【決定版!福岡女子旅2泊3日プラン】食べて、見て、大満足 !(^^)!

fukuoka_joshi_eye

九州・福岡は、フォトジェニックなスポットがあり、
最近女子旅でも人気急上昇中の旅行先です。

ここでは、食べることも、観光をすることも、
どっちも譲れないという
欲張りな女子旅におすすめしたい
福岡女子旅2泊3日プラン』をご紹介します。
食べて、見て、大満足
2泊3日あれば、
意外と福岡を堪能できちゃうんです
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。
最新の情報については公式ホームページでご確認ください。
外出される際には、適切な感染予防対策の実施を心がけてください。

☆1日目☆
【13:00】 福岡県に到着!
【16:30】「宮地獄神社」で夕焼けを眺める
【余裕があればここも】「光カフェ」
【19:00】本場のもつ鍋を「博多もつ鍋 やま中 本店」で
【22:00】ホテルに戻ってのんびり
☆2日目☆
【8:00】「元祖博多めんたい重」で朝ごはん
【10:00】糸島エリアに到着
【19:00】「須崎屋台かじしか」で夜ごはん
【21:00】屋台で飲み歩き
☆3日目☆
【9:00】「FIKA COFFEE」で朝食
【11:00】「太宰府天満宮参道」を散策
【12:00】「太宰府天満宮」へ
【余裕があればここも】縁結びスポット「宝満宮竈門神社」へ
【14:00】福岡県から出発

☆1日目☆

【13:00】 福岡県に到着!

fukuoka_joshi_1

福岡県に到着するのは、13時くらいでOK。
博多までの新幹線のアクセスはもちろんですが、
福岡空港は市街地にある空港なので、
飛行機で行くのもとってもおすすめです。
そして、博多駅福岡空港
まずはランチをいただきましょう。
ここで食べるのは、
コシがなくソフトな食感が特徴的な
うどん」です!

博多駅の場合▶︎大地のうどん 博多駅ちかてん

fukuoka_joshi_2

博多駅周辺でうどんを食べるなら、
おすすめは「大地のうどん 博多駅ちかてん」。
ムニムニした食感が美味しい
うどんが楽しめます。
上の写真にある謎のわっかの物体は、
なんと「ごぼう天」。
ごぼう天も福岡のソウルフード
ひとつなので、ぜひ食べてみてくださいね。

▶公式ホームページ:大地のうどん

福岡空港の場合▶︎因幡うどん

fukuoka_joshi_3

福岡空港にも絶品グルメが集結していますが、
うどんならば、「因幡(いなば)うどん」が
おすすめ。
福岡空港国内線ターミナル2階
フードコート内にあります。
写真の「丸天うどん」は、
魚のすり身を揚げたものがのったうどんで、
このお店の名物でもあるんですよ。

▶公式ホームページ:因幡うどん

【16:30】「宮地獄神社」で夕焼けを眺める

fukuoka_joshi_4

ランチを食べた後は、
博多駅や福岡空港を少し散策して、
夕焼けの時間に間に合うように
宮地嶽神社(みやじだけ じんじゃ)」へ
行きましょう。
博多駅から約30分の福間駅から、
徒歩30分またはバスで行くことができます。
バスは本数が少ないので、
事前に調べてから訪れてみてくださいね。

fukuoka_joshi_5

ここは、日本一大きな大注連縄
あることでも有名ですが、
光の道」という一年に2回しか
見られない絶景が注目を浴びています。
光の道とは、日が沈むときに、
鳥居の先に長く続く道が
太陽の明かりで照らされる様子を
形容した名称なんです。
例年2月と10月に1回ずつ見ることが
できますが、それ以外の時期でも
夕焼けは綺麗なんですよ。

▶公式ホームページ:宮地嶽神社

【余裕があればここも】「光カフェ」

fukuoka_joshi_6

宮地嶽神社へ続く光の道の周辺は、
いわゆる表参道
その参道の両脇には、
名物「梅ヶ枝餅」を販売するお店が
多く軒を並べています。
そんな中でもひとつだけ
周りのお店とは雰囲気の違うカフェ、
光カフェ」があるんです。

fukuoka_joshi_7

光の道にあることから
その名前が決まったというこのお店は、
地元産のレモンを使用したメニューが
とてもおすすめです。
時期によって少しずつ変わることは
ありますが、自家製シロップを使った
レモネードレモンケーキなど、
優しい味のレモングルメは最高ですよ。
日によって営業時間が異なるため、
行かれる際は公式インスタグラムなどで
ご確認ください。

▶参照サイト:光カフェ(食べログ)

▶公式インスタグラム:光カフェ

【19:00】本場のもつ鍋を「博多もつ鍋 やま中 本店」で

fukuoka_joshi_8

宮地獄神社で夕焼けを眺めた後は、
福岡の中心部へ戻りましょう。
福岡の名物グルメのひとつ、
もつ鍋が有名なお店
博多もつ鍋 やま中 本店」で、
もつ鍋をいただきましょう。
とても美味しいもつ鍋が食べられるとして、
いつも多くの人で賑わっています。
なので、あらかじめ予約しておくのが
スムーズですよ。

fukuoka_joshi_9

たっぷりのニラもつは、
クリーミーな味噌スープとの相性が抜群!
他店では珍しい「ごぼう」や
こんにゃく」も具材として
提供されています。
他にも、醤油味しゃぶしゃぶといった
メニューもあるので、そちらも
チェックしてみてくださいね。

▶公式ホームページ:博多もつ鍋 やま中 本店

【22:00】ホテルに戻ってのんびり

fukuoka_joshi_10

もつ鍋を食べた後は、ホテルに戻って
のんびりしましょう。
博多の中心部にあるホテルの中でも、
特におすすめするのが、2019年夏
オープンしたライフスタイルホテル
THE LIVELY HAKATA FUKUOKA
(ザ・ライブリー ハカタ フクオカ)」。

fukuoka_joshi_11

エントランスロビーにあるランプのオブジェと、
デジタルパネルが融合した空間が
出迎えてくれるこのホテルは、
外国人旅行客の人気も高いんです。
スタイリッシュながらも温かみのある客室や、
ふかふかのベッドは最高ですよ。
ロビーにはバーもあるので、
おやすみ前に一杯飲むのも良いですね。

▶公式ホームページ:THE LIVELY HAKATA FUKUOKA

固定ページ:

1

2 3 4

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る