unkai_3

2017年9月12日、雲海テラスに2カ所の新しい展望スポットが誕生します!
まず、ご紹介するのは「Cloud Pool」(クラウドプール)。

雲の上にいるような浮遊感を味わえる、雲をイメージした巨大なハンモックです。
地面からの高さは、最大で約8メートル
子どもから大人まで、誰もが夢見たことのある「雲の上に浮かぶ」ような体験が楽しめます。

unkai_5

そして、もう1カ所は「Contour Bench」(コンターベンチ)。

「Countour」とは「等高線」を意味し、その名「コンター」と名付けられた
このスポットは、等高線をイメージした65個のベンチが、山の地形を生かして
さまざまな向き、高さに設置されます。

刻一刻と姿を変える雲海を、それぞのベストポジションを見つけて楽しみましょう

unkai_4

★『雲海テラス』の住所、行き方・アクセス、営業期間・営業時間、料金など

  • 住所:北海道勇払郡 占冠村中トマム(星野リゾート トマム)
  • アクセス:星野リゾート トマム内
    [ご宿泊のお客様] ザ・タワー、リゾナーレトマムより送迎バスが運行されます。
    [日帰りのお客様] エリア内の案内にしたがって「リゾートセンター」までお越しください。
  • 営業期間:2017年5月13日(土)~10月16日(月)(予定)
  • 営業時間:
    [5月13日~5月31日] 5:00~7:00
    [6月1日~8月31日] 5:00~8:00
    [9月1日~9月30日] 4:30~8:00
    [10月1日~10月16日] 5:00~7:00
    ※いずれも上り最終乗車時間
  • 料金:大人 1,900円、小学生 1,200円、ペット 500円
  • 電話番号:0167-58-1111(代表)
  • 公式ホームページ:星野リゾートトマム 雲海テラス

↓↓↓↓↓ 雲海テラスや星野リゾートについて、こんな記事もあります!! ↓↓↓↓↓ 
▷ 絶景!天国に一番近いカフェ「星野リゾート トマムの雲海テラス」
▷ 天空の絶景 雲海テラスに行こう!
▷ 星野リゾートを完全制覇したい!全ホテル・旅館まとめ

星野リゾート トマム 雲海テラス

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る