絶景!一度は通ってみたい世界の神秘的なトンネル10選!

tunnnel_eye

山などの遮蔽物を通過するためのもの、物を保管するためのもの、自然の力で作られたもの…。
世界のあちこちには、様々な特徴をもったトンネルがあります。
今回は、その中でも特に魅力的なトンネルをご紹介!
是非、現地に行って、それぞれの雰囲気を味わってきてください♪

1.ラルダールトンネル 【ノルウェー・ソグン オ フィヨーラネ】

norway_1

世界最長の車両用トンネルである、ノルウェー西部のラルダールトンネル
ソグン・オ・フィヨーラネ県にある「ラルダールトンネル」はノルウェー西部にあって、
ラルダールとアウルランを結ぶトンネルです。
運転手への配慮という工夫が利いたユニークなトンネルなのです。

美しい照明と緩やかなカーブは、24キロメートルという長いトンネルの中を
運転する人が注意力を保てるようにという目的をもってデザインされています。
工夫の効果は如何ほどか、運転して通ってみたくなりますね

『ラルダールトンネル』の住所、行き方・アクセス

  • 住所: Lærdalstunnelen, Sogn og Fjordane, Norge
  • アクセス: ラルダール(Laerdal)もしくはアウルラン(Aurland)からトンネルに入る。

ラルダールトンネルの地図

”Lærdalstunnelen”

 

2.桜のトンネル、【ドイツ・ボン】

germany_1

日本でも桜のトンネルは見ることができますが、
遠く離れたドイツでも同じくらい美しいものを見ることができます。

ドイツ・ボンのヘーア通り(Heerstraße)では、毎年4月に濃い色の花が開花して、道行く人々を魅了します。
ドイツの町の景観とあわせて日本とはまた違った趣を感じられます。

開花期間は日本と同じく1~2週間ほど
この景色をみるために、しっかり計画を立てていきたいですね

『Heerstraße (ヘーア通り)』の住所、行き方・アクセス、おすすめの時期

  • 住所: Heerstraße 53111 Bonn, Deutschland
  • アクセス: 最寄駅の路面電車の駅、Rosental駅からすぐのHeerstraße (ヘーア通り)へ入る。
  • おすすめの時期: 春(およそ4月半ば~後半)

ドイツ・ボンのヘーア通りの地図

”Heerstraße,

 

3.愛のトンネル【ウクライナ・クレヴェン】

tunnnel_eye

ウクライナのリウネ州、クレヴェン近郊に、1日に3本しか列車が通らないトンネルがあります。
緑で覆われたこの不思議なトンネルは、「愛のトンネル」と呼ばれているそう。
カップルでこのトンネルをくぐると願いが叶うという言い伝えからきているのだそうです

ロマンチックな言い伝えと、その姿の可愛らしさから、多くの観光客が訪れています。

『愛のトンネル』の住所、行き方・アクセス

  • 住所: Klevan’, Rivnens’ka oblast, ウクライナ
  • アクセス: クレヴェン駅から徒歩約20分

『愛のトンネル』の地図

”Kohannia

 

4.氷のトンネル 【スイス・ユングフラウヨッホ】

トンネル1

スイスにあるユングフラウ山には、氷でできたトンネルがあります。
氷の洞窟「アイスパレス」と最寄駅「ユングフラウヨッホ」を結ぶトンネルです。
天井、壁、床が全て氷できているその姿はとても幻想的で見とれてしまう程。

トンネルの先にある「アイスパレス」と併せて、氷の世界を堪能できる場所です。

『氷のトンネル』の住所、行き方・アクセス

  • 住所: Jungfraujoch 3801 Fieschertal スイス(駅の住所)
  • アクセス:クライネシャイデック(Kleine Scheidegg)駅からユングフラウ鉄道で終点のユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)駅まで52分  Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ駅)下車、アイスパレス方面へ

『氷のトンネル』の地図

”Jungfraujoch”

 

5.ダーク・ヘッジズ【イギリス・北アイルランド】

uk_1

イギリスの北アイルランド地域。
こちらにあるのは、ファンタジーの世界に迷い込んだと錯覚してしまうようなトンネルです。

ダーク・ヘッジズ」と呼ばれているトンネルは、ブナの木の形状と大きさ、周りに広がる緑が合わさって、
なんとも言えない不気味な雰囲気を作り出している場所です。

幽霊が出るとも噂されているそうなので、通る際は気を付けて…。

↓↓↓↓↓『ダークヘッジズ』については、こんな記事もあります!!↓↓↓↓↓
▷ 『ダークヘッジ』まるでファンタジーの世界に迷い込んだような神秘的な木々のトンネル

『ダークヘッジズ(The Dark Hedges)』の住所、行き方・アクセス

  • 住所: The Dark Hedges, Bregagh Road, Ballymoney, United Kingdom
  • アクセス: 北アイルランド地区・ベルファスト(町)から車で約時間。

