話題の『京都の町家ランチ』お洒落なおすすめ人気店30選

machiya_eye

世界中から旅行者が集まる京都。ランチの時間はどのレストランも混み合っています。
時間を有効に使って旅を満喫するためには、事前のレストラン情報は大切ですよね。
そこで、おすすめのお店をさらにご紹介します。

京都でランチを頂くなら、ぜひ風情ある町家のお店に行ってみませんか。
京町屋は、江戸時代からある伝統的な外観が特徴の建築で、
その敷地は間口が狭く奥行きが深いことから、「うなぎの寝床」と呼ばれることもあります。

そして、その落ち着いた雰囲気をうまく活かした店舗がたくさんあるんです。

和食、フレンチ、中華、イタリアン、カフェ…素敵な「和」の空間でいただくお食事は格別です♪
特に、烏丸ランチは有名。そんなお店を一挙に30店紹介します。

1.ごはんや 蜃氣楼(しんきろう)*町家で和食*

花街、宮川町にあるこのお店はまさに大人の京都といった雰囲気。
繊細な和の魅力を味わうことが出来ます。
舞妓さんも訪れることがあるという、オシャレなお店です。

和風で落ち着いた雰囲気の外観。
machiya_1ワンプレートのおばんざいが人気です。

『ごはんや 蜃氣楼』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市東山区宮川筋6丁目361
行き方・アクセス: 京阪本線『五条駅』から 徒歩3分
営業時間: (昼)11:30~14:30(L.O.) (夜)17:30~23:00(L.O.)
定休日: 木曜日
電話番号:075-541-0706
公式サイトURL: http://mrmd.co.jp/shinkiro/

2.ア・プ・プレ (à peu près)*町家でフレンチ*

machiya_2京都なら和食と固定観念をもってしまいがちですが、和食以外にも魅力的なお店はたくさんあります。

そんなお店の一つがここ、ア・プ・プレ
女性シェフが手がける料理はブルゴーニュなどで修行しただけあって本格的。
和風な外観からは想像つきませんが、フレンチのお店です。

古民家を改装しているそうです。

店内もまさに古民家。カジュアルにコース料理が楽しめる雰囲気です。
machiya_2.2素材の美味しさを最大限に引き出した料理をお楽しみください。
machiya_2.3

『 ア・プ・プレ(à peu près)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都市下京区的場通新町東入銭屋町249番地
行き方・アクセス: 地下鉄五条駅8番出入り口からまっすぐ西へ
営業時間:火曜日 18h30 – 22h(20h LO) 水曜日ー土曜日 11h30 – 15h(13h LO)/ 18h30 – 22h(20h LO)
定休日:日曜・月曜(月曜祝日の場合は振り替え営業の場合あり。店舗にご確認ください)
電話番号: 075-361-3231
公式サイトURL: http://emeca.jp/home/apeupres/presentation/

3.マダム紅蘭 *町家で中華*

machiya_3和、仏ときたら・・・もちろん中華ですね。町家で中華があるの?と思う方も多いでしょうが、
まさに「町家で中華」そのものとも言えるのがこのお店です。

外観も町家に溶け込んでいますが、のれんを見ての通り、正真正銘中華です。

外も中も「京都のお店」という雰囲気ですが・・・。麻婆豆腐や エビチリなど本格中華が楽しめます。
machiya_3.2スープが付いた中華弁当が人気のメニューです。

machiya_3.3

『マダム紅蘭』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市中京区寺町丸太町東入ル北側
行き方・アクセス: 京阪電車『丸太町駅』から徒歩5分
営業時間: 11:30~14:30(L.O.14:00)/17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:月曜日(祝日は営業で翌日代休)
電話番号: 075-212-8090
公式サイトURL: http://madam-ko-ran.com/

