【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】83.モスクワのクレムリンと赤の広場(モスクワ・ロシア)

kremlin

14世紀からロシア皇帝の居城だった『クレムリン』。
『クレムリン』は、ロシアの首都、モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿です。
現在もロシアの大統領府や大統領官邸が置かれていて、正面には『赤の広場』があります。

kremlin2

ロシア語では「クレムリ」となり、「城塞」を意味します。中世ロシアにおいて、多くの都市は中心部にクレムリンを備えていました。

kremlin3

20の城門をもつ城壁(周囲2キロメートル)で囲まれ、世界最大の鐘の王様があります。クレムリン前の『赤の広場』にはレーニン廟が建ち、極彩色の玉ねぎ型ドームがユニークな印象を与えている「聖ヴァシーリー寺院」がそびえています。

st-basils-cathedral2

『赤の広場』は、ロシア語で「赤い」を意味する『クラスナヤ』がこの名前の由来とされています。赤色がロシアでは「美しい」と言う意味もあり、別名で『美しい広場』とも言われています。面積は73,000平方メートル、赤の広場だけでもとても広いことがわかります。

Kremlin,Russia

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る