絶景大国『アイスランド』のとんでもないドローン映像が完成!オーロラや驚異の大自然も徹底紹介!

アイスランド2

世界中に絶景スポットはたくさんありますが、アイスランドは見どころが満載の国です。

美しい自然を上空から眺めてみると、思わず息をのむ美しさ。
これはもう、自分の目で確かめてください。見たら、絶対にアイスランドに行きたくなる映像です!

絶景大国『アイスランド』!
アイスランド1

アイスランドは「氷と火」の島と呼ばれ、国内にはヨーロッパ最大級の氷河があり、火山活動もとても活発です。
その結果、目を見張るような景観が広がっています。

夏の白夜と冬のオーロラに加えて、バードウォッチングやホエールウォッチングなど、大自然をたっぷり味わえる奇跡の島です。

ドローンで撮影したらとんでもない映像に…

この映像はドローンで撮影したアイスランドの風景です。
激しく流れる川やとどろき落ちる滝、湖、オーロラなどアイスランドの魅力が余すところなく写されています。
こんな厳しい自然環境だからこそ、人は感動するんでしょうね。

上空から見るアイスランドの景観に心躍る!

アイスランド3
上空からアイスランドを見るメリットは、アイスランドらしい風景を存分に見られること。
見どころの氷河や火山は、陸路でのアクセスがとても難しいんです。
おすすめは飛行機ツアーエイヤフィヤットルヨー クトル氷河や、
活動的なことで有名な火山・ヘクラなどを上空から眺められます。
Holuhraun Volcano Eruption Iceland

美しい滝の数々に魅了される!

アイスランド人が最も愛する滝といわれる、グトルフォスの滝
2段になって落ちる姿は豪快です。
アイスランド4

アイスランド語で「黄金の滝」の意味で、晴れた日にはよく虹がかかります。
遊歩道が滝つぼのすぐ近くにまで続いていますから、絶好の写真スポットです。

ちなみに、アイスランドの滝は足場が悪いので、トレッキングシューズなど持参するのがいいでしょう。

山あいを走る川の壮大さに驚く!

アイスランド4

アイスランドの川は大きく分けて、氷河からの川と清水の川に分かれます。
氷河からの川は、流れが縦横に変わり、無数の支流となって扇形に広がります。
上空から見るとその不思議な形に圧倒されますね。
アイスランドは降雨量が多めで氷河からの水もあるため、川の水量も多く、迫力があります。

夜空にかかる光のカーテン「オーロラ」に出会える場所

アイスランド6

アイスランドは国中がオーロラベルトの真下です。国中どこででもオーロラが見えます。
レイキャヴィクから近いところでもオーロラを見ることができます。
アイスランド8

巨大屋外温泉施設「ブルーラグーン」

アイスランド7
おすすめは巨大な屋外温泉施設の「ブルーラグーン」です。
まわりは溶岩台地でなにもなく、オーロラの出現率も高い
オーロラは19:30ごろから出始め、ブルーラグーンは冬季でも20:00まで営業しているので、
温泉につかりながらオーロラが見えちゃうかもしれません。

死ぬまでに一度は行きたい、アイスランド
アイスランド2

絶景以外にもアイスランドは旅行先としておすすめです。
クレジットカードやインターネットの普及率もとても高い。
さらに「世界平和度指数ランキング」で世界第1位になりました(2016年)。
治安もいいので、安心して行けますよ。

『アイスランド共和国 Lydveldid Island』の行き方・アクセス

行き方・アクセス:日本からアイスランドへの直行便はないため、ヨーロッパ内の都市にて乗り換えが必要です。
日本から同日に乗り継ぎができるのはコペンハーゲン、ロンドンなどで、
各都市からのレイキャビークまでの飛行時間はいずれも約3時間です。
公式サイトURL: http://www.visiticeland.com/

だれでも「死ぬまでに一度は行きたい場所」があると思いますが、
アイスランドはぜひリストに加えてほしい場所。
地球の厳しさと美しさを体感することができ、深い感動を覚えます。
日本から遠いのがネックですが、行けば納得です。

関連記事

  1. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…
  2. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

    2012年3月14日にオープンした『京都水族館』は、 JR京都駅から歩いて約15分!京都観光と一緒に…
  3. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

    どうしたらデート中、自然に手をつなげるだろう・・・ そんなことを考えている人、結構いますよね。ずばり…

ピックアップ記事

  1. yamazaki_eye
  2. tree_1
  3. Luminarie_eye2

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る