熱海のおすすめ観光地・プラン 人気ランキング ベスト20

9

熱海の観光スポットを、ランキング形式でご紹介しちゃいます。

ここは、昔々、海にも熱~い温泉が湧き出たことによって
”あたみ”と呼ばれるようになったそうです。
あの徳川家康も愛した名湯がある地域ですね。

ただ、他にも楽しめる場所がたくさんあることを
ご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
あとは、海を眺めることくらいしか思いつかないと思った方も、必見です!

atami_spot_top

新幹線の停車駅でアクセスも抜群。
晴れの日でも雨の日でも楽しめるスポットがいっぱいありますヨ。
まず前半は、定番のスポットを様々な角度からご紹介。
そして後半は、ちょっと変わった穴場スポットをご紹介します。
お城などの定番観光地から、記念撮影に最適な場所、
また、ちょっと変わった穴場まで、ぜひ旅の参考にしてくださいね♪

1. アカオハーブ&ローズガーデン

atami_spot_1.1

花咲く季節には、なんといってもおすすめはここ。
春は桜、秋は秋の植物が花咲きます。必ずカメラを持って訪れたいスポットです。
女性を連れて行けば、惚れ直してくれること間違いなし!

20万坪にもなる広大な敷地内には、
世界中から集められたハーブやバラが咲き乱れており、幻想的で圧巻の美しさです。
ハーブ石鹸や練り香水、ハーブティーなど女性に嬉しいグッズも
たくさん販売されていますよ。

ランドスケープデザイナー・白砂伸夫氏が手掛けました。
自然の丘陵地を活かし、海を借景とした雄大な美しい景色の中に
庭が点在しているのが特徴です。
ハイブリッドという色調の強い現代風のバラではなく、
オールドローズやイングリッシュローズなど優しい色合いのバラが咲いています。

■ 基本情報

  • 名称: アカオハーブ&ローズガーデン
  • 住所: 熱海市上多賀1027-8(国道135号沿い)
  • アクセス: 熱海駅より網代旭町方面行きバスにて約20分
    →「アカオハーブ&ローズガーデン」下車
  • 営業時間: 9:00~17:00(最終入園16:00迄・レストランは20:00迄営業)
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 0557-82-1221
  • 料金: 大人1,000円、小人500円
  • 公式サイトURL: http://www.i-akao.com/harb-rosegarden/index.html

2. 熱海城

atami_spot_eye

熱海にはこんなに素晴らしいお城があるんです。
熱海の町を、天守閣から一望できます!

歴史上に実在した城ではありませんが、
その立地から名だたる戦国武将たちが築城したがっていたそうです。
そこで、誰も叶えることができなかった夢を実現すべく、
昭和34年に建てられたのがこの熱海城なんですよ。

観光城で、海抜160m余りの高台に立つ城からの風景は、
熱海随一の絶景として知られています。
天気がよければ、初島は伊豆大島なども見ることができますよ。
足湯や無料マッサージチェアーなどもあり、絶景をみながらリフレッシュできます。

■ 基本情報

  • 名称: 熱海城
  • 住所: 熱海市曽我山1993
  • アクセス: 熱海駅より「網代」方面行きバスにて約15分→「錦ヶ浦」下車→徒歩約10分
  • 営業時間: 9:00~17:00(入館は16:30迄)
  • 定休日: 無休・電話番号: 0557-81-6206
  • 料金: 大人900円・小中学生450円 ・
    トリックアート迷宮館との共通セット券―大人1300円・小中学生650円
  • 公式サイトURL: http://www.atamijyo.com/

3. 熱海トリックアート迷宮館

atami_spot_3.1

熱海城の別館となっていますので、是非セットで楽しんでしまいましょう。
面白いアートがたくさん楽しめ、大人も子どもも夢中!

最近特に話題になっている、人間の視覚の錯覚「錯視」を利用したアートです。
不思議な絵を見たり触れたり、一緒に写真撮影もできるんですよ。
家族連れや友達同士はもちろん、デートで訪れても楽しめるスポットです

見て、触って、撮って楽しめるトリックアート。合計49点が展示されています。
また、売店もリニューアルされ、
オリジナルグッズが販売されているのでぜひお立ち寄りください。
ネット限定の割引入場券も販売されているので、ご利用くださいね。

■ 基本情報

  • 名称: 熱海トリックアート迷宮館
  • 住所: 熱海市曽我山1993熱海城敷地内
  • アクセス: 熱海駅より「網代」方面行きバスにて約15分→「錦ヶ浦」下車→徒歩約10分
  • 営業時間: 9:00~17:00(入館は16:30迄)
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 0557-82-7761
  • 料金: 大人700円・小中学生350円
    ・熱海城との共通セット券―大人1300円・小中学生650円
  • 公式サイトURL: http://atamitrickartmuseum.jimdo.com/

4. 熱海梅園

atami_spot_4.1

梅の季節には、こちらが最もおすすめのスポットとなるでしょう。
毎年開催される梅まつりを要チェックです。

日本一早く咲く梅、日本一遅く色づく紅葉として有名な熱海梅園です。
60品種にもおよぶ梅が450本以上植えられており、
シーズンになると園内全体を淡いピンク色に彩りはじめます。
和の情緒溢れる景色は、とっても美しいですよ。
また、閉館した近くの温泉から引いているという足湯もおすすめです。

明治19年に開園し、樹齢100年を超える古木を含め464本の梅が植えられています。
毎年1月中旬から梅まつりが催され、「日本一早咲きの梅」とも言われています。
園内には韓国庭園をはじめ、中山晋平記念館や隣接して澤田政廣記念美術館があります。

■ 基本情報

  • 名称: 熱海梅園
  • 住所: 熱海市梅園町8-11
  • アクセス: 熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約15分→「梅園」下車
  • 営業時間: 入園の時間制限はありません(ライトアップは無し)
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 0557-86-6218
  • 料金: 無料
    (梅まつり期間は有料(大人300円、団体11名以上200円、市民・市内宿泊者100円、中学生以下無料)
  • 公式サイトURL: http://www.ataminews.gr.jp/ume/

5. 熱海秘宝館

※18禁です
秘宝……
つまり、多少(?)Hなものを取り扱う博物館?で珍品を見たい大人にはおすすめ…。
中には金運の神社などもありますが、基本的には撮影禁止です。
Hで笑うタイプじゃない方はご遠慮を。あ、子どももね。

下ネタ満載のおもしろい品々が展示されています。

18歳以下でなくとも、親子で訪れたら気まずくなること間違いなし!
お友達同士やカップルでぜひどうぞ。かなり強烈な思い出ができますよ。
ここでしか購入できない、大人なお土産も販売されています。

金運がアップする白蛇神社、吉原芸者、浮世絵コーナー、
四十八手フィギュア、動物、ベリーダンサー、モンロー、変身画像、貫一お宮、
エアロビなど1階~3階まで、これでもかというくらい、展示物が並んでいます。

■ 基本情報

  • 名称: 熱海秘宝館
  • 住所: 熱海市和田浜南町8-15
  • アクセス: 熱海駅より「後楽園」行きバスにて約10分→終点下車→ロープウェイ利用
  • 営業時間: 9:30~17:30(入館は17:00迄)
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 0557-83-5572
  • 料金: 秘宝館1700円・セット券(秘宝館+ロープウェイ1800円)
  • 公式サイトURL: http://www.atami-hihoukan.jp/index.html

固定ページ:

1

2 3 4

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る