【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】81.水原華城(水原・韓国)

hwaseong-fortress_night

ソウルから車や地下鉄で約1時間の京畿道(キョンギド)水原(スウォン)市の中心部を取り囲むようにして建つ壮大な都城が『華城(ファソン)』。
朝鮮の伝統的築城方法に西洋の築城方法を取り入れた城塞と、それと一体となった城壁が6キロメートルも続いているのが特徴で、商業的機能をあわせもった平山城です。

人気を博したテレビドラマ「イ・サン」で知られる、22代正祖(チョンジョ)が父の墓を揚州から水原(スウォン)に移し、新都を建設しました。
1794年から2年かけ37万人を動員。巨大な石材とレンガを用いて周囲を城壁で囲み、多くの城門や砲楼、角楼など楼閣を建てました。

hwaseong-fortress2

正門にあたる北門の長安門など四方の城門を始め、8つの城門が配されています。のろし台の烽ドン(ポンドン)、多くの鉄砲、大砲用穴が開いた西北空心ドン(ソンプッゴンシンドン)などもあります。城内最高所の八達(パルダル)山頂上にある西将台(ソジャンデ)からは市内一望どころか、四方40キロメートルまで見渡せると言われています。

hwaseong-fortress

この『華城』は、優れた機能性と建築美を兼ね備えていて、建築史的にも高い価値を有する城郭として世界文化遺産に登録されました。総面積130ヘクタール(東京ドーム約28個分)、全長は5.7キロメートルです。

train

城壁に沿って一周すると約2時間半かかるため、予定や体力に合ったコースを選択することをおすすめします。訪れる際は、上り下りの階段も所々にあるため、歩きやすい服装・靴で見学するようにしてください。八達山(パルダルサン)~錬武台(ヨンムデ)間には、正祖の御輿をイメージした「華城列車」も運行されているので、車窓から華城見物を楽しむのもオススメです。

11 Haenggung-ro, Paldal-gu, Suwon-si, Gyeonggi-do,Korea

関連記事

  1. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…
  2. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

    2012年3月14日にオープンした『京都水族館』は、 JR京都駅から歩いて約15分!京都観光と一緒に…
  3. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

    どうしたらデート中、自然に手をつなげるだろう・・・ そんなことを考えている人、結構いますよね。ずばり…

ピックアップ記事

  1. yamazaki_eye
  2. tree_1
  3. Luminarie_eye2

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る