宮崎名物 “お菓子の日高”の「なんじゃこら大福」がなんじゃこりゃ!

宮崎 なんじゃこりゃ8

地元宮崎県ではちょっぴり有名なお菓子屋さん”お菓子の日高“。
普通のお菓子屋さんとはまた違って、なんとも珍しいお菓子が目白押しなのです。
宮崎名物「なんじゃこら大福」をつくった”お菓子の日高“の魅力をたっぷりご紹介します。

「なんじゃこら大福」って なんじゃ!?

宮崎 なんじゃこりゃ1

お菓子の日高と言えば、やっぱり「なんじゃこら大福」。
名前の通り、大福の中にはなんじゃこりゃ!と叫びたくなるような具材が入っています。

内容はというと…いちご1粒丸ごとに、栗1粒丸ごと、そしてなんとクリームチーズ。
普通の大福よりも数倍大きく、ボリューム満点の大福になっています。

「なんじゃこら大福」って どんな味なの…? 甘そ~、カロリー高そ~

あんこにクリームチーズ?と思う方もいるかもしれませんが、
意外にもクリームチーズの濃厚なうまみとあんこ、
そしていちごの酸味がマッチしていておいしいんです!

この絶妙なハーモニーにハマる人は多い♪

なんじゃこら大福だけじゃない!お菓子の日髙の魅力♪

お菓子の日高の魅力はなんじゃこら大福だけではありません。
魅力いっぱいの商品が揃っています。

今回は、そんなお菓子の日高で販売されている商品の一部をご紹介します。

■直営店でしか味わえない「なんじゃこらシュー」

宮崎 なんじゃこりゃ6

なんじゃこら大福と同じくらい人気が高い「なんじゃこらシュー」。

いちご丸ごと1つと栗1粒、そしてクリームチーズとカスタードの上に、
小倉生クリームをたっぷり使った洋風と和風が混ざったお菓子です。

なんと大きさは手のひらにがっつりと乗っかるサイズ。
何人かで分けて楽しむのにもおすすめですよ。

チーズが濃厚!チーズ饅頭

宮崎 なんじゃこりゃ4

チーズを扱った商品はほかにもたくさん!チーズを包んだチーズ饅頭もそのひとつです。
お菓子の日高の魅力は、プレーンタイプのチーズ饅頭のほかにも、
チョコレートや抹茶といったバリエーションが豊富なところ!

もっともっと!チーズ菓子

ほかにもチーズを取り扱った商品として、洋風なチーズクッキーパイもあります。
あっさり味が、甘いのが苦手だという方にもぴったりですよ。

ちょっと変わったどら焼きも

ほかにも、モンブラン餅どらバタどらなど変わり種の商品も。
ちょっと新しい味覚を開拓したいという方はチャレンジしてみては?

宮崎特産の日向夏のお菓子まで

宮崎 なんじゃこりゃ7

そして、宮崎のお店ということもあって、宮崎特産の日向夏を使ったお菓子や
マンゴーを使ったお菓子なども取り揃えてあります。

宮崎を訪れた際のお土産選びに迷ったら、立ち寄ってみるのも良いかも!

和菓子を中心にご紹介しましたが、実際にはケーキも販売していますし、
桜などを使った季節ものの商品も揃っています。

いろんなお菓子があって、見ているだけでも楽しいですよ。

工場直売店ではコーヒー飲み放題!

数あるお菓子の日高の店舗でも、工場直売店では無料でコーヒーを飲むことができます。
喫茶室も用意されているので、ゆったりくつろぎながらカフェ気分はいかが?
工場直売店以外の店舗でも、サービスでお茶とお菓子の試食があったりするので、
気軽に立ち寄ってみてくださいね。

お取り寄せだって可能!

気になる”お菓子の日高“のお菓子。
宮崎でしか食べられないの?という方も大丈夫!
オンラインショップもあるので、ネットで取り寄せることができます。

なんじゃこら大福はもちろん、チーズ饅頭などの定番ものからスフレブッセなどの洋菓子まで。
ぜひチェックしてみてください!

宮崎銘菓のお店「お菓子の日高」のこと

宮崎 なんじゃこりゃ3

特産品を使ったお菓子や、宮崎名物としても知られるようになった
なんじゃこら大福」で知られる”お菓子の日高“。

特に宮崎市近辺でお出かけするなら、買い物や、ちょっとした休憩に寄ってみたいお店です。
本店以外にも、いくつか支店を見つけることができますよ。

『お菓子の日高 本店』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

住所: 宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-25
行き方・アクセス: 宮崎駅から徒歩約15分
営業時間: 9:00~21:00
定休日: 元旦
電話番号: 0985-25-5300
公式サイトURL: http://hidaka.p1.bindsite.jp/index.html

お菓子の日高と言えば、やはり人気は「なんじゃこら大福」ですが、
ご紹介した以外にも、ほかでは見られない珍しいお菓子も取り揃えてあります。
旅の癒しにぜひ立ち寄ってみてください♪

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. 9

    2018-5-17

    世界遺産・アンコールワットの魅力を徹底ガイド!おすすめの見学ルートやアクセスについても♪

    アンコールワットといえばカンボジアの一大観光スポットですね。 その大きな遺跡群は世界遺産にも登録され…
  2. museum_eye

    2018-5-10

    東京のオモシロ珍しい【7つの博物館】あなたの好奇心をくすぐります!

    東京には、あなたの好奇心をくすぐる オモシロ珍しい博物館がいっぱい!その中から「刀剣」「和紙」「寄生…
  3. tokushima_eye

    2018-5-4

    【徳島のおすすめ宿坊6選】お遍路の宿としても最適!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

    徳島は、四国八十八カ所を巡るお遍路の旅のスタート地点。お遍路を始めるにあたって、 徳島のお寺にある宿…
  4. Ginza2

    2018-4-26

    銀座には無料で楽しめる場所がいっぱい!高級な街の0円スポット16選

    銀座でぶらっと「銀ブラ」と昔から言いますね。え・・・しらない?(汗) 知らない方は覚えてくださいね。…
  5. meal_2.1

    2018-4-23

    寿司・餃子・肉…ぜんぶ0円!?本当に「タダ飯」できちゃうお店まとめ

    ぜ〜んぶタダ! 無料で楽しめるスポット特集遊びに行きたいけれどお財布がピンチ! できればレジャーには…

ピックアップ記事

  1. 福岡 もつ鍋 楽天地1
  2. amanohashidate_eye
  3. kasuga_eye

注目記事

  1. massage_eye

    2018-5-16

    【タイ古式マッサージ】タイに行ったら訪れたい!おすすめのお店16選

  2. kotakuji_eye

    2018-5-7

    若い女性に人気!鳥取【宿坊光澤寺】寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!新しいスタイルの宿坊!  

  3. koyasan_eye

    2018-5-1

    【高野山の人気宿坊5選】1度は泊まってみたい!寺社に泊まる旅特集♪心身ともにリフレッシュ!

ページ上部へ戻る