韓国 釜山(プサン)の人気&おすすめ観光スポット25選 女子旅にもピッタリ!観光・グルメ・ショッピング全て揃った釜山(プサン)を満喫

16. 草梁イバグキル(物語の道)

穴場の人気散策コ-ススポット!
主に釜山駅前から中央公園の丘の中腹(総合体験センター「カコマック」)あたりを
草梁イバグキル(物語の道)と呼ばれているそうです。
昔の街並みを残した路地からは、釜山の生活史を垣間見ることができます。

歩いていくと写真や絵などの「壁面ギャラリー」、
草梁小学校先にある有名な「168の階段」、景色が抜群の「キム・ミンブ展望台」
イバグ工作所(生活資料館)、途中にマッコリ屋や食堂などもあり、
路地をゆっくりと散策しながら食事も楽しめますよ。

釜山駅前に散策コ-スの看板があり、
茶色の順路(指導標)に添って歩いて行けば良いので、安心です。
まだ、あまり知られていない穴場ですのでオススメです!

■ 基本情報

  • 名称:草梁イバグキル (物語の道)
  • 住所:釜山市東区(トング)一帯
  • アクセス:
    地下鉄1号線プサンヨッ(釜山駅)駅にて下車し、7番出口から地上へ上がり、
    まっすぐ進むと、通りの入り口があります。徒歩約1分。
  • 備考:階段等が多いので、体力に自信がない人には辛いかも。
    住民がいるので迷惑をかけないように、時間帯も選んで行きましょう。
  • 参考サイトURL:http://www.pusannavi.com/special/5050125

17. 海東龍宮寺

高さ10メートルの海水観音大仏が見守る、美しい海に囲まれたお寺!
お寺の入り口まで、多くの屋台や土産物屋が軒を連ねており、
本堂までは108の煩悩を忘れ心が安らかになるという、有名な「108段の階段」があります。

途中には、海を一望できる「日出岩」もあり、圧巻の景色を楽しめます。
1つの石から作られた海水観音大仏は韓国最大級で、
他にも十二支、黄金の布袋、黄金のブタ、
触れると男の子が授かると云われる得男沸などの仏像や石像が置かれており、
まさに神秘的で仏の世界。

四季折々の美しい風景と、
昔より「心から祈れば誰もが必ず1つの願いを叶えてくれる」と言い伝えられ、
現在も、多くの観光客や参拝客が訪れる人気スポットです!
何か1つお願いごとしてみませんか?

■ 基本情報

  • 名称: 海東龍宮寺
  • 住所: 釜山広域市 機張郡 機張邑 侍郎里 416-3
  • アクセス:釜山地下鉄2号線海雲台(ヘウンデ、Haeundae)駅 タクシーで約20分。
  • 営業時間:4:00~日没 
  • 休業日:年中無休
  • 電話番号:051‐722-7744~7755 
  • 料金: 無料
  • 備考:日本語不可
  • 公式サイトURL: http://www.yongkungsa.or.kr/ja/

18. 光復路通り(ガァンポッロ)

観光名所の中でもはずせない!
南浦洞(ナンポドン)のメインストリート「光復路通り」。

芸術とファッションの中心地で、衣類をメインに比較的安いお店から
国内外のブランド店、ファッションビル、民俗工芸品店、銀行、
韓国コスメショップやおしゃれなカフェなど、たくさんのお店が建ち並び、
まさに観光、ショッピングやグルメなどを大いに楽しめちゃう観光名所!

観光客だけでなく、釜山の人々のショッピングエリアとしても人気が高いです。
またアリラン通り(国際市場やB級グルメの屋台が並ぶ)と
B&C通り(露店が並ぶ)へ続く道にもなっているので、
ここを中心に、いろんな観光場所へと行ける人気スポットです!
ぜひ寄ってみて。

■ 基本情報

  • 名称: 光復路通り(ガァンポッロ)
  • 住所: 釜山市中区光復洞一帯
  • アクセス:釜山地下鉄1号線「南浦洞駅」1番出口
    バス – 8、8-1、15、17、26、27、35、134、302、306、309番。
  • 電話番号: 釜山総合観光案内所:+82-51-253-8253
  • 参考サイトURL:http://www.pusannavi.com/special/5001185

19. 海雲台ビーチ

韓国を代表する港町の「釜山(プサン)」。
ここには国内、海外にも知られている、韓国内屈指のリゾートビーチがあります!
弓なりのビーチラインが1.8km続く美しい海雲台ビーチは、
韓国八景に数えられるほどの景勝地。
潮の満ち干気の変化も激しくなく水深も浅いので、海水浴するのにはぴったり!

毎年海水浴シーズンになると、
約100万人もの観光客が訪れるほどの人気のビーチですよ。
ぜひ、高級感あふれるリゾート感をたっぷりと楽しみましょう!

■ 基本情報

  • 名称:海雲台海水浴場(海雲台ビーチ )
  • 住所:釜山広域市 海雲台区 中洞, 一帯 
  • アクセス:
    釜山地下鉄2号線ヘウンデ(海雲台・Haeundae)駅で下車。
    3番もしくは5番出口をでて直進すると大通りにぶつかり、
    渡るとそこが海雲台ビーチ。徒歩約12分。
  • 遊泳可能期間:9:00~18:00(6月初旬~9月末)
  • 休業日:なし
  • 電話番号:051-749-7614(観光案内所) 
  • 料金:無料
    ※避暑用品レンタルは有料(パラソル、浮き輪5,000ウォンなど)
  • 日本語:可
  • 参考サイトURL:http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=2993

20. 金井山城

ハイキングやピクニックのメッカとして人気の高い
金井山(クムジョンサン)の頂上には、韓国最大の城壁・金井山城があります。

国内で最も規模が大きい山城は、
韓国版「万里の長城」と言われており、山にそって大きく伸びており、
山城には城門の上に建てた「門楼(二階建て(重層)になった門)」と
見張るための「望楼(やぐら)」があります。
またグルメの面でも名所で、名物料理「黒ヤギと鴨のお肉」が頂けますよ。

東門、西門、南門、北門の4大門があり、
温泉場にある金剛(クムガン)公園でケーブルカーに乗って行くと、
楽に南門に行くことができます。
また、地下鉄1号線・温泉場駅(オンチョンジャン)駅から
バスに乗って着ける東門は、登山をここからスタートする人も多く賑わっており、
軽食のお店なども出ています。

ここで、東門名物とも言われる「ショウガ飴」はお忘れなく。
四つの門をすべて見るのは至難の業ですが、
四季折々の景色と城壁に沿って歩くという、
ロマンチックな体験を大いに楽しめる人気のスポットです!

■ 基本情報

  • 名称:金井山城 
  • 住所: 釜山広域市 金井区 金城洞, 一帯
  • アクセス:
    釜山地下鉄1号線温泉場(オンチョンジャン、Oncheonjang)駅 3番出口より徒歩約15分。
    または陸橋を渡り203番バス(約15分)に乗り「東門」下車。もしくはタクシー。
  • 営業時間:24時間
    ※ケーブルカー:(夏季)平日9:00~18:00 、週末・祝日9:00~18:30
    (冬季)平日9:00~17:00 、週末・祝日9:00~17:30 
  • 休業日:年中無休
  • 電話番号:051-517-5527(金井山城管理所) 
  • 料金:無料 
  • 公式サイトURL: kumjungsansung.com

ページ:
1 2 3

4

5

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る