大切な人と訪れたい!12月の人気スポット 『神戸ルミナリエ』

Luminarie_eye2

12月は街全体もイルミネーションでキラキラ美しくなり、
何となく心ワクワクしますよね。

神戸ルミナリエは、巨大な光のアートを楽しむイベントです。
光り輝くアーチの中を歩いて抜けたあとには、
目の前に、まるで大きな光の建物のような大きな広場の光景が!

美しく明るい光は、私たちの心を癒してくれます。
おもわず笑顔になれる場所には、大切な人と訪れたいですよね♡

隠れスポットもご紹介するので、要チェックです!!

神戸ルミナリエ2017の基本情報は?

神戸の冬の定番イベントとなった『神戸ルミナリエ』ですが、
クリスマスイベントではありません。

私も「クリスマスに行こう!」と思って、期間を確認せず失敗したことがあります。
クリスマス前にイベントは終わってしまうので、ご注意くださいね。

【開催期間】2017年12月8日(金)~12月17日(日)
【開催場所】旧外国人居留地および東遊園地
【点灯時間】
▷ 月~木曜日:18:00頃~21:30
▷ 金曜日:18:00頃~22:00
▷ 土曜日:17:00頃~22:00
▷ 日曜日:17:00頃~21:30
【入場料】無料(ただし、来年以降の開催のため、1人100円の募金が呼びかけられています)
【ルミナリエへの行き方】
神戸ルミナリエ会場周辺は駐車禁止なので、公共交通機関の利用をおすすめします。
◯ 鉄道
※ JR神戸線:元町駅、阪神電車:元町駅 >> 東口より南へすぐ
※ 阪急電鉄:花隈駅 >> 東口よりJR高架沿いに元町駅方面へ、徒歩約10分
※会場内は、元町方面から、東遊園地方面への一方通行です。
【公式ホームページ】神戸ルミナリエ

Luminarie_2

『神戸ルミナリエ』について

そもそも神戸ルミナリエって?

神戸ルミナリエ』が初めて開催されたのは、1995年12月
この年の1月17日に発生した阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
都市の復興・再生への夢と希望を託して、初めて開催されました。
翌年からは、震災の記憶を語り継いで、都市と市民の「希望」を
象徴する行事として、毎年開催されています。

神戸ルミナリエ2017のテーマは?

神戸ルミナリエ』は、毎年異なったテーマが決められ、
そのテーマに沿った作品(光のアート)がつくられます。

2017年のテーマは「未来への眼差し」(Guardando al futuro)。

2017年は、神戸開港150年!
神戸が歩んできた150年間の歴史を回顧し、同時に私たちの夢を叶えるために、
私たちの瞳に希望の光を灯し、前方に広がる未来を見つめましょう。
というのが、2017年のテーマです。

作品に使用されている電球はすべてLED電球で、その数なんと約40万個
ちなみに2016年の使用数は、約30万個でした。

ページ:

1

2

関連記事

  1. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…
  2. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

    2012年3月14日にオープンした『京都水族館』は、 JR京都駅から歩いて約15分!京都観光と一緒に…
  3. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

    どうしたらデート中、自然に手をつなげるだろう・・・ そんなことを考えている人、結構いますよね。ずばり…

ピックアップ記事

  1. yamazaki_eye
  2. tree_1
  3. Luminarie_eye2

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る