映画のロケ地を巡る旅 アカデミー賞で前代未聞の珍事!『ラ・ラ・ランド』in ロサンゼルス【動画あり】

Main3

アカデミー賞最多の14部門ノミネート6部門受賞、そして作品賞の受賞を間違えられるというハプニングでも話題になった『ラ・ラ・ランド』

ララランド

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが全編吹き替えなしの魂を込めた演技を見せ、
賞レースを総ナメにし、世界中で称賛の嵐を巻き起こしている『ラ・ラ・ランド』は、
前作「セッション」で世界を興奮と感動と熱狂を与えた監督の最新作です。

【『ラ・ラ・ランド』予告編 動画】

 

歌、ダンス、音楽、ファッショ、そして物語がすべてオリジナルにして圧巻のミュージカル映画で、
日本では2017年2月24日(金)に公開されました。

ゴールデン・グローブ賞史上最多の7部門受賞、アカデミー賞最多の14部門ノミネート6部門受賞の『ラ・ラ・ランド』
そんな話題の映画『ラ・ラ・ランド』のロケ地をまとめてみました。

映画『ラ・ラ・ランド』のあらすじ

ララランド2夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルスが舞台。
映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。

ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられます。
彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていました。

やがて2人は恋に落ち、互いの夢を応援し合いますが、
セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことをきっかけに、2 人の心はすれ違いはじめます。

 

①「110フリーウェイと105フリーウェイの交差点」

ララランド4

まず最初の『ラ・ラ・ランド』のロケ地は、オープニングのシーンで使用された「110フリーウェイと105フリーウェイの交差点」です。
オープニングのシーンは本当に印象的で、予告でも使用されているため、聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

物語は、セブが渋滞の高速道路で出遅れたミアに激しくクラクションを鳴らし、
その後も無礼な態度でミアを無視するなど最悪な出会いから始まります。

ロサンゼルス国際空港から南北に伸びる110フリーウェイと東に伸びる105フリーウェイの交差する場所から、
ダウンタウンの摩天楼を見ることができます。

ぜひ、その交差点で撮影されたシーンに注目して見てください。

 

②「グリフィスパークの天文台」とファーンデルパーク(Fern Dell Park)」

ララランド

サンタモニカ山地の東側に広がる市内を一望できるロサンゼルス最大の市営公園「グリフィスパーク」の中にある天文台で、
ハイキングや夜景観賞に多くの人が訪れ、プラネタリウムが催されることでも有名です。
映画では、このプラネタリウムの中で、二人がワルツを踊るロマンチックなシーンがあります。

そしてもう一つ、「グリフィスパーク」の中にある「Fern Dell Park(ファーンデルパーク)」では、
『ラ・ラ・ランド』で最も印象に残る美しい夜景をバックにミアとセブがダンスを踊る
うっとりするようなシーンが撮影された場所です。

セブとミアの波長が初めて合う瞬間で、6分間にも及ぶシーンがカット無しで撮影されました。

ポスターにも使われています。
ミアの黄色いドレスが可愛らしいですね。

 

③「ワーナー ブラザーズ スタジオ」

ララランド6

女優になる夢をかなえようと、田舎町からロサンゼルスへ出て来たミアが、働いていた映画スタジオのカフェの舞台です。
カフェの外観は、ワーナー ブラザースで撮影されましたが、ショップの中は映画のために作られたセットだそうです。

 

④「ザ・ライトハウス・カフェ」

ララランド5

「ザ・ライトハウス・カフェ(The Lighthouse Cafe)」は、ハモサ・ビーチに実在するジャズバーで、
ぼんやりとしたネオンが印象的です。

セブとミア2人の心がすれ違うきっかけとなる人物キース(ジョン・レジェンド)と出会う場所で、
セブがジャズバーで演奏するシーンが撮影されました。

ぜひ行ってみたいですね。

 

⑤「ハモサ・ビーチの桟橋」

ララランド7

セブがハモサ・ビーチの桟橋で歌うシーンは、しっとりとしたセブの歌声と、
ハモサ・ビーチの美しさも相まって、うっとりしてしまうほど感動的です。

ちなみに、ハモサビーチは、ビーチバレー発祥の地で、
毎年ビーチバレートーナメントが行われることで有名です。

 

⑥「エンジェルズ・フライト」

ララランド3

ダウンタウンのヒル・ストリートにある「エンジェルズ・フライト(Angels Flight)」という名前のケーブルカーで、
世界一短いケーブルカーだそうです。

ミアとセブがケーブルカーに乗っているシーンはロマンチックですが、
残念ながら、現在は動いておらず、映画の撮影のために特別に動かしてもらったのだそうです。

 

⑦「ハリウッドスターの壁画」

ララランド9

ロサンゼルス・ハリウッドの人気観光地で、写真を撮る観光客も多い、ハリウッドスターの壁画で、
ハリウッド・ブルーバードからウィルコックス・アベニューに入ったところにあります。

映画の中で、ミアがこの壁画の前を歩くシーンがあります。
映画の都ロサンゼルスで撮影された『ラ・ラ・ランド』のロケ地をまとめてました。
おすすめの映画なので、ぜひ映画を見に行っていただいて、ロサンゼルスへ『ラ・ラ・ランド』ロケ地巡りの旅にお出掛けください。

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る