【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】90.リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔(ポルトガル)

belem_tower

ポルトガルの首都リスボンにある世界遺産で、登録名があらわしているように、ベレン地区にある『ジェロニモス修道院とベレンの塔』を対象としています。

jeronimosmonastery

16世紀にが西欧で最も美しい街と称えられた『リスボン』は、「7つの丘の街」と呼ばれる坂の多い港街です。
白亜の大理石造りの『ジェロニモス修道院』は、「ポルトガルが誇るマヌエル様式建築の最高傑作」とも称されています。2層造りの回廊の壮麗さは、ヨーロッパの中でも有数で、大航海時代に貿易による巨富を手にしたポルトガルの繁栄ぶりを伝えています。

jeronimosmonastery2
建設を命じたのはポルトガル王マヌエル1世で、その目的にはエンリケ航海王子の業績を称揚する意図などが込められていました。

jeronimosmonastery3テージョ川に突き出た5層造りの城塞が『ベレンの塔』です。船の見張り台であるとともに、1階は潮の満干を利用した水牢でもありました。

ジェロニモス修道院と同じく、建設を命じたのはマヌエル1世で、ヴァスコ・ダ・ガマの業績をたたえる目的をこめた灯台でした。当時のリスボンでは、英国やオランダの海賊に対する備えが必要だったのです。
航海に関する事物をモチーフとした装飾があしらわれたマヌエル様式建築の傑作のひとつで、作家の司馬遼太郎はその優雅さを「テージョ川の貴婦人」と評しました。

Lisbon

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る