カンボジアへ旅行に行ったら絶対にやりたいこと 10選

カンボジア2

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われるカンボジアの遺跡
そんなカンボジアに行ったならば、絶対にやりたい10のことをまとめました。
ぜひカンボジア観光の際には参考にしてみてください。

「天空の城ラピュタ」のモデルもある!カンボジアの遺跡に行く!

カンボジアに行ったならば、ぜひ行きたいのが数ある遺跡です。
今回は、遺跡の中でもオススメの遺跡を3つご紹介します。

1.アンコール・ワット

カンボジア1

アンコール遺跡群の中でも最も規模が大きいものとして知られているのが「アンコール・ワット」です。
東京ドーム15個分という広大な敷地は、王の霊廟でもあります。

『アンコール・ワット(Angkor Wat)』の住所、行き方・アクセス、所要時間など

住所: Angkor Ruins, Siem Reap
行き方・アクセス:シェムリアップ国際空港から車で約10分、シェムリアップ市街から車で20分
所要時間:約3時間
公式サイトURL: www.tourismcambodia.org/

2.タ・プローム

カンボジア2

アンコール・トムの東側に位置する主要な遺跡として知られているのが「タ・プローム」です。
仏教の僧院として創建されたものであり、アンコール・ワットとは異なる雰囲気の遺跡になります。

巨大な樹木が遺跡を包み込む光景はまさに天空の城ラピュタ

cambodia_2

『タ・プローム(Ta Prohm)』の住所、行き方・アクセスなど

住所: Angkor Ruins, Siem Reap
行き方・アクセス: アンコール・ワットから約10分、TA PROHM ホテルから車で30分
公式サイトURL: Ta Prohm

3.ベン・メリア

cambodia_3

アンコール遺跡群の中でも人気を集めるのが「ベン・メリア」です。
クーレン山南麓にある巨大遺跡で、
密林の中に埋もれたように残る遺跡では非常にノスタルジックな雰囲気を楽しめます。

遺跡の中には細かなレリーフが残されている場所もあります。

『ベン・メリア(Beng Mealea)』の住所、行き方・アクセス、営業時間、料金など

住所: 50km East from Siem Reap Town
行き方・アクセス:シェムリアップ(Siem Reap)から車で1時間30分~2時間
営業時間: 6:00~17:00
料金: 5USドル
所要時間:90分

カンボジアに行ったら食べたい!グルメスポット

カンボジアに行ったならば、食べておきたいオススメのグルメスポットをご紹介します。

1.ラ・レジデンス (La Residence Restaurant Phnom Penh)

カンボジア3

カンボジアの王族や各国から要人が訪れると利用するといわれるお店が「ラ・レジデンス」です。
地元の食材を使ったレベルの高い料理を楽しむことができるオススメのレストランでもあります。

『ラ・レジデンス (La Residence Restaurant Phnom Penh)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金の目安など

住所: No. 22 – 24 St. 214, Phnom Penh, Cambodia
行き方・アクセス: セントラル・マーケット(Central Market)から車で10分
営業時間: 11:30~14:00、18:15~22:00
定休日: 土・日曜日のランチタイム休み
電話番号: (023)224582
料金: ランチ:$20、ディナー:$30
所要時間: 2時間
公式サイトURL:www.la-residence-restaurant.com

2.スープ・ドラゴン (The Soup Dragon)

カンボジア4

カンボジアの郷土料理、「ソップ・チュナンダイ」の名店として人気を集めるのが「スープドラゴン」です。
ソップ・チュナンダイは牛肉の肉団子で出汁を取った牛鍋ですが、
牛鍋以外にもシーフードメニューなどもあります。

『スープ・ドラゴン (The Soup Dragon)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金の目安など

住所: Pub St.
行き方・アクセス: オールド・マーケット(Old Market)から徒歩1分
営業時間: 6:00~2:00AM
定休日: なし
電話番号: (063)964933
料金: $7前後

カンボジアのお土産はマーケットで!