4.Dining+Cafe&Bar;閏(うるう)*町家でイタリアン*

中華があるなら当然イタリアンもあります。
このお店は上にご紹介したお店よりも、より町家の昔ながらの雰囲気と現代を融合させた雰囲気のお店です。

店内も和モダンという言葉がぴったりのデザインです。

外観も全体は町家の感じですが、ライトが現代風なポイントとなっています。

machiya_4

コンセプトは『陽気に楽しむ京町家イタリアン酒場』です。

『Dining+Cafe&Bar;閏』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町610番地
行き方・アクセス: 地下鉄烏丸線烏丸御池駅 徒歩4分
営業時間: ■平日 Lunch 11:30~ 14:30(L.O.)-15:30(CLOSE) Dining 17:30~23:00(L.O.)-24:00(CLOSE)
■土・日・祝日 Lunch 11:30~ 14:30(L.O.)    Cafe 14:30~17:00(L.O.)(2F CLOSE)
Dining 17:30~23:00(L.O.)-24:00(CLOSE)
電話番号: 075-211-0724
公式サイトURL: http://mrmd.co.jp/uruu/

5.ひだまり *町家でカフェ*

machiya_5

5番目に紹介するのは、まさに「これぞ町家」といった空気感が味わえる素敵なカフェです。

店内はこたつやストーブなど町屋の生活感があふれています。
黒電話などの歴史を感じさせる小物がいたるところにあるのも粋な感じです。

町家の穏やかな空気感がどこか懐かしいお店です。

machiya_5.2

町家散策でちょっと歩き疲れたときにほっこり癒されます。

machiya_5.3

『名称: ひだまり』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市上京区五辻通六軒町西入ル溝前町100-99
行き方・アクセス: 北野線『北野白梅町駅』より徒歩1km
営業時間: 10:00~18:00(ランチ営業、日曜営業)
定休日:不定休
電話番号: 075-465-1330

6.松富や壽いちえ

machiya_6

自然食おばんざいビュッフェのお店。
京なすの揚げ浸しやきんぴらごぼう、炒り豆腐など提供するおばんざいメニューは
すべて安心安全素材と調味料で手作りしています。

おかわり自由ランチは平日約20種類(1300円)、土日祝日約25種類(1600円)。

一般的なお店のバイキングとは違って、好きなものを好きなだけ欲張って食べてもここなら安心。
坪庭を眺めながらおばんざい、心も体もゆるりとできそうですね。

『松富や壽いちえ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町87
行き方・アクセス: 地下鉄烏丸線 烏丸御池駅より徒歩8分
営業時間:11:30~15:00(L.O14:20/ランチタイム)  17:30~21:00(L.O19:45)
定休日: 火曜日(祝日営業)
電話番号: 075-255-7899
公式サイトURL: http://www.obanzai-ichie.com/

7.栞栞カフェ

machiya_7

二条城にもほど近い、閑静な住宅街にある築120年の町家を改装したカフェ。
おばんざいバイキングが大人気の「松富や壽」の姉妹店で、
安心・安全な食材を使用したカラダにやさしい自然食おばんざいは、
ここ栞栞カフェでもいただけます。

ランチは有機玄米に有機野菜、おばんざい、スープの付いたヘルシーなプレート日替わり
おばんざいごはん(730円)」がおススメ。
ちょっと物足りないなあって方はヘルシーなおからスイーツ「おからんころん(490円)」も付けてみては。

machiya_7.2

『栞栞カフェ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都市中京区竹屋町通小川東入東竹屋町422
行き方・アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩8分、市バス「掘川丸太町」バス停から徒歩5分
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 火曜日
電話番号: 075-221-6699
公式サイトURL: https://www.obanzai-ichie.com/%E6%A0%9E%E6%A0%9E%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7/

8.壹家人(イージアレン)

machiya_8

高級料理店かと一見思われそうな店名とは違って、京都の家庭料理がいただける壹家人(イージアレン)。
京都御所南に位置する町屋レストランです。

イージアレンとは中国語で家族を意味します。
家族のために作るのと同様、お客様の健康を考えた身体にやさしい料理はどこかほっとする味。
ランチは980円。味・彩り・バランスの良さもですが、器もなかなか素敵ですね。

『壹家人(イージアレン)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市中京区丸太町通高倉西入る坂本町701
行き方・アクセス:地下鉄烏丸線「丸太町」より徒歩約3分
営業時間:12:00~14:00(最終入店時間13:30) 18:00~22:00(最終入店時間21:00)
定休日: 月曜日 (月一回日曜日か火曜日休業)
電話番号: 075-212-1628
公式サイトURL: http://www.yijiaren.jp/article/13690171.html

9.光泉洞 寿み

築100年の京町家。地元京野菜など新鮮な旬の食材、選び抜いたこだわりの素材を仕入れているので、
京都の味を十分に堪能できるところが魅力。
特に「麩嘉」の生麩は評判で、なめらかな舌触りともちもちとした食感が女性に大人気です!

