【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【18】ゴールデンサークル(アイスランド・ヨーロッパ)

goldencircle_eye

ゴールデンサークル ~アイスランド~

大自然の神秘と露天風呂を満喫!

アイスランドへ行くなら、目指すは『ゴールデンサークル』!
ここは地球がつくり出した自然の神秘が密集しています。シングヴェトリル国立公園にある、世界でも珍しい地球の割れ目である「ギャウ」、迫力満点の「グトルフォス滝」、火山湖「ゲリス」、数分に一度勢いよく噴き出す「ゲイシール間欠泉」などなど、ネイチャー好きには興奮の連続です。geysersさらに、時間をとって満喫したいのが世界最大級の露天風呂「ブルーラグーン」。なんと1周するのに10分もかかる広さ!地下熱の排水を利用した施設ですが、白濁した温水には皮膚病治療の効果があるとか。のんびり体を浸しながら泥パックをしたり、ビールを飲んだり・・・blue-lagoon心と体のコリを、ゆっくり、しっかりほぐしましょう

ワンポイントアドバイス
アイスランドの物価が高いのですが、英語が通じ治安もいいので、個人旅行がしやすい国です。ベストシーズンは6月~8月。ただし、夏でも寒いので、防寒具と、風が強いのでウインドブレーカーが必要です。9月以降はオーロラ鑑賞が可能になります。
ブルーラグーンは、水着着用なので入る人はお忘れなく!

ゴールデンサークルへの行き方
レイキャビクからの日帰り旅行も可能です。
大型バスツアーや4WD車利用のアドベンチャーツアーないろいろあるので、目的にあわせてお好きなツアーに参加してみるのも楽しいかも。

ブルーラグーンは、レイキャビクから車で約1時間と離れているので、レンタカーかバスで行くことになります。

日本からレイキャビクへは、直行便がないので、ヨーロッパの都市を経由して行きます。

Blue Lagoon アイスランド

関連記事

  1. meta_eye

    2018-1-22

    これこそ絶景!『メタセコイア並木』(滋賀県)

    滋賀県高島市マキノ町の 『メタセコイア並木』は、ただ ひたすらまっすぐに続く2.5キロメートルの並木…
  2. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

    ここはまるで、森のこびとの国のようです。 針葉樹の森がどこまでも続き、遠くに湖の水面が光る。 ところ…
  3. shinsekai_eye

    2018-1-19

    これぞ ザ・大阪!『新世界』(大阪府)

    今回、ご紹介するのは大阪『新世界』エリア。 『新世界』は、近くに「通天閣」や「スパワールド」が建ち、…

ピックアップ記事

  1. meta_eye
  2. fushimiinari_eye
  3. Gorah_eye

注目記事

  1. Kolarbyn_eye

    2018-1-20

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】12. 炭焼夫の小屋 ~Kolarbyn・スウェーデン~

  2. Lindenwirt_4

    2018-1-11

    必見!世界のとっておき【可笑しなホテル20軒】9. ワイン樽の宿 ~Hotel Lindenwirt・ドイツ~

  3. Tanize_eye

    2018-1-10

    スリル満点の空中散歩!『谷瀬の吊り橋』(奈良県)

ページ上部へ戻る