遺跡と並び、ぜひ行っていただきたいのがマーケットです。
地元住民の生活や文化に触れることができるオススメの観光スポットでもあります。
ここではカンボジアで有名な3つのマーケットをご紹介します。

1.オールドマーケット

cambodia_gift_1

生鮮食品などを中心に販売されているのが「オールド・マーケット」です。
生鮮食品以外にも小物や雑貨なども販売されているので、オススメのマーケットです。

『オールドマーケット(Old Market)』の住所、行き方・アクセス、営業時間など

住所: Psar Chaa Road, Siem Reap, Cambodia
行き方・アクセス: シェムリアップ国際空港から車で16分
営業時間:8:00頃~17:00頃

2.ナイトマーケット

カンボジア5

カンボジア最大の夜市が「ナイト・マーケット」です。
小物や生鮮食品が販売されているだけでなく、
ドクターフィッシュのフットケアやマッサージなどができる場所もあります。

『ナイトマーケット(Angkor Night Market)』の住所、行き方・アクセス、営業時間など

住所: Sivatha St. Siem Reap
行き方・アクセス:シェムリアップ国際空港から車で15分
営業時間: 16:00頃~23:00頃

3.セントラルマーケット

プーケット10

オールドマーケットから徒歩10分の場所にある大きなマーケットがセントラル・マーケットです。
お土産を購入するのにはぴったりの場所になります。

『セントラルマーケット(Central Market)』の住所、行き方・アクセスなど

住所: Neayok Souk Phnom Penh 855
行き方・アクセス:オールドマーケットから徒歩10分

遺跡だけじゃない!レジャー施設でオススメはココ!

カンボジアの文化に触れることができるのは遺跡だけではありません。
ここではカンボジアの文化に触れることができるレジャー施設をご紹介します。

1.プノンペン国立博物館 (National Museum)

cambodia_museum_1

カンボジア全土の遺跡から出土した彫像などを始めとする
クメール芸術を鑑賞することができるのが、「プノンペン国立博物館」です。
王家の紋章なども見られ、体系的にカンボジアの文化に触れることができます。

『プノンペン国立博物館 (National Museum)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

住所: St.13, Khan Daun Penh, Phnom Penh
行き方・アクセス: プノンペン駅からタクシーで5分
営業時間: 8:00~17:00
定休日: なし
電話番号: (023)211753
料金: 5ドル
所要時間: 2時間
公式サイトURL: http://cambodiamuseum.info/index.html

2.カンボジアン・カルチャー・ヴィレッジ (Cambodian Cultural Village)

カンボジア6

2ヘクタールの敷地に寺院のミニチュアを始め、
カンボジア国内の有名観光名所を再現した施設が「カンボジアン・カルチャー・ヴィレッジ」です。
毎日、伝統舞踊などの実演などが行われており、滞在時間が短い方にオススメのレジャー施設です。

『カンボジアン・カルチャー・ヴィレッジ (Cambodian Cultural Village)』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

住所: National Rd. 6
行き方・アクセス: オールド・マーケット(Old Market)から車で15分
営業時間: 8:00~19:00(金~日は~20:30)
定休日: なし
電話番号: (063)963093
料金: 大人:12USドル、 子供:身長110~140cmの子供は5USドル、 身長110~140cmの子供は5USドル
所要時間: 2時間

関連記事

  1. pantu_eye

    2017-10-17

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】30. 泥だらけの神様(宮古島・沖縄県)

    容赦なく泥を塗られる!ワーワー、キャーキャー、悲鳴を上げながら逃げまどう。沖縄の島々の中でも、特に海…
  2. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

    2/365の奇跡!この岩場がウワサになり始めたのは、まだほんの10数年前のことなんだそうです。洞窟は…
  3. Soya_1

    2017-10-13

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】28. 最北に広がる美しいジオラマ(稚内市・北海道)

    氷河時代のなごり!ものすごいジオラマが広がっています。 カーブを描く湾には稚内港が見え、その先に利尻…

ピックアップ記事

  1. Soya_1
  2. Achi_eye
  3. sakura_1

注目記事

  1. tooruma_eye

    2017-10-16

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】29. 神秘的な大自然の奇跡(土佐清水市・高知県)

  2. kitsune_eye

    2017-10-12

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】27. 灯りがゆらめく幻想的な祭り(飛騨市・岐阜県)

  3. chigirijima_eye

    2017-10-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】24. もうひとつの軍艦島(契島・広島県)

ページ上部へ戻る