日本へ旅行したくなる15の理由

菜の花畑を疾走する新幹線

20151224日、中国のポータルサイト・捜狐に、『日本旅行に行きたくなる15の理由』というタイトルの記事が掲載されたそうです。 

今年、2015年は1年と通じて本当に中国人観光客をたくさんたくさん見かけた年でしたよね。また、2015年の流行語大賞に『爆買い』が選ばれましたよね。日本の観光庁のデータによると、2015年10月の訪日中国人観光客数は前年比で倍増の400万人を突破。消費額はなんと、750億元(約14000億円)に達するとみられているそうです。すごい数字ですよね・・・そんな日本旅行ブームの中、ポータルサイト・捜狐に掲載された記事では、『日本旅行に行きたくなるポイント』を15個挙げています。
どんなことに中国人は日本の魅力を感じているのでしょうか?記事を抜粋してご紹介しましょう!

 

1.治安が良い

ポケットに財布

財布をズボンのポケットに入れていても、カバンの口を開けていてもスリに遭わないことが、中国人にとっては驚きのようです。

2.どこも清潔

ガラスの建物

やや神格化している部分もありますが、「街にはゴミ一つ落ちておらず、建物や窓は光り輝いている」というのが、中国人の一般的な日本に対する認識です。 


3
.四季折々の風景

桜

春は桜、夏は浴衣に花火、秋は紅葉、冬は雪と見どころ満載です。

 
4
.ティッシュ携帯は不要

トイレットペーパー

中国ではトイレや飲食店にトイレットペーパーや紙ナプキンがないことがよくあります。

 
5
.公衆トイレがすごい

ウォシュレット付きトイレ

清潔なだけでなく、温水洗浄機能や排泄音を消してくれる「音姫」も中国人には驚き。 


6
.便利すぎるコンビニ

コンビニ

中国語でコンビニは「便利店」と書きますが、日本のコンビニは文字通り非常に便利。食品のほかに生活用品から化粧品まで販売されていて、ATMまであります。

 
7
.信頼できる商品の品質

安心

中国と異なり、偽物を買わされるリスクが非常に少ない。「日本企業は、わずかな利益のためにそれまで築いてきた信用を壊すことは絶対にしないので、安心して買い物できる」と高く評価されています。

 
8
.死亡事故ゼロの新幹線

新幹線

日本の新幹線は1964年の開業以来、その安定した運行と快適さで世界的に有名。運行間隔は短いときには5分ですが、死亡事故はゼロ。 


9
.ハイレベルなサービス

customer

日本のサービスも世界的に有名。商品を購入しなくても笑顔で応対してくれ、「またお越しください」と言ってくれる。購入すれば、商品を手に店の入り口まで送ってくれて、深くお辞儀をして「ありがとうございました」と言う。

 
10
.伝統とモダンが融合した都市

銀座

銀座などの繁華街がありながら、脇道に入ると昔ながらの日本の姿が垣間見える。これが東京の魅力。 


11
.あらゆる場所に通じる公共交通

公共交通機関

東京だけでも数えきれない地下鉄や電車、バスの路線があります。行きたいところには必ず通じています。

 
12
.本当に「安くて良い品」がそろう100円ショップ

100円ショップ

中国では粗悪品も多い100円ショップですが、日本では品質は保証されています。品ぞろえも豊富で、思いつくものなら何でもあります。 

13.分単位で正確な電車の時刻表

電車

天気や事故の影響以外では遅れることはまずない。

 
14
.ブランド品の普及率が高い

bag

年齢にかかわらず、女性はだいたいブランド品を所持しています。おしゃれに気を使っていることの表れと言えるかもしれません。

 
15
.永遠に変わらない行列文化

行列

日本人は何をするにも必ず列に並び、割り込む人はいません。たとえ大地震が起きてもこの秩序は保たれるのです。 

さあ、いかがでしたか?
思い当たるもの、「ちょっといいイメージ過ぎ?」な~んてもの、みなさんの感想はどうでしょうか?
いずれにしても、日本に対していいイメージを持ってもらえるようにしたいものですね。

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る