アイルランドの首都・ダブリンの人気&おすすめ観光スポット17選

Famous shopping area in Dublin, Ireland.  Grafton Street showing shoppers, shops and church.

お酒好きの方は1度は行ってみたい国・アイルランド。
アイルランドのダブリンは、パブに歴史にと様々な魅力があるんですよ!

アイルランド共和国。
その歴史は、近接するイングランド、スコットランド、ウェールズの歴史、
ことにイングランドのそれを、切り離して考えることができません。
イングランドとは、良くも悪くも強いしがらみがあります。
独立のための戦い、飢餓、テロリズムなど
歴史の上で大きな苦難も抱えましたが、
その反面で、美術や音楽、文学など独自の文化の華を咲かせました。

ダブリンはアイルランドの首都です。
アイルランドの政治・経済・交通・文化の中心地であり、
アイルランドの全人口の3分の1がダブリン首都圏に集中する、
アイルランド国内最大の都市です。
ダブリンの17の観光スポットを紹介します。

1. セントパトリック大聖堂

dub_spot_1.1

私のオススメ度 ★★★★

正式には、
「聖パトリックの国立大聖堂およびカレッジチャーチ」と言います。
創立は1192年。アイルランドでもっとも大きい大聖堂です。
ダブリンに二つある国教会の一つです(もう一つはクライストチャーチ大聖堂です)。

教会は首席司祭によって統率されており、
もっとも有名な司祭は『ガリバー旅行記』を書いた、ジョナサン・スウィフトです。

同じ名前の大聖堂がニューヨークにもありますが、
また別のものです。ダブリン最大の観光スポットの1つ。
壮麗な建築物そのものにも目を奪われますが、
あたかも博物館のように、様々な記念品が収められています。
たとえば前述のジョナサン・スウィフトですが、
説教壇、自筆の本、デスマスク(!)などが展示されています。

dub_spot_1.2

■ 基本情報

  • 名称:セントパトリック大聖堂
  • 住所:St Patrick’s Close, Dublin 8, アイルランド
  • アクセス:
    トリニティカレッジから徒歩約15分/
    バス(No.50、54A、56A/EDEN QUAYから:PATRICK STREET下車)
  • 営業時間:
    3月~10月 月~土曜日9:00~18:00/日曜日9:00~17:00
    11月~2月 月~土曜日9:00~17:00/日曜日9:00~15:00
  • 定休日:(ミサのため)クリスマス、1月1日
  • 電話番号:+353 1 453 9472
  • 料金:料金:4.20ユーロ/学生3.20ユーロ
  • 公式サイトURL:http://www.stpatrickscathedral.ie/index.aspx

2. フェニックスパーク

dub_spot_2.1

私のオススメ度 ★★★

面積は712ヘクタール(1752エーカー)、
周囲の長さは11kmほどになる公園です。
もちろんヨーロッパの都市公園としては、最大規模を誇ります。
内部に、アイルランドの大統領公邸とアメリカ合衆国の大使公邸、
アイルランド警察本部が存在します。

他にもダブリン動物園などがあります。
公園内は芝生、並木道、森林などが存在し、ダマジカが放牧されています。

その大きさはなんと、ニューヨークのセントラルパークの倍を誇ります。
英国風の公園で、ダブリンっ子の憩いの場です。
何百年も昔は、修道院の土地でした。
週末になれば様々なスポーツの試合が繰り広げられ、
また休日にはコンサートや蚤の市も開かれます。
前述の通り、広大な公園で、中には要塞やかつての城がありますよ。

dub_spot_3.2

■ 基本情報

  • 名称:フェニックスパーク
  • 住所:Dublin 8, アイルランド
  • アクセス:
    バス(No.10、10A/O’CONNELL STREETから:PHOENIX PARK GATE下車、
    または25、25A、26、66、67/MIDDLE ABBEY STREETから、68、69/ASTON QUAYから
    :PHOENIX PARK PARKGATE STREET下車)
  • 営業時間:24時間オープン
  • 電話番号:+353 1 820 5800
  • 料金:無料
  • 公式サイトURL:http://www.phoenixpark.ie/

3. クライストチャーチ大聖堂

dub_spot_3.1

私のオススメ度 ★★★

キリスト教の大聖堂です。
ダブリンに2つある中世の大聖堂のうちの古いほうで、
もう一つは「1.セントパトリック大聖堂」です。
セントパトリック大聖堂が、
アイルランドにキリスト教を広めたパトリキウスであるのに対し、
この大聖堂の守護聖人は、三位一体(さんみいったい)です。

