100万人の旅好きに聞いた『世界の春の絶景ランキング TOP10』

スイス1

日本で春の絶景の定番といえばの名所ですが、
世界に目を向けると、その国独自の春を感じられるスポットが!

旅の達人たちがおすすめする「世界の春の絶景ランキング TOP10」を発表します!
ぜひ春を感じに旅行に行ってみてくださいね。

第10位 【ドイツ】ノルドパークのしだれ柳(デュッセルドルフ)
ノルドパークのしだれ柳1

ドイツのデュッセルドルフの北に位置する公園・ノルドパーク

厳しいドイツの冬を越えて、春の訪れを公園で一番早くみんなに教えてくれます。

きれいな公園で手入れが行き届いているのが特徴で、
とても広いので散歩するもよし、公園にあるレストランカフェで美味しいコーヒーで癒されることもできます。

『ノルドパーク』の場所、行き方・アクセス、見頃時期など

住所:Kaiserswerther Straße 390, 40474 Düsseldorf
行き方・アクセス:日本からデュッセルドルフまで直行便で約12時間。
空港ターミナル駅からSバーンで約15分でDusseldorf Hauptbahnhof(デュッセルドルフ中央駅)へ。
中央駅からUバーンでNordpark/Aquazoo駅下車すぐ。
電話番号:0211-89 94800
オススメの時期:2月中旬~4月
公式サイトURL: http://www.duesseldorf.de/stadtgruen/park/nordpark/

 

第9位 【オーストリア】ミラベル庭園の春の花(ザルツブルグ)
ミラベル庭園1

モーツアルトゆかりの地として、日本からの定番観光スポットであるオーストリアのザルツブルク

ミラベル庭園は、あの名作「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台としても有名ですよね。
春の花が咲き乱れている様子に思わすドレミの歌を口ずさんでしまうかも♪

『ミラベル庭園』の場所、行き方・アクセス、開園時間、入園料、おすすめの時期など

住所:Mirabellplatz 4, Salzburg 5020, Austria
行き方・アクセス:日本からヨーロッパ主要都市を乗継ぎ約14時間半でザルツブルクへ。ザルツブルク中央駅より車で約5分。
営業時間:【月・水・木】 8:00〜16:00 【火・金】 13:00〜16:00 ※特別行事の開催時は変更・中止の場合があります。
定休日:土、日
電話番号:43 662 80720
料金:無料
オススメの時期:5月~6月
公式サイトURL: http://www.salzburg.info/de/sehenswertes/festung_schloesser

 

第8位【カナダ】フレーザーバレーのチューリップ(ブリティッシュコロンビア州)
ブリティッシュコロンビア1

フレーザーバレーは、毎年4月にフェスティバルが行われるチューリップの名所です。

日本ではなかなか見られないような、雄大なカナダの山々とチューリップのコントラストは必見!

この辺りは美味しいワインが取れることで有名なので、ワインを飲みながらチューリップを楽しんでみませんか?

フレーザーバレーのチューリップ(ブリティッシュコロンビア)の場所、行き方・アクセス、見頃時期

住所:1694 Tranmer Rd、Agassiz, BC V0M 1A2、カナダ
行き方・アクセス:成田からバンクーバーまで約9時間。バンクーバーから車で約1時間半
オススメの時期:4月
公式サイトURL: http://tulipsofthevalley.com/

 

第7位 【フランス】モネの家に咲く春の花(ジベルニー)
モネの家1

印象派を代表とする画家モネが愛した家では、春になるとチューリップを中心に春の花が咲き乱れます。

モネの代名詞ともいえる大作「睡蓮」のモデルとなった池も見ることが!
ただし、睡蓮は7月中旬から8月上旬が見ごろのなので春と夏と両方訪れたいですね。

『モネの家』の場所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、見頃時期など

住所:84 Rue Claude Monet, 27620 Giverny
行き方・アクセス:日本からパリまで直行便で約12時間半。
PARIS SAINT LAZARE(パリ・サンラザール)駅から1時間に1本の電車で約1時間でVERNON(ヴェルノン)駅へ。
そこからバスで約10分。
営業時間:9:30~18:00
定休日:11月から3月
オススメの時期:4月~6月末(睡蓮は7月中旬~8月上旬開花)
公式サイトURL: http://fondation-monet.com/

 

第6位 【カナダ】レイク・ルイーズの透き通った湖面(アルバータ州)
レイクルイーズ1

厳しいカナダの冬が終わるとレイク・ルイーズに張っていた氷もすべてなくなり、
カナディアンロッキーの宝石ともいわれるエメラルドグリーン色の湖を楽しむことが出来ます。

写真を取るなら朝か夕方が綺麗に山々が湖に入り込むのでおすすめ!

