【一度は行きたい!旅行のプロおすすめ 絶景の世界遺産100】63.芸術的な石碑がある コパン遺跡(ホンジュラス・中南米)【動画あり】

Copan_eye

コパンのマヤ遺跡(Maya Site of Copan) ~ホンジュラス~

マヤ文字解読の鍵!

マヤ文明では最も芸術性が高いといわれるのが、ホンジュラス西端にある『コパン遺跡』(Maya Site of Copan)。5~8世紀頃まで16代400年にわたり、繁栄した古代マヤ王朝の神殿遺跡です。

コパン王朝の都市遺跡は、多くのマヤ文字芸術的遺物を残しています。コパンは、モタグア川のほとりで、ティカルと同時期に栄えました。
古代マヤ文明を代表する遺跡コパンには、マヤの謎を解明するために貴重な手掛かりとなる文字が、石像彫刻に数多く刻まれています。「神聖文字の階段」には2500に及ぶマヤ文字が刻まれ、マヤ文字解読の手がかりとなりました。
また、石碑に施された美しい高浮き彫りの彫刻は必見です。

Copan

遺跡の中心には2万平方メートルにおよぶ祭祀用の「大広場」と「アクロポリス」(建築物複合体)があり、神殿や祭壇などにはほかのマヤ遺跡と比べてとても多くの彫刻が施されています。

4500以上の遺構も発見され、コパンは現代人がマヤ文明を知る鍵となった世界遺産なのです。

アルタ(祭壇)Q(Altar Q)は、四角の祭壇の各面に4人ずつ16人の王のレリーフが施され、初代王が16代王に王杖を手渡している場面もあります。

Altar Q

ぜひ、絶景が楽しめる世界遺産の「コパン(ホンジュラス)」を訪れてみてください。

↓↓↓↓↓ティカル遺跡についての記事はコチラ!↓↓↓↓↓
【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【24】ティカル遺跡(グアテマラ・中南米)

知らなきゃソン!旅のヒント
コパン
は、ホンジュラス西部、グアテマラとの国境近く、サンペドロ・スーラ(San Pedro Sula)から南西に約160キロメートルの場所にあります。(バスで約4時間、グアテマラシティ(Guatemala City)からツアーが多く出ています。)

ただ、現在は外務省より危険情報が発令されいます。
詳しくはコチラ >>

(英語の解説入り)

コパン・ルイナス

関連記事

ピックアップ記事

  1. himeji_eye
  2. Los Glaciares_eye
  3. aso_eye

注目記事

  1. asuka_eye

    2017-11-9

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】47. ハラハラ ドキドキの瞬間(クルーズ客船・横浜)

  2. utsukushigahara_1

    2017-11-8

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】46. 2000m超えの大きな展望台(松本市・長野県)

  3. daikon_eye

    2017-11-6

    【一度は行きたい!心ひかれる日本の絶景 50】44. 冬だけの白いオブジェ(宮崎市田野町・宮崎県)

ページ上部へ戻る