ランチのおすすめは、生麩付き生麩定食(1850円)。味噌をつけていただく生麩田楽、季節の自家製パウンドケーキ付き。

machiya_9

『光泉洞 寿み』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都市中京区姉小路堺町東入ル南
行き方・アクセス: 烏丸御池駅から徒歩5分
営業時間: 11:30~16:00
定休日: 日曜日(祝日は不定休)
電話番号: 075-241-7377
公式サイトURL: http://www.wachagashi.jp/kosendo/

10.創作料理とおすし希味(のぞみ)

machiya_10

びすとろ希味の系列店。京町家ランチの中で、コスパ日本一のお店とも言ってもいい、
お手軽ランチ(1000円)がおすすめ。
カレー鍋、赤だし、おすし盛り合わせ(10種類) 、デザートが付いてこの価格は最強でしょう。

京町屋らしく坪庭を眺めながらのほっこりランチはお財布もほっこりです。

看板のないお店なので、古民家だと思って通り過ぎないようご注意を。

『創作料理とおすし希味(のぞみ)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市下京区室町通高辻下ル高辻町587
行き方・アクセス: 地下鉄「四条」から徒歩5分
営業時間:11:30~14:00(L.O.15:00) 17:30~23:00(L.O.23:00)
定休日: 無休
電話番号: 075-351-4211
公式サイトURL: http://www.bistro-nozomi.com/sushiNOZOMI/

11.京都一の傅 本店

京都一の傅は創業八十余年の老舗、町屋の風情が漂う西京漬けの専門店
2階でランチタイムはお食事ができます。

西京漬けがメインの懐石料理が楽しめ、西京漬けの美味しさはもちろんですが、
京都一の傅をかたどった長いお皿に並ぶ季節の前菜も目にも楽しい盛り合わせで絶品!

また、西京漬けに合う白飯は、京丹後のA5ランク米を使用。一席ごとに土鍋で炊き上げています。

machiya_11

『京都一の傅 本店』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
行き方・アクセス: 阪急京都線烏丸駅より徒歩8分
営業時間: 11:00~14:30  1階店舗は10:00~18:00
定休日: 水曜日(水曜日が祝日の場合、翌木曜日)・12月31日~1月4日
電話番号: 075-254-4070
公式サイトURL:http://www.ichinoden.jp/

12.京町おくど 十二屋

machiya_12

築100年の京町家を改装した豆腐と季節の料理が味わえる食事処。
十二屋という店名どおり、月ごとに季節感を存分に感じられるメニューを提供。

お昼限定「十二屋小町(2160円)」が人気です。
名物・伏見名水仕込みのくらわんか豆腐も登場します。

四季折々の厳選食材を使った料理の数々を落ち着いていただきたいときは十二屋をおすすめします。

『京町おくど 十二屋』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市伏見区京町3-182
行き方・アクセス:京阪本線 伏見桃山駅 徒歩1分 近鉄京都線 桃山御陵前駅 徒歩2分
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日: 無休
電話番号: 075-612-7666
公式サイトURL: http://19an.com/jyuuniya/

13.旅籠屋 仏和心料理 アーム ドゥ ギャルソン

machiya_13

嵯峨にある創作会席「旅籠屋」がプロデュース。
店名どおり、フランス料理をベースに和のエッセンスを取り入れた和風創作フレンチをいただけるお店です。

京町家を改装した店内は、奥の方まで広く、おくどさんや坪庭など、京情緒にあふれています。

そんな素敵な店内でいただく町家フレンチもやはり芸術的でセンスの良さを感じます。
お昼の仏和心料理3000円・5000円・8000円のコースがあります。

machiya_13.2

『旅籠屋 仏和心料理 アーム ドゥ ギャルソン』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市中京区中町通夷川上ル鉾田町292
行き方・アクセス: 京阪鴨東線「神宮丸太町」/地下鉄東西線「京都市役所前」
営業時間:11:30~14:30(ラストオーダー14:00) 17:00~21:30(ラストオーダー20:30)
定休日: 水曜日 (6月~10月は第2火曜日もお休み)
電話番号: 075-213-3016
公式サイトURL: http://hatagoya-kyoto.com/garson/