大司教ローレンス・オトゥールと
ノルマン人騎士のリチャード・ド・クレア・ストロングボウによって創立されたとされ、
ストロングボウの石柩があります。
地下には、中世に建てられた物では最大と言われている、地下礼拝堂があります。

この教会は、ダブリンでたった2つだけある、プロテスタントの教会です。
アイルランドでは85パーセント以上がローマ・カトリック教徒ですので、
プロテスタントは少数派、とは言え1000年の歴史を持つ教会です。
歴史好き、建築愛好家には楽しめる、はっとするほど美しい教会です。
売店ではおみやげも買えますよ。

■ 基本情報

  • 名称:クライストチャーチ大聖堂
  • 住所:Christchurch Pl, Dublin 8, アイルランド
  • アクセス:
  • 営業時間:
    3~5月 9:00~18:00(日曜日 12:30~14:30、16:30~18:00) 
    6~9月 9:00~19:00 (日曜日 12:30~14:30、16:30~19:00)
    10~2月 9:00~17:00 (日曜日 12:30~14:30)
  • 定休日:無休
  • 電話番号:+353 1 677 8099
  • 料金:一般 6ユーロ、学生 4.50ユーロ オーディオガイド 5ユーロ (英語のみ)
  • 公式サイトURL:http://christchurchcathedral.ie/

4.トリニティ カレッジ(ダブリン大学)

dub_spot_4.1

私のオススメ度 ★★★★

ダブリン大学トリニティ・カレッジは、
ダブリンにあるアイルランド最古の大学です。
400年以上の歴史と伝統があり、創立は1592年、
創設者はイングランド女王エリザベス1世です。

トリニティー・カレッジの正式名称はやや長いですが、
「ダブリンにおけるエリザベス女王の神聖にして分割されざる三位一体大学」です。
アイルランド女王でもあったエリザベス一世によって、
入植者・官吏・国教会子弟の高等教育のために設立されました。

オックスフォード大学やケンブリッジ大学などと並び、
英国圏でもっとも古い大学の1つです。
1904年には、アイルランドで初めて女性の入学が認められています。
「1.セントパトリック大聖堂」で名前も出てきた
ジョナサン・スウィフトも、この大学の出身者です。
その他オスカー・ワイルドや『吸血鬼ドラキュラ』を書いた
ブラム・ストーカーもここの出身です。

■ 基本情報

  • 名称: トリニティ カレッジ(ダブリン大学)
  • 住所: College Green, Dublin 2, アイルランド
  • トリニティカレッジキャンパスツアー期間: 5月半ば~9月
  • ツアー開始時刻:
    10:15, 10:40, 11:05, 11:35, 12:10, 12:45, 14:15, 15:00, 15:40
    (15:40は日曜を除く)
  • 電話番号:+353 1 896 1000
  • 公式サイトURL: http://www.tcd.ie/

5.トリニティ カレッジ図書館

dub_spot_5.1

私のオススメ度 ★★★★★

トリニティ カレッジ(ダブリン大学)の図書館で、
アイルランドにおける最大規模の図書館です。
エジプト時代のパピルスをはじめ、計500万の書籍を収蔵しています。

おびただしい数の本が集められたこの端正な図書館は、
あたかも一つの別世界のようにも感じられます。
アイルランドの国宝、世界で最も美しい本とも呼ばれる
「ケルトの書」もこの図書館にあります。
また、アイルランド最古のハープ「ブライアン・ボルーのハープ」もあります。

有料ですが、図書館自体の見学もできます。
旧図書館「ロングルーム」も、見事な部屋です。
映画『スター・ウォーズ』に登場する「ジェダイ・アーカイヴ」は、
この「ロングルーム」がモデルとされています。
アイルランドのもっとも古い本20万冊が、所蔵されています。
写真撮影が禁止なのが残念ですが、これは仕方ありません。

dub_spot_5.2

■ 基本情報

  • 名称:トリニティ カレッジ図書館(ダブリン大学)
  • 住所:College Green, Dublin 2, アイルランド
  • トリニティカレッジキャンパスツアー期間: 5月半ば~9月
  • ツアー開始時刻:
    10:15, 10:40, 11:05, 11:35, 12:10, 12:45, 14:15, 15:00, 15:40
    (15:40は日曜を除く)
  • 電話番号::+353 1 896 1000
  • 公式サイトURL:http://www.tcd.ie/

ページ:

1

2 3

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る