【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】100.白川郷・五箇山(岐阜県/富山県・日本)【動画あり】

shirakawago_eye

白川郷・五箇山の合掌造り集落(Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama) ~日本~

古き良き日本が詰まっている場所

岐阜県側の『白川郷』は有名ですが、
山を挟んだ富山県側の『五箇山』にも、急傾斜の
茅葺(かやぶき)屋根が特徴の「合掌造り家屋」が建ち並ぶ
集落が散在しています。

1棟に20~30人が住む巨大家屋で、
築400年の民家や寺院もあります。

gokayama_1

合掌造り集落」は、1995年、世界遺産に登録されました。
世界遺産の登録名は、『白川郷・五箇山の合掌造り集落』。
つまり、一般的に知られている『白川郷』(岐阜県)だけではなく、
富山県にある『五箇山』も対象になっています。

この2カ所以外にも、それほど多くはありませんが、「合掌造り」の
家屋は現存しているそうですが、世界遺産の対象は保存状態が良好な
白川郷の荻町集落」「五箇山の菅沼集落」「五箇山の相倉集落」の
3集落のみなのです。

shirakawago_2

では、それぞれの集落について、簡単にご説明していきましょう。

【白川郷・荻町集落】

私たちが通常、「白川郷」と言っているのは、
この「白川郷・荻町集落」のことです。
庄川の右岸の三日月形をした段丘にある集落で、
世界遺産の3集落の中では、最大規模を誇ります。

shirakawago_3

広大な敷地に、60棟ほどの合掌造り集落が現存しているのですが、
家屋だけではなく、お土産やさん
飛騨牛コロッケなど、この地域のローカルフードが食べられるお店なども
あって、楽しい時間が過ごせます。

また、実際に中に入れる家屋もあり、博物館のようになっているので、
どのような生活を送っていたかを知ることができたりします。

白川郷」といえば、上のような写真をよく見ると思いますが、
この景色を見るためには、山の上まではシャトルバスに乗ることをオススメします。
私も行った時には、往復シャトルバスを利用しました
私はバスツアーに参加したので、時間に制約があったのですが、
時間に余裕がある人でも、歩くと約2キロの山道を登ることになりますので、ご注意ください

■公式ホームページ:http://shirakawa-go.org/kankou/ 

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. Nara_eye3
  2. Kakslauttanen_eye
  3. Tennojizoo_eye

注目記事

  1. Yuzuruha_eye

    2018-2-19

    連覇!金メダルおめでとう!!羽生結弦さんファンの聖地『弓弦羽神社』(ゆづるはじんじゃ)ゆづ丸も大喜び!(兵庫県)

  2. michinoeki_eye5

    2018-2-11

    一度は訪れたい!関西の人気『道の駅』!温泉やグルメ情報満載 番外編 7選!

  3. Miramira_eye

    2018-2-9

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】17. 地下洞窟ホテル ~Mira Mira, The Cave House・オーストラリア~

ページ上部へ戻る