14.和バル OKU

京町家を改装したオシャレな和バル。老舗の料理旅館・美山荘がプロデュースされています。
お昼はおまかせの「OKUのおばんざい」(2800円)」のみの提供。
京都らしいおばんざいが器に上品に盛られた、体にやさしい1品です。
抹茶パフェ、よもぎロールケーキなど厳選素材の和スイーツも人気です!

また、夜は立ち呑みカウンターでお酒とそれによく合う一品が気軽に楽しめます。

machiya_14

『和バル OKU』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市東山区祇園町南側570-119
行き方・アクセス:京阪電車祇園四条駅より徒歩5分 京都市バス 京都駅より206/100洛 祇園下車徒歩3分
営業時間:11:30~15:00(L.o 14:30) 17:00~22:00(L.o 21:30)
定休日: 不定休
電話番号: 075-531-4776
公式サイトURL: http://www.oku-style.com/

15.omo cafe(オモカフェ)

フレンチレストランo・mo・yaがプロデュース、
元乾物屋の京町家を再生した和スイーツと創作ごはんのカフェ。

ランチは「omo cafeごはんプレート(1500円)」がおすすめ。
野菜とお肉・お魚をバランスよく使った6種類のおかずをワンプレートにごはんとお味噌汁が付きます。

また、長蛇の列ができるほど大人気のかき氷も一押しです!

machiya_15

『 cafe(オモカフェ)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市中京区梅屋町499
行き方・アクセス:阪急京都線河原町駅 徒歩10分 地下鉄烏丸線四条駅 徒歩15分
営業時間: 11:00~21:30(L.O)
定休日: 不定休
電話番号: 075-221-7500
公式サイトURL: http://www.secondhouse.co.jp/omoya2_cafe-top.html

16.西尾八ツ橋の里

本家西尾八ッ橋本店の東隣。西尾八ツ橋の里(西尾八ッ橋別邸)は、大正時代の財界人であり、
学識者でもあった河原林樫一郎の邸宅を改築したもの。

築100年、数寄屋風書院造りの風情を感じる建物で、靴を脱いで上がります。テーブル席でゆったりと内庭を眺めながらお食事が楽しめます。

お昼のおすすめは、「八ッ橋の里膳(1600円)」。小鉢6品、白みその汁、かやくご飯、そして八ッ橋が付いています。

machiya_16

『西尾八ツ橋の里』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市左京区聖護院西町6
行き方・アクセス:市バス「熊野神社前」下車3分
営業時間: 11:00~16:00(季節により多少変動)
電話番号: 075-752-2188
公式サイトURL: http://www.8284.co.jp/shop/8284nosato.html

17.さらさ西陣

machiya_17

築80余年の銭湯・旧藤の森温泉をリノベーションしたカフェ。
趣のある外観や銭湯の面影が色濃く残る内観がとても印象的。特に目を引くのが壁一面の鮮やかなマジョリカタイル!そんなレトロな空間でお食事ををいただけば、まるでタイムトリップしたよう。
ランチは「週替わりランチ」と「週末ランチ」があります。

『さらさ西陣』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1 離楽庵WOODINN 1F
行き方・アクセス:市バス「堀川鞍馬口」または「千本鞍馬口」または「大徳寺前」下車 徒歩10分
地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅 徒歩10分
営業時間: 12:00~23:00
定休日: 水曜日
電話番号: 075-432-5075
公式サイトURL: http://cafe-sarasa.com/shop_nishijin/

