【長崎県のおすすめ観光スポット59選】長崎の人気の観光名所をすべて紹介!

オランダ坂1

長崎観光は、異国情緒あふれる町に開港されていたさまざまな文化が残り、
ハウステンボスやグラバー園、自然豊かな九十九島や島原半島の美しい景色、
有名な軍艦島をはじめとして、長崎には594の島があるといわれ
自然の風景が訪れる人を魅了しています。

nagasaki_top

そして、平和を祈り考えされられる長崎原爆の被爆地、佐世保港など、
様々な魅力的な顔を持つ長崎の名所をずらっとご紹介します。

nagasaki_top2

1.ハウステンボス|佐世保・西海

ハウステンボス1

ハウステンボスは長崎県佐世保市にあり、
オランダと長崎との繋がりは、江戸時代の鎖国に始まり現代のハウステンボスに続いています。 

ハウステンボスはオランダの街並みを再現して、
四季折々の花やハウステンボスならではのイベントなど、
出かければ1年を通してオランダで過ごしている気分になれること間違いナシのテーマパークです。

オーナーが変わってから、プールや光の王国が出来たりと新しい設備が増え、
ご家族での来館が急増しています。
また世界の花火師が集結する花火師大会では、
どの花火がいいかを投票で決めるんですよ!
普通の花火大会では見られない、
音楽に合わせて打ち上げられる様子はまさにファンタスティック! 

■ 基本情報

  • 名称: ハウステンボス
  • 住所: 佐世保市ハウステンボス町1-1
  • アクセス: JR九州ハウステンボス駅すぐ
  • 営業時間: 9:00~21:00
    ※季節や曜日、イベント等で変動あり
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 0570-064-110
  • 料金: 1DAYパスポート|大人6,200円、中人5,200円、小人3,900円、シニア5,700円
    2DAYパスポート|大人11,000円、中人9,000円、小人7,200円、シニア10,500円
    オフィシャルホテル1.5DAYパスポート|大人8,000円、中人7,000円、小人5,700円、シニア7,500円 など
    ※季節や曜日、イベント等で料金や条件の変動あり
  • 所要時間: 半日~1日以上
  • オススメの時期: 春~初夏
  • 公式サイトURL: http://www.huistenbosch.co.jp/

2.稲佐山|長崎市

稲佐山1

稲佐山は長崎のシンボルとして長崎市民に親しまれている場所で、
映画「アオハライド」の聖地になった長崎市の中でも、クライマックスシーンのロケ地となりました。

稲佐山から見た長崎の夜景は1千万ドルの夜景と言われており、
「モナコ」、「香港」と並んで「世界新三大夜景」に認定され、
展望台に立てば時を忘れて美しい夜景を眺め続けてしまいます。

稲佐山までの道のりは急カーブと坂が続いて、
運転もしづらく行きにくいかもしれませんが、
この夜景をみたら、大変だったことが全て吹き飛ぶほどの感動があなたを待っています。

深夜に近くなると民家からの光が消えるので、生活時間内の遅い時間がおすすめです。

■ 基本情報

  • 名称: 稲佐山 展望台
  • 住所: 長崎市稲佐町
  • アクセス:
    ① 長崎駅から長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)ロープウェイ前バス停下車
    ② ロープウェイ前バス停から徒歩2分でロープウェイ淵神社駅
    ③ ロープウェイ乗車、④ ロープウェイ稲佐岳駅下車すぐ
  • 営業時間: 展望塔|8:00~22:00、展望所|24時間、長崎ロープウェイ|9:00~22:00
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 095-861-6321(長崎ロープウェイ)
  • 料金: 無料、長崎ロープウェイ|大人1,230円、高校920円、小学生610円(いずれも往復料金)
  • 所要時間: 1~2時間
  • オススメの時期: 通年
  • 公式サイトURL: http://www.at-nagasaki.jp/(あっ!と ながさき)

3.長崎バイオパーク|佐世保・西海

長崎バイオパーク

長崎バイオパークは、西彼杵半島にありハウステンボスと長崎市のちょうど中間にあり、
30万㎡もの広い広い園内では、大小様々な動物たちが自然の姿のまま暮らしている生物公園です。

長崎バイオパークでは、動物たちの姿を見るだけでなく
動物たちの住み処に入って行って、動物たちに触れあったり、
エサをあげるなどの体験を楽しむことができます。

動物好きな人には、是非行っていたただきたいスポットです。

ふれあいコーナーの動物達と遊んでいると、
日頃の疲れなんて忘れてしまうほど癒されます。
なかなか広い園内ですので、ロケで利用される事も多くあります。

■ 基本情報

  • 名称: 長崎バイオパーク
  • 住所: 西海市西彼町中山郷2291−1
  • アクセス:
    1)バス利用|長崎駅から長崎バス バイオパークバス停下車
    2)車利用|西九州自動車道・佐世保大塔ICから西海パールライン経由で30分
  • 営業時間: 9:00~17:00(8月|~17:30)
  • 定休日: 年中無休
  • 電話番号: 0959-27-1090
  • 料金: 大人1,700円、中高生1,100円、3歳~小学生800円
  • 所要時間: 2~4時間
  • オススメの時期: 通年
  • 公式サイトURL: http://www.biopark.co.jp/

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る