モーリシャスの絶景!『海の中の滝』は衝撃の光景【動画あり】

モーリシャス1

今までに『息を呑むほどの絶景』に出会ったことはありますか?
もうどんな景色も見尽くした、そんな人でも驚愕!
海の中を滝は必見!浮いているように見える岩や虹色の大地など、
モーリシャスには私たちの知らない絶景がまだまだありました!
モーリシャス2

1.モーリシャスってどんな国?

モーリシャス共和国はアフリカに属するイギリス連邦加盟国です。
1968年に英連邦王国として独立し、1992年に立憲君主制から共和制に移行しました。
その後は自由選挙で民主政治が行われています。

トムソーヤの冒険の一説でも紹介されていて、世界中のセレブの憧れの島です。

公用語は定められていませんが、
殆どの国民が、英語とフランス語、モーリシャス・クレオール語の3か国語を話します

アフリカの沖、マダガスカル島のさらに沖、インド洋のマスカレン諸島にあり、
日本からは大体16時間~18時間、時差は約5時間です!

2.モーリシャスへの行き方・アクセス

日本からモーリシャスへの直行便はないので、ヨーロッパの主要都市または中東で乗り継ぎになります。

【ドバイ乗り継ぎの場合】
成田・羽田・関西  国際線  10時間40分 → ドバイ  国際線  7時間 → マエブール
【イギリスのロンドン乗り継ぎの場合】
成田・羽田  国際線  約12時間30分 → ロンドン  国際線  約11時間50分→ マエブール
【フランスのパリ乗り継ぎの場合】 
成田・羽田・関西  国際線  12時間20分 → パリ  国際線  11時間→  マエブール
*乗り継ぎポイントは他にも香港や北京、香港、シンガポールなどがあります。

3.これまで見たことのない種類の絶景とはこれだ!

■海に落ちる滝
モーリシャス1

モーリシャスの南西部にある海の中に落ちる滝です。
なかなか見ることが出来ない絶景ですが、実は本当の滝ではないんです。
波によって破壊された珊瑚と砂の流れが見せている、一種の錯視現象だということです。

【絶景!『海に落ちる滝』紹介動画】

七色の大地

モーリシャス8島の南西部にある「七色の大地」。
地面に虹を描いたような神秘的なグラデーションをみることが出来るのは、ココだけ!
土地に含まれる火山の鉱物とシャマル特有の大気が触れることで起こる化学反応がおこす、
自然のアートです★

クリスタルロック

モーリシャス7まるで宙に浮いているように見える岩「クリスタルロック」は、
世界自然遺産に登録されている名勝です。

4.モーリシャスの見どころは他にもあります

モーリシャス4巨大な玄武岩の一枚岩で出来た島の最高峰、
828㍍のラ・プチ・リヴィエール・ノワール山は、世界遺産に登録されています。

モーリシャス5パンプルムース植物公園はのんびりと散策するのにピッタリのスポットです。
ゾウガメがいたりするらしいですよ♪
モーリシャス6ガイド3人とライオンと一緒にお散歩できる「ウォークウィズライオン」は
人気のアトラクションです。ツアーの前には誓約書を書かされるようですよ!

↓↓↓↓↓モーリシャスに関する記事はこちらもあります!!↓↓↓↓↓
【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第30位 モーリシャス(モーリシャス)
【動画あり】本物のライオンと散歩しちゃおう!

関連記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは『有馬温泉』。 大阪や京都、神戸から日帰りで行くこともでき…
  2. amanohashidate_eye

    2018-4-16

    ちょっといいところ関西 『天橋立』【動画あり】~天に架かる橋~(京都府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 日本三景のひとつ、京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋…
  3. building_eye

    2018-4-9

    ちょっといいところ関西 『ガスビル食堂』~ちょっと大人なレストラン~(大阪府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 大阪の同じ場所で、伝統と歴史を守り続けているレストラン …

ピックアップ記事

  1. amanohashidate_eye
  2. kasuga_eye
  3. Sasayama_eye

注目記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

  2. skybuild_eye2

    2018-3-20

    大阪のランドマーク『梅田スカイビル』ってこんなところ!【番外編】

  3. cruise_eye

    2018-3-5

    神戸の魅力を再発見!遊覧船 『神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジー』のおすすめ情報

ページ上部へ戻る