18.まつは

machiya_18

元の風情をそのままに町家を上手に改装したカフェ。
2人姉妹で切り盛りされていて、なんと自分たちで改装されたのだとか。

ランチは1品、1品手間をかけて作られた、
薄味でやさしい味わいの「一汁三菜(800円」「一汁一菜(600円)」がおすすめ。

おなかいっぱいになりすぎずちょうどいい感じが女性好みですが、
男性のみなさんにはちょっと物足りないかもしれませんね。

『まつは』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市中京区晴明町671
行き方・アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩約6分 地下鉄東西線「烏丸御池駅」から徒歩約10分
地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩約10分
営業時間: 10:00~22:00(L.O.21:00)
定休日: 月曜日
電話番号: 075-231-7712
公式サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/9dnd787x0000/(ぐるなび)

19.ことばのはおと

machiya_19

築150年の町家ブックカフェ
本棚にはたくさんの本、鉄道模型、そしてネコちゃんグッズなど待ち時間も飽きないノスタルジックな空間が魅力。

カフェめしは「青春プレート(980円)」がおすすめ。
メイン(日替わり)、お総菜、サラダがワンプレートに盛られ、ご飯とお味噌汁、デザートまで付いています。

そして、こちらのお店で大人気なのがにゃんこパフェ。
つぶらな瞳で見つめられたら食べられな~い!そんな可愛いネコちゃんの完成度の高さにもびっくりするはず。13:00からのオーダーですが限定20個なのでお早めに。

『ことばのはおと』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
行き方・アクセス:地下鉄烏丸線丸太町駅、今出川駅から徒歩15分
営業時間:11:30~19:30 LO19:15
定休日:月・火曜日
電話番号:075-414-2050
公式サイトURL:http://www.kotobanohaoto.net/

20.AWOMB(アウーム)

築80年ほどの町家をモダンにリノベーションした和食と雑貨のお店
手織り寿司(1450円)」が看板メニュー。

大きな角皿の上にため息がもれるほど美しく並んだネタは京都の食材を中心としたおばんざい。

何をどう巻くかは自由。組み合わせは無限大でそれがまた魅力なのです。
超人気店のため、開店前なのに「本日のランチ分は終了しました」なんてことも。
1時間以上前には並んでいたいところ。

machiya_20

『 AWOMB(アウーム)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所: 京都府京都市中京区姥柳町189
行き方・アクセス:烏丸駅から徒歩10分
営業時間:12:00~15:00(L.O.) 18:00~20:00(L.O.)
定休日: 無休
電話番号: 075-204-5543
公式サイトURL: http://www.awomb.com/

21.電氣食堂

2015年にオープンした京町屋の「電氣食堂」は、
彩り豊かな旬の食材を使って作られるコース料理を、リーズナブルな料金で堪能することができます。

和食、洋食に捕らわれない自由な発想で生まれた創作料理は、リピーターも多く予約が必須のお店です。

特に瞬間燻製で鮮魚の旨味を閉じ込めた『』料理は絶品。

また、店内は和を基調としながらも、お洒落で落ち着いた雰囲気なので、
ゆったりとランチを楽しむことができます。

『電氣食堂(デンキショクドウ)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都府京都市下京区高倉通四条下ル高材木町221-3
行き方・アクセス:阪急京都線 烏丸駅 徒歩1分 /地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩3分
営業時間:12:00~15:00(L.O.13:30)・17:30~21:00(L.O.19:45)
定休日:水曜日
電話番号: 050-5786-9898
参考サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/26cgwwrt0000/(ぐるなび)

22.レストランよねむら 祇園本店

京都でミシュランの星を持つ人気レストランでランチするのを、敷居が高いと考えている人はいませんか?

