【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【25】ハルシュタット(オーストリア・ヨーロッパ)

hallstatt_eye

ハルシュタット ~オーストリア~

名画の舞台にもなった世界一美しい湖畔の街!

世界遺産『ハルシュタット』(Hallstatt)は、オーストリア中部に位置する小規模な自治体。ザルツブルク(Salzburg)のほど近く、オーストリア・アルプスの麓、ザルツカンマーグート地域(Salzkammergut)の景勝地です。この地域には70以上もの湖が点在し、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台としても知られています。soundofmusic

緑の山並み、エメラルドグリーンの湖、教会の尖塔、木造の家々・・・これらが織りなす景観は、「世界でもっとも美しい湖畔の街」と称されています。

hallstatt

ハルシュタットの「ハル」はケルト語で「塩」、「シュタット」はドイツ語で「場所」を意味します。街のはずれには古代ローマ以前にまでさかのぼる世界最古といわれる岩塩坑があり、現在も採掘が行われています。中世、岩塩は「白い黄金」といわれるほど価値が高く、ハプスブルク家はハルシュタットを直轄地として手厚く保護しました。その富で、この美しい街並みが維持されてきたのです。

カフェで名物料理に舌つづみ!

湖畔に並ぶのは雑貨屋、カフェ、レストラン、プチホテルの数々。やさしい色合いの建物は窓辺に花が飾られ、街をかわいらしく演出しています。ゆっくり時間をかけて歩いて、街を心に刻んでください。hallstatt2ボトルに入った塩もハーブ入りやガーリック入りがあったりして、バリエーションが豊富です。パッケージもかわいいものが多いので、おみやげにしても喜ばれるかも。cafeランチは、ぜひ湖畔のレストランへ。透明度の高い湖を眺めながらのひとときをお楽しみください。
名物のマス料理は、新鮮なので臭みもなく最高です。湖面を泳ぐ白鳥も、心なしか優雅に見えるのは旅行に来ていることが多いに影響しているかも。saltmine2

ちなみに、世界最古の岩塩坑は観光客に開放され、ユニークな見学ツアーが人気となっています。ケーブルカーに乗り、入口に着くと、見学者は作業着に着替えます。内部には木製の滑り台を滑るアトラクションがあり、一風変わった見学体験ができます。旅の思い出にぜひトライしてみては?saltmine

ワンポイントアドバイス
ベストシーズンは4月~10月。冬、雪景色のハルシュタットも趣があるのですが、かなり寒いので、防寒対策はしっかリ行ってください。

ハルシュタットへは、ザルツブルクから列車かバスで行けますが、少し不便なので、できればツアーに参加した方が効率がいいと思います。

ハルシュタットへの行き方
一般的には、「ザルツブルク」(Salzburg)から行きます。
1.電車:1回乗り換え(アットナングプッフハイム(Attnang-Puchheim)駅)。所要時間は約2時間30分。
2.バス:ポストバスで1~2回乗換え。所要時間は約2時間30分。
3.バス+電車:ポストバスでバードイシュル(Bad Ischl)まで行き、そこから電車。所要時間は約2時間30分。
4.ツアーに参加する:ザルツブルク発のハルシュタット行きツアーに参加する。

ワンポイントアドバイスにも書きましたが、バスや電車で行くと少し不便なので、ツアーに参加されるのがオススメです。

また、ウィーンから電車で行く方法もあります。
ウィーン~ハルシュタット間の所要時間は、直通の電車で約4時間。朝早く出て、夜帰ってくるという旅程なら日帰りも可能ですが、せっかくなのでハルシュタットに滞在して、美しい風景を楽しんでみてはいかかですか?
ハルシュタットに行く場合、ウィーン西(Wien Westbahnho)駅が最寄の駅となります。ここからだと、ハルシュタットまでの直通電車があります。その際、必ず注意したいのは、ハルシュタット行きの車両に乗るということ。ウィーンから出発した電車は、途中アットナングープッハイム(Attnang-Puchheim)駅でザルツブルク方面に向かう車両との切り離しがあるのです。最後まで切り離しに気づかないと、ザルツブルクに着いてしまった・・・なんてことになってします。

ハルシュタット

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. ohitorisama_eye

    2020-7-31

    東京都内で「おひとりさまステイ」におすすめのホテル10選🏩

    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  2. kyushu_eye

    2020-7-27

    九州旅行で絶対に行きたいおすすめスポット15選!九州巡りしてみない?

    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
  3. lunch_eye

    2020-7-20

    【東京都内「お得な食べ放題ランチ」特集】コスパ最強で感動!(^O^)/

    「食べ放題」。 好きなものをお腹いっぱい食べられる・・・ いつ聞いても魅力的な言葉ですね東京都内には…
  4. yatai_eye

    2020-7-16

    明洞で食い倒れ(*^▽^*)【最新版】韓国屋台グルメおすすめ10選!

    明洞(ミョンドン)といえば、 韓国・ソウルの定番人気観光地ですね。 明洞は「韓国の原宿」とも呼ばれて…
  5. cns_eye

    2020-7-13

    【ケアンズおすすめ観光スポット7選】山と海の世界遺産を楽しもう😃

    南半球にあるオーストラリアで、一番人気の都市『ケアンズ』。 これからケアンズ旅行を考えている方も、多…

ピックアップ記事

  1. shinrinyoku_eye
  2. museum_eye

注目記事

  1. yado_eye

    2020-8-6

    【オシャレな プチ贅沢宿 8選】東京都内で気軽に贅沢旅行気分🎵

  2. yukata_eye

    2020-8-3

    フォトジェ女子📷必見!日本全国の浴衣が可愛い温泉旅館7選♨

おすすめ記事

  1. ohitorisama_eye
    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  2. kyushu_eye
    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
ページ上部へ戻る