【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】1. 河内藤園(北九州市・福岡県)

Fujien_eye

トンネルの先には何がある?

不思議なタイムトンネルに吸い込まれてしまいそう、そんな錯覚に陥ります・・・

北九州市の山間に広がる、敷地面積3000坪もある『河内藤園』がその場所です。
この有名な虹色トンネルは、長藤、紅藤、白藤、八重藤など、22種類もの藤が作る、
実に豪華絢爛なトンネルなのです。

Fujien_2

この藤園はちょっと変わっています。
まず、多くの観光客が訪れると、根を傷めるという理由から宣伝は一切していません。
にもかかわらず、「奇跡の絶景」だと紹介されて、一躍世界中で話題になりました。

また、開花状況によって入園料が変わることでも有名です。
18歳以下は無料、「咲き始め、咲き終わり」は500円、「中間」は1000円、「見ごろ」は1500円となります。

天候によって変わりますが、だいたい毎年5月初旬にこの見事な藤のトンネルが楽しめます。

momiji

この『河内藤園』、藤の絶景で一躍有名になりましたが、実は、もみじの名所でもあります。

シーズンに入ると「もみじの森」が解放され、今度はもみじの絶景トンネルが楽しめます。

樹齢約30年のモミジの木が約700本、樹齢70~80年のもみじの木も18本あり、
紅葉すると目を見張るほどの美しい絶景が広がります。

momiji_2

散策路の両側にはもみじの木がズラリと並びます。
紅葉でトンネルのようになった小道、実は「上り坂」なのですが
そんなことも忘れてしまうほど、もみじのトンネルは美しいのです。

Fujien_3

★『河内藤園』の住所、行き方・アクセス、開園時期・営業時間、料金など

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
  • アクセス:北九州都市高速道路 大谷ランプから約20分、山路ランプから約20分
  • 開園時期:4月中旬~5月中旬(藤)、11月中旬~12月初旬(もみじ)
  • 営業時間:8時~18時(藤)、9時~17時(もみじ)
  • 電話番号:093-652-0334
  • 料金:
    – 咲き始め、咲き終わり:500円
    – 中間:1,000円
    – 見ごろ:1,500円
  • 公式ホームページ:北九州市八幡東区 河内藤園
河内藤園

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. 9

    2018-5-17

    【世界遺産・アンコールワットの魅力を徹底ガイド!】おすすめの見学ルートやアクセスについても♪

    アンコールワットといえば カンボジアの一大観光スポットですね。 その大きな遺跡群は世界遺産にも登録…
  2. soup_eye

    2018-5-17

    タイ料理の代表格!トムヤムクンが美味しいおすすめの店まとめ

    『トムヤムクン』(Tom yum goong) は、 辛味と酸味、そして複雑な香りが特徴的な、有名な…
  3. museum_eye

    2018-5-10

    東京のオモシロ珍しい【7つの博物館】あなたの好奇心をくすぐります!

    東京には、あなたの好奇心をくすぐる オモシロ珍しい博物館がいっぱい!その中から「刀剣」「和紙」「寄生…
  4. tokushima_eye

    2018-5-4

    【徳島のおすすめ宿坊6選】お遍路の宿としても最適!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

    徳島は、四国八十八カ所を巡るお遍路の旅のスタート地点。お遍路を始めるにあたって、 徳島のお寺にある宿…
  5. Ginza2

    2018-4-26

    銀座には無料で楽しめる場所がいっぱい!高級な街の0円スポット16選

    銀座でぶらっと「銀ブラ」と昔から言いますね。え・・・しらない?(汗) 知らない方は覚えてくださいね。…

ピックアップ記事

  1. 匠寛堂1
  2. ponshukan_eye
  3. 福岡 もつ鍋 楽天地1

注目記事

  1. massage_eye

    2018-5-16

    【タイ古式マッサージ】タイに行ったら訪れたい!おすすめのお店16選

  2. kotakuji_eye

    2018-5-7

    若い女性に人気!鳥取【宿坊光澤寺】寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!新しいスタイルの宿坊!  

  3. koyasan_eye

    2018-5-1

    【高野山の人気宿坊5選】1度は泊まってみたい!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

ページ上部へ戻る