実はドレスコードなしで、気軽に創作フレンチをいただけるレストランが
祇園四条駅から歩いて数分の場所にあります。
それが「レストランよねむら」です。

フレンチをベースにしながらも和の素材を上手く取り入れ、多くの人に愛されているお店です。

また、甘さを抑えた「よねむらオリジナルクッキー」と「京都国立博物館オリジナルクッキー」 も
お土産用に人気があります。

『レストランよねむら 祇園本店』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1
行き方・アクセス:祇園四条駅から614m
営業時間:12:00~13:00 (L.O)・17:30-21:00 (L.O)
定休日:火曜日
電話番号:075-533-6699
公式サイトURL: http://www.r-yonemura.jp/index.html

23.祇園 岡初

「祇園 岡本」の本業は、レンタル着物。
京都の良さをもっと知ってもらいたいとの思いから始まった「祇園 岡初」は、
業界が違っていても本格的な京料理を味わえるお店です。

民家を改装した数寄屋造りのお座敷で提供される料理は、どれも絶品です。

特にランチでいただくことができる「京ふうゆばうどん膳」や「旬のおまかせ弁当」などはおすすめで、
お手軽価格で京の味を知ることができます。

『祇園 岡初』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都市東山区下河原町463-8
行き方・アクセス:市バス「東山安井」停から 徒歩5分/市バス「清水道」停から 徒歩10分
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:水曜日、第2・第4 木曜日
電話番号:075-744-6508
公式サイトURL: http://www.okahatsu.com/

24.京町家ごはん わらべうた

町屋の雰囲気を楽しみながらランチを食べることができる「京町家ごはん わらべうた」は、
子供から年配の方までお勧めできるレストランです。

その日の食材によってメニューが変わる「わらべうたランチ」を含め、ランチは3種類の中から選べます。

また、ここではドリンクや手作りケーキも提供しています。
特には香の良いムレスナの紅茶はケーキとの相性も抜群なので、是非試してみてください。

『京町屋ごはん わらべうた』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都府京都市左京区大菊町155
行き方・アクセス:京阪本線三条駅 11番出口 徒歩2分
営業時間:11:30~18:00
定休日:月・火曜日
電話番号:050-5787-794
料金: ランチ 1000円(税抜)
参考サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/6zpaj39f0000/(ぐるなび)

25.祇園 くらした

京都の代表的な花街、祇園の花見小路にある「祇園 くらした」は、
趣のある雰囲気と上品な味で人気のある日本料理店です。

ここでおすすめしたい料理は、ランチで提供されている「湯豆腐膳」や「豆乳鍋会席湯豆腐」です。

南禅寺のご用達である服部のお豆腐を、特製出汁醤油で食べる味は格別。

京都旅行の味の思い出として、心に残る一品となることでしょう。

『祇園 くらした』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-157
行き方・アクセス:京阪電鉄本線祇園四条駅 徒歩10分/阪急京都線河原町駅 徒歩10分
営業時間:12:00~14:00・17:30~21:00
電話番号:075-551-1505
公式サイトURL: http://www.gion-kurashita.com/

26.Fuji屋 京色

本格的な京料理をお手頃価格でいただけるのが二条柳馬場にある「Fuji屋 京色」です。
ここでは、丹精込めて作り上げられた懐石料理をコースで提供しています。

京町屋では座敷が多いのですが、ここではカウンター席で座って食事を楽しむことができます。

また、3~10名が使える個室も用意されているので、
事前に予約をすればグループで訪れても席が離れることはありません。

カップルでも家族でもお勧めできるお店です。

『Fuji屋 京色』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都府京都市中京区二条通柳馬場東入ル晴明町656-1
行き方・アクセス:京都市営地下鉄各線烏丸御池駅 徒歩7分
営業時間:11:00~14:00・17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休
電話番号:075-746-6446
公式サイトURL:http://www.kyosyoku.com/fujiya.html

27.ENGAWA cafe -KYOTO-

ENGAWA cafe」には、もう一つの名前があります。それは「お麩やさんちのカフェ」。
その名の通り、多くのメニューにお麩が使われています。

例えば、サイドメニューの「生麩のお刺身」や「生麩田楽」のほかに、
デザートの「和麩うパフェ」や「生麩の抹茶ぜんざい」など、
ENGAWA cafe」ならではのオリジナルメニューがあります。

また、ランチセットと一緒に頼むと150円になるドリンク類も嬉しいサービスです。

店内はどこか懐かしく落ち着ける雰囲気なので、ランチだけではなく一休みしたいときにも訪れたい場所です。

『ENGAWA cafe -KYOTO』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都府京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208番地
行き方・アクセス:阪急京都線 烏丸駅 徒歩4分/地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩4分
営業時間:11:30~22:00
定休日: 木曜日
電話番号:075-353-1650
公式サイトURL:http://www.engawa-cafe.com/

