【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】16.南欧ならではの古の街並み アランフェスの文化的景観(スペイン・ヨーロッパ)【動画あり】

Aranjuez_eye

アランフェスの文化的景観(Aranjuez Cultural Landscape) ~スペイン~

名曲のメロディーモチーフとなったイメージの場所!

盲目の作曲家、ホアキン・ロドリーゴの世界的な名曲「アランフェス協奏曲」で、その名を知られる『アランフェス』(Aranjuez)。スペイン内戦に傷ついた人々の心を癒したそのメロディーのモチーフとなったイメージこそ、アランフェスの美しい離宮と庭園なのです。かつてのスペイン王朝の春の離宮を中心とした「アランフェスの文化的景観」は、スペインで36番目の世界遺産に指定されました。Aranjuez

マドリッド(Madrid)から南へ車で約1時間、タホ川(Tajo、Tagus River)沿いに「島の庭園」や「王子の庭園」などが広がる、緑と水の豊かな歴代王家の保養地。「カスティーヤのオアシス」とも呼ばれています。王宮も庭園に囲まれ、近くには「スペインのベルサイユ」とも呼ばれる絢爛豪華たる豪農の家もあります。

ぜひ、世界遺産の「アランフェスの文化的景観」を訪れてみてください。

Aranjuez2

知らなきゃソン!旅のヒント
「近代絵画の父」ゴヤ(Goya)が、アランフェスの離宮でポーズをとるカルロス4世一家を描いた「カルロス4世の家族」。よ~く見ると家族の数は13人。。。ゴヤはこの不吉な数字を嫌い、自らを左隅の暗がりに描き、14人としました。当時、ゴヤは筆頭宮廷画家だったにも関わらず、この絵で王室に対する尊敬を表すことを極力避け、感じたことをそのまま描いたといわれています。現在、この絵画はプラド美術館(Museo del Prado)(マドリッド)に、ゴヤの名作のひとつとして所蔵されています。

Goya

(英語での説明入り)

アランフェス

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. anto_eye

    2020-2-26

    【2020年最新版】金沢駅『あんと」で買うべきオススメ金沢土産15選!

    古都として、人気の旅行先の ひとつに挙げられることの多い「金沢」。 そんな金沢の象徴ともいえる変わっ…
  2. Itojima_eye2

    2020-2-24

    【インスタ女子に話題の福岡県糸島!】アクティブ旅で行きたいスポット7選

    みなさんは、福岡県にある糸島というところを知っていますか?今、「映えるエリア」としてインスタ女子に人…
  3. color_eye

    2020-2-20

    【一面に広がる色の絶景14選】360°どこを見渡しても美しい世界の絶景!

    「死ぬまでに一度は世界の絶景を見てみたい!」 そう、絶景を体験することは、 旅行の大きな目的のひとつ…
  4. tokyocafe_eye

    2020-2-18

    【東京都内 フォトジェニックなカフェ12選】今流行っているのはココ!

    インスタグラムを中心に、 おしゃれなカフェやレストラン、 コーヒースタンドなどが流行していますよね。…
  5. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…

ピックアップ記事

  1. joshitabi_eye
  2. Ginza_eye
  3. couple_eye

注目記事

  1. omelette_eye

    2020-2-28

    極上のふわとろ食感を満喫!渋谷・表参道の「オムライス」を食べたいお店7選♪

  2. fushigi_eye

    2020-2-26

    何だか魅了される【不思議な雰囲気を醸し出す絶景10選】ここはまるで異世界!

  3. cona_eye

    2020-2-18

    【渋谷 CONA】女性限定!24時~朝まで500円の飲み放題ができるお店

ページ上部へ戻る