廃墟となった神秘の漁村「ジョウ泗列島」がまるでラピュタの世界!

ジョウ泗列島6

中国のジョウ泗列島。あまり聞きなれない場所ですが、
その島の廃村に訪れたカメラマンが撮った写真があまりにも美しかったことから、
まるで「ラピュタの世界のよう!」と大きな話題になっています。
いったいどのような景色なのでしょうか?

ジョウ泗列島とは?

ジョウ泗列島(Shenngsi Islands)は中華人民共和国浙江省舟山市嵊泗県にある、
大小様々な島から形成されている列島です。
東シナ海(杭州湾)に浮かぶこの島々の中には、かつて漁業で生計を立てていた村があり、
そこが現在、注目されているスポットとなっています。

ラピュタのような美しい風景

ジョウ泗列島2

完全につる草で覆われている家屋。
外見は原型をとどめている建物が多く存在しています。

しかしここにはすでに、漁業で栄えたころの面影はありません。ジョウ泗列島3

ゴーストタウンだというのに温かみのある存在に感じるのは、
生命である緑に溢れ、生気を感じるからなのでしょうか?
屋根がすでに朽ち落ちた家の石積みの壁すら、美しい景観として貢献しています。

今にも住人が顔を出して挨拶をしてきそうな窓。
だれかが屋根から落ちたレンガを拾って置いたのでしょうか?
一枚一枚が絵になる、自然と廃墟の美しいコラボレーションです。

このような風景ができた背景は?

ジョウ泗列島1

ここはかつては漁業の盛んな地域でした。
ところが軽工業や造船・サービス業などに産業は推移していき、漁業は衰退していったのです。

とうとう小さな漁村であった村々で漁業をするものも居なくなり、廃村するに至りました。

廃村の今後は?

ジョウ泗列島4

現在このジョウ泗列島は「中華人民共和国国家級風景名勝区」に指定されており、
観光客の人気スポットにもなっています。

また、釣りのスポットとしても有名で、
シーズンには10万人を超える釣り客がこの地を訪れているのです。

ジョウ泗列島5

廃村は今、観光地として賑わいを見せています。
しかしこの地域は亜熱帯でもあるため、自然に還る日もそう遠くはないのかもしれません。
それまでに一度は“感動のラピュタ経験”をしてみたいものですね。

『ジョウ泗列島』の場所、行き方・アクセスなど

住所:中華人民共和国浙江省舟山市嵊泗県
行き方・アクセス:杭州湾から東シナ海を舟山群島方面に行く
上海~ジョウ泗列島(ジョウ山島) – カーフェリーは上海市芦潮港から、高速船は洋山島から出ています。

『ジョウ泗列島』の地図

”嵊泗列島”

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る