28.京うどん 生蕎麦 岡北

旅行中は、ついつい食べ過ぎてしまうもの。
京都の名物料理は食べたいけれど、ディナーのためにランチを控えめにしたり、
お腹に優しいランチにするなどの工夫もときには必要です。

そこでお勧めなのが「京うどん 生蕎麦 岡北」です。

こだわりの出汁と、京野菜をはじめとする選び抜かれた食材で作るメニューは、
うどん・蕎麦・丼もので、いずれも職人だからこそ生み出せる納得の味になっています。

『京うどん 生蕎麦 岡北』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都市左京区岡崎南御所町34
行き方・アクセス:市バス「動物園前」バス停から北へ徒歩2分
営業時間:11:00~20:00(L.O.)
定休日:毎週火曜日・第1、第3水曜日
電話番号:075-771-4831
公式サイトURL:http://www.kyoto-okakita.com/

29.大極殿本舗 六角店 栖園

1885年創業の歴史ある京菓子店「大極殿本舗」が経営する甘味処「栖園」。

季節に合わせた和菓子を提供しているお店の名物は寒天デザートの「琥珀流し」ですが、
冬のぜんざいもおすすめです。

また、店内には月毎に和菓子を花に見立てた花瓶があり必見です。

京都には老舗の甘味処が多くあります。
一度、ランチの代わりにスィーツのお店をはしごしてみてはいかがでしょうか?

『大極殿本舗 六角店 栖園(ダイゴクデンホンポ ロッカクテン セイエン)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都市中京区六角通高倉東入ル南側
行き方・アクセス:鉄烏丸線 烏丸御池駅 徒歩5分
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
電話番号:075-221-3311
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/rm68j7p80000/(ぐるなび)

30.epice

ランチ・ディナーの両方を月替のコース料理として提供しているのがフレンチレストランの「epice」です。
フレンチと言っても、地元で採れる新鮮な野菜を中心に使ったオリジナリ料理で、女性に人気のお店です。

町屋ならではの細長い店内は、中庭を挟んで、
一方はカウンターとテーブル席を、もう一方はお座敷を配しています。

日中は天窓から射し込む光も心地良く、センスが光る名店です。

『epice(エピス)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、問い合わせ先など

住所:京都市上京区寺町通り今出川下る真如堂前町105
行き方・アクセス:京阪 出町柳駅より徒歩約6分
営業時間:17:30~22:00(L.O.20:00)
定休日:水曜日
電話番号:075-222-2220
公式サイトURL: http://www.kyoto-epice.jp/

京都で頂くランチのおすすめ、いかがだったでしょうか?
いずれも贅沢な気分が味わえるお店ばかりですよね。
ゆったりとした時間が流れているような気分にさせてくれるところばかりです。

京野菜におばんざい、懐石料理に和のスィーツ。京都には日本人の舌を虜にする味が沢山あります。
ランチなら、ディナーよりもお手頃価格で本格的な京料理を食べることができます。

また、京町屋の情緒あふれるたたずまいは、これからも多くの人を魅了していくことでしょう。

京料理に代表されるように、ここは古くから食に敏感な街です。
町家が密集する四条烏丸あたりの烏丸ランチは有名。
もちろん他のエリアもおいしいものばかり。

悠久の歴史を感じられる古都の雰囲気を楽しみながら、
美味なお昼を頂きながら、すてきな時間を過してみてください。

関連記事

  1. tree_eye

    2017-12-14

    大切な人と一緒に過ごそう♡『USJ』に奇跡のクリスマスツリーが登場!

    今や、日本人だけでなく、海外からの観光客にも大人気の ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。日…
  2. shichifukujin_eye

    2017-12-13

    知っていますか?阪急沿線で『七福神めぐり』ができるんです!

    『七福神』(しちふくじん)と呼ばれる神様たちは、 今、日本で最も知られていて、人気のある神様だといえ…
  3. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…

ピックアップ記事

  1. tree_eye
  2. shichifukujin_eye
  3. yamazaki_eye

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る