【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】13. 奇妙なのぞき穴(岩泉町・岩手県)

Ryusendo_2

地底のワンダーランド!

カラフルな穴をのぞき込むと、そこには地底のワンダーランドがあります。
まるで、不思議の国の「ウサギ穴」の世界。

大自然が生み出したパワースポットが眼下に広がります。
岩手県にある『龍泉洞』は、歩くだけでパワーが体中に蓄積されていくと言われる、
日本でも最強のパワースポットのひとつなのです。

Ryusendo_1

龍泉洞』では、LED照明を取り入れています。
これに関しては賛否両論あるのですが、白熱球などに比べると放熱がない上、
紫外線による殺菌効果があり、コケや雑草などの侵入を防ぐことができるそうです。

龍泉洞』は、日本三大鍾乳洞のひとつとされ、洞内にはコウモリが棲んでいるのですが、
このコウモリと共に国の天然記念物にも指定されています。
ちなみに、日本三大鍾乳洞とは、一般的には、ここ「岩手の龍泉洞」、「高知県の龍河洞」と「山口県の秋芳洞」の3カ所を言います。

Ryusendo_eye

透明度を誇る「地底湖めぐり」は大人気で、まず深さ35メートルの第1地底湖から出発します。
次の第2地底湖が38メートル、第3地底湖が98メートルと、進むにつれて深くなっていくのです。
未公開の第4地底湖にいたっては、深さ120メートルもあるそう。

洞内の総延長は現在、わかっている所だけで3600メートル
そのうち、現在公開されているのは、たった700メートルだけ。

見つかっている地底湖は全部で8つあり、そのうちの3つだけが公開されています。
調査は現在も継続中で、まだまだ未知の部分がたくさん。
総延長は5000メートルを超えるのではないかと言われています。
8つの地底湖の、その先の全貌はまだ誰も知らない闇の中なのです。

龍泉洞』で、一度見たら決して忘れることのできない感動を体感してみてください。
通常、洞内の気温は10℃前後くらいしかありません。
観光ル―トは約700メートルあるので、訪れる際には、上から羽織れるものを持参されることをオススメします

Ryusendo_3

★『龍泉洞』の住所、行き方・アクセス、公開時間、料金など

  • 住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
  • アクセス:
    【電車・バス】盛岡駅東口1番バス停より、JRバス東北「盛岡-岩泉(龍泉洞)」乗車 乗車時間:2時間10分(1日4往復)
    【車】東北自動車道・盛岡IC~国道455号線 または、東北自動車道・盛岡南IC~国道455号線 ※いずれも所要時間約2時間
  • 公開時間:8:30~18:00(5月~9月)/ 8:30~17:00(10月~4月)
  • 料金:大人(高校生以上)1,000円、小・中学生 500円
  • 休業日:なし
  • 電話番号:0194-22-2566(龍泉洞事務所)
  • 公式ホームページ:岩泉街・龍泉洞 
龍泉洞

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. osaka_eye

    2020-8-11

    オシャレで可愛い💖大阪の人気『スイーツ土産』12選!

    「大阪」は、日本国内の中でも人気の観光エリア。 近々、大阪に行く予定のある人必見大阪に行ったら絶対に…
  2. ohitorisama_eye

    2020-7-31

    東京都内で「おひとりさまステイ」におすすめのホテル10選🏩

    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
  3. kyushu_eye

    2020-7-27

    九州旅行で絶対に行きたいおすすめスポット15選!九州巡りしてみない?

    みなさんは、九州を訪れたことはありますか? 九州といえば、おいしい食べ物、優しい人、かわいいもの、 …
  4. lunch_eye

    2020-7-20

    【東京都内「お得な食べ放題ランチ」特集】コスパ最強で感動!(^O^)/

    「食べ放題」。 好きなものをお腹いっぱい食べられる・・・ いつ聞いても魅力的な言葉ですね東京都内には…
  5. yatai_eye

    2020-7-16

    明洞で食い倒れ(*^▽^*)【最新版】韓国屋台グルメおすすめ10選!

    明洞(ミョンドン)といえば、 韓国・ソウルの定番人気観光地ですね。 明洞は「韓国の原宿」とも呼ばれて…

ピックアップ記事

  1. shinrinyoku_eye
  2. museum_eye

注目記事

  1. freespot_eye

    2020-8-12

    この夏に行きたい!東京都内【最強無料スポット10選】

  2. yado_eye

    2020-8-6

    【オシャレな プチ贅沢宿 8選】東京都内で気軽に贅沢旅行気分🎵

おすすめ記事

  1. osaka_eye
    「大阪」は、日本国内の中でも人気の観光エリア。 近々、大阪に行く予定のある人必見大阪に行ったら絶対に…
  2. ohitorisama_eye
    自分にご褒美をあげたいとき、 ちょっとひとりになりたいとき。 誰でも、そんなときってありますよね。そ…
ページ上部へ戻る