【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【88】アジャンタ石窟寺院・エローラ石窟群(インド・アジア)

ellora_eye

アジャンタ石窟寺院・エローラ石窟群 ~インド~

空前絶後のスケールと美しさ!

インドには多数の宗教が混在していますが、仏教文化を語るうえで欠かせないのが『アジャンタ石窟寺院』(Ajanta Caves)と『エローラ石窟群』(Ellora Caves)ではないでしょうか。ajanta紀元前2~7世紀に造られたアジャンタは大きな砂岩をくり抜いた石窟寺院で、なかには美しい壁画が描かれています。
エローラは6~9世紀に、巨大なひとつの花崗岩を150年もかけて、のみと槌だけでくり抜いて造られた遺跡です。elloraヒンズー教、仏教、ジャイナ教の3つの宗教に石窟寺院で、スケールといい、精巧なレリーフといい、想像を絶します。ふたつの遺跡は、文明が発達した現代においても、人間のもつ能力の偉大さを教えてくれることでしょう。遺跡ファンでなくても、感動必至のスポットです。ajanta2

ワンポイントアドバイス
食事はスパイスが効いているので、胃腸が弱い人は要注意。歯磨きでもミネラルウォーターを使った方がいいです。

ホテルやレストランなどを除いてトイレにトイレットペーパーがない場合も多く、おしぼりも出てこないので、ティッシュとウエットティッシュは常にセットで持ち歩いてください。

オーランガバードへの行き方
「エローラの石窟群」「アジャンタの石窟群」観光で拠点となるのは、ムンバイ(Mumbai)の東約350キロメートルにある「オーランガバード」(Aurangabad)です。「チカルサーナ空港」(Chikkalthana Airport)とも呼ばれるこの空港は国内線のみが就航する空港で、市の中心部からは約10キロメートルに位置していて、市内への移動は空港のタクシーがおすすめです。(所要時間は20~30分程度)

オーランガバードから遺跡群へ行くには、市内から観光バスに乗るのですが、時間と予算に余裕があるなら、ガイドが遺跡を解説するツアーの利用をオススメします。
というのも、現地ではこれらの石窟群が造られた背景や時代、技術的解説など、説明する看板などはほとんどありません。
せっかくここまで足を延ばしたのに、漫然と寺院や石像を眺めるだけなんてもったいない!できれば知識と経験豊かなガイドとともに歩き、これらが造られた時代背景なども思い浮かべながら、じっくりとその壮大な世界に浸りたいものです。

アジャンタ・ケイブス

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これぞ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る