『ダークヘッジズ(The Dark Hedges)』の地図

”Bregagh

 

6.巨大倒木のトンネル 【アメリカ・カリフォルニア】

usa_1

こちらはアメリカ。
カリフォルニア州のセコイア国立公園にある、自然のすごさを感じられるトンネルです。

目を見張るほど巨大な倒木の、中央辺りがくりぬかれてできています。
この木は1937年に倒れたセコイアの木で、その時に公園内の道を塞いでしまったのだそうです。

道が塞がれたから」と、木をくりぬく大胆さにも感心してしまいますね。

『巨大倒木のトンネル Sequoia National Park(公園名)』の住所、行き方・アクセス、料金など

  • 住所: Sequoia National Park, Tulare County, CA, United States
  • アクセス: ロサンゼルスから車で4時間ほど。
  • 料金: 大人料金 10$、車1台20$(7日間有効)、自転車/バイク1人10$(7日間有効)。
  • 公式サイトURL: http://www.nps.gov/seki/index.htm (セコイア及びキングズ・キャニオン国立公園)

『巨大倒木のトンネル Sequoia National Park(公園名)』の地図

”Sequoia

 

7.プレデター・ラグーン【バハマ・ニュープロビデンス島】

bahama_1

バハマのアトランティスには、海の中を歩けるトンネルがあります。
この「プレデター・ラグーン」はもちろん人口ですが、
周りにはオニカマスシュモクザメが泳いでいて雰囲気は抜群

水族館とはまた違った観賞の仕方が楽しめます。

名前にあるプレデターとは捕食者、つまりサメなどの捕食動物を指しているそうです。

『プレデター・ラグーン』の住所、行き方・アクセスなど

『プレデター・ラグーン』の地図

”Atlantis

 

8.外灘観光トンネル【中華人民共和国・上海】

china_1

こちらはハイテクな中国のトンネルです。
上海にあるこの「外灘観光トンネル」は、車両に乗って通過することができます。
音楽が鳴り、照明がイルミネーションのように輝くその様子はまるでアトラクションのよう
車両は自動無人運転制御システムが入っていて有料ですが、一見の価値あり

『外灘観光トンネル(外灘観光隧道)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 外灘観光隧道  98 Fenghe Rd LuJiaZui, Pudong, Shanghai
  • アクセス:地下鉄2、10号線「南京東路」駅下車。2号出口を出る。
  • 営業時間: 月〜木曜日 8:00〜22:00, 日曜日 8:00〜22:30、 祝祭日 8:00〜22:30
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 021-5888-6000
  • 料金: 片道  50元、 往復  70元
  • 所要時間: 約5分

『外灘観光トンネル(外灘観光隧道)』の地図

”外灘観光隧道”

 

9.グリニッジ・フット・トンネル【イギリス・ロンドン】

uk_9

イギリスにある大きな川、テムズ川の下には、歩行者用のトンネルが通っています。
グリニッジアイル・オブ・ドッグズをつないでいるそのトンネルの長さはおよそ300メートル。
なにがあった、というわけでもないですが、トンネルの中は薄暗く事件でもおきそうな雰囲気が…。

『グリニッジ・フット・トンネル』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: Greenwich Foot Tunnel  London, イギリス
  • アクセス: Docklands Light Railway: DLR)のアイランド・ガーデン (DLR)駅で下車
  • 営業時間: エレベーターを使えるのは7:00 -19:00 (月~土)、10:0017:30(日)の間のみ
  • 定休日: なし

『グリニッジ・フット・トンネル』の地図

”Greenwich

 

10.古代イスラエルの地下水路【イスラエル・エルサレム】

israel_1

イスラエルのエルサレムにあるヒゼキヤ・トンネル
紀元前7世紀の王様、ヒゼキヤ王が建設した地下水路だと言われています。

当時の飲料水などの確保のためにつくられたそうです。
古い歴史を持つトンネルとあって、狭い道はなんとなく不気味な雰囲気が漂いますよね。

『古代イスラエルの地下水路 ギホンの泉(Gihon Spring)(トンネル入り口)』の住所

  • 住所: Gihon Spring  Jerusalem イスラエル

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これこそ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る