『レイク・ルイーズ』の場所、行き方・アクセス、おすすめの時期など

住所:Lake Louise, Improvement District No. 9, AB T0L, Canada
行き方・アクセス:日本からカナダのバンクーバーを乗継ぎカルガリーまで約11時間半。カルガリー空港から車で約3時間。
オススメの時期:5月下旬~6月下旬
参考サイトURL: http://jp-keepexploring.canada.travel/places-to-go/

 

第5位 【イタリア】シチリアを黄色に染めるミモザの花
シチリア1

陽気な南イタリアのシチリア島では、春はミモザが見ごろ。

3月8日に男性が女性にミモザをプレゼントするというイベントがあるほどイタリアではミモザが身近な存在です。

2月から4月が見ごろなので少し早い春をシチリアで感じてみてください。

『シチリア』への行き方・アクセス

行き方・アクセス:日本からローマを乗り継いでシチリアの州都パレルモまで約16時間
参考サイトURL: http://visitaly.jp/travel/sicilia

 

第4位 【イタリア】ポジターノの色鮮やかなブーゲンビリアの花ポジターノ1

映画にもたびたび登場して大人気の観光地であるアマルフィの街・ポジターノ

ピンク色の花が空の青、海の青とマッチします。
カラフルな街並みもとても絵になるので写真を取るのに最適。

高級リゾートで、身も心も癒されますよ!

『ポジターノ】への行き方・アクセス、おすすめの時期

行き方・アクセス:日本から直行便で約13時間でローマへ。ローマから6月~9月の期間は長距離バスが運行しており約4時間半。
オススメの時期:5月~6月
参考サイトURL: http://visitaly.jp/travel/campania

 

第3位 【ノルウェー】フィヨルドの壮大な自然と雪解けの景色
フィヨルド1

ノルウェーには、人間の力がとても敵わないような大自然が作り出した美しい海岸線であるフィヨルドがあります。

そのフィヨルドの雪や氷が解けていくと春を感じますよ。

まるでディズニーの名作映画「アナと雪の女王」のような美しい景色を、
ぜひ春の花が咲くシーズンに訪れてみてください。

フィヨルド(ノルウェー)のおすすめ時期

オススメの時期:3月~5月
参考サイトURL: http://www.tumlare.co.jp/guide/fjord/

 

第2位 【オランダ】キューケンホフ公園のチューリップ(リッセ)
キューケンホフ公園1

オランダといえばチューリップ
32ヘクタールの敷地には何百種類もあるチューリップだけでなく、
ヒヤシンス、スイセンの花を見ることも出来ます。

春だけオープンする世界一美しい春の庭園ともいわれるキューケンホフ公園
かなり混雑が予想されるので事前にチケットを入手するのがおすすめです。

 

『キューケンホフ公園』の場所、行き方・アクセス、開催期間、営業時間、おすすめの時期など

住所:Stationsweg 166, 2161 Lisse, The Netherlands
行き方・アクセス:日本からオランダ・アムステルダムまで直行便で約11時間半。空港、及びLeiden(ライデン)駅からバスでいずれも約30分
営業時間:8:00~19:30
開催期間:2016年は3月24日~5月16日
電話番号:31 (0) 252 465 555
オススメの時期:4月~5月上旬
公式サイトURL: http://www.keukenhof.nl/nl/#_=_

 

第1位 【スイス】列車から見る山と花(グリンデルワルト)
スイス1

鉄道ファンでなくとも一度は乗ってみたいスイスの列車
中でも、春になると綺麗な色とりどりの花と山とのコントラストは最高と世界中から観光客が集まってきます。

標高によって花の見どころが違うので、様々な路線を乗ってスイスの春を満喫してください。

『スイス』への行き方・アクセス、おすすの時期など

行き方・アクセス:日本からスイスのチューリッヒまで直行便で約12時間半
オススメの時期:5月~8月上旬
参考サイトURL: http://www.myswitzerland.com/ja/home.html

 

いかがでしたか?見ているだけで行きたくなったのではないでしょうか?
今年は、燃油サーチャージもお得で海外旅行のチャンス!
ぜひ、大型連休にでも計画してみてくださいね。

関連記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  2. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…
  3. fushimiinari_eye

    2018-1-18

    圧巻の千本鳥居!『伏見稲荷大社』(京都府)

    京都は、日本人だけでなく、外国人からも 絶大な人気を誇る観光都市ですよね。では、そんな京都で、外国人…

ピックアップ記事

  1. fushimiinari_eye
  2. Gorah_eye
  3. Casa Caracol_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る