【全国の冬の絶景7選】冬の朝にしか出会えない絶景がここに!

winter_eye

今年も残りわずかとなり、
毎日寒い日が続いています
寒くなると、布団からなかなか
出ることができなくなりますよね。

でも、早起きしてでも行きたい、
冬の朝にしか見ることができない
絶景が、ここ日本には
たくさんあるんです

そこで今回ここでは、
寒さを堪えてでも、
思わず早起きして
出かけたくなってしまう
日本の冬の絶景スポット』を
ご紹介していきたいと思います
(なお、情報は記事掲載時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認されることをおすすめします。)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。
最新の情報については公式ホームページでご確認ください。
外出される際には、適切な感染予防対策の実施を心がけてください。

ハルニレの木 / 北海道
蒲生の棚田 / 新潟
高ボッチ高原 / 長野
自然湖 / 長野
奈良公園 / 奈良
竹田城 / 兵庫
備中松山城 / 岡山

① ハルニレの木 / 北海道

winter_1

北海道豊頃町にある「ハルニレの木」は、
樹齢約150年といわれている巨木です。
一見すると1本の大樹のように見えますが、
実は2本の木が絡まり支え合っていて、
豊頃町のシンボルとして
多くの人が訪れる観光スポットです。

winter_eye

冬になり真っ白な銀世界の中、
堂々と立つその姿はまさに絶景。
とくに、朝日に照らされて
積もった雪がキラキラ輝く瞬間は、
息をのむ美しさです。
冬の早朝にはマイナス20度
なる日もあるので、防寒対策を
しっかり取って、行ってみてくださいね。

▶参照サイト:はるにれの木(とよころ観光ガイド)

② 蒲生の棚田 / 新潟

winter_2

新潟県十日町市にある「蒲生の棚田」は、
豪雪地帯にある棚田で、
冬になると畦道は真っ白に染まります。
そんな棚田が朝日に照らされると、
朝霧が発生し、田んぼの水が反射することで
絶景を作り出してくれます。

winter_3

雪が降り続くこの地域では、
冬の晴れ間は貴重なため、
タイミングが合わなければ
棚田の絶景を見ることはかないません。
訪ねる際は、天気予報のチェックと
雪道への備えをしておきましょう。

▶参照サイト:蒲生の棚田(にいがた観光ナビ)

③ 高ボッチ高原 / 長野

winter_4

長野県塩尻市にある
高ボッチ(たかぼっち)高原」は、
標高1665メートルの高ボッチ山
周りにある高原です。
山頂からは、360度遮るものがない
眺望が楽しめます。
9月から3月までの期間は、
気象条件によっては
雲海を見ることもできます。

winter_5

風が弱く晴れている日であれば、
きれいな富士山も望むことができます。
例年12月ごろから、高原への道路は
通行止めになりますが、
閉鎖解除する期間もあるので、
公式ページなどで確認してみてくださいね。

▶参照サイト:高ボッチ高原(時めぐり|塩尻市観光協会)

④ 自然湖 / 長野

winter_6

長野県王滝村にある「自然湖」は、
1984年の地震の際に
川がせき止められてできた天然の湖です。
水深は深いところで、
約20メートルにもなります。
湖面には立ち枯れた木々が並び、
神秘的な雰囲気を醸し出しています。

winter_7

自然湖では秋から冬にかけての早朝、
太陽の光によって水が蒸発する朝霧が発生し、
美しさに拍車をかけます。
無機質な立ち枯れが、
朝霧に包まれていく様子は
まさに幻想的
夜明けの数時間前から
場所取りをしているカメラマンもいるほど、
ファンの多い絶景です。

▶参照サイト:おんたけ湖・自然湖(おんたけ王滝